5月9日(木)3時間目、岐阜県警「たんぽぽ」班の皆さんに来ていただき、1,2年生を対象に連れ去り未然防止教室を行いました。県警の方のお話では、声かけ事案は年々増加しているようで、決して他人事と考えてはいけないと言ってみえました。

連れ去れないための「5つの約束」(一人にならない・ついていかない・大声を出す・近づかない・話をする)を説明されました。クイズや寸劇を交えての説明は楽しく、子ども達は食い入るように講師の先生を見つめ、熱心に耳を傾けていました。一つ一つの問いかけに、「それはだめ~」「それは危な~い」など元気よく反応し、危険な目に遭わないために大切なことを楽しく学ぶことができました。

また、防犯ブザーの使い方や「こども110ばんのいえ」の説明、不審な人に出会った時の距離の取り方なども学ぶことができました。

まとめのお話として、講師の先生が「連れ去りに遭ったりすると、傷つくし、辛い思いをします。そして、あなたが傷つくことで周りの人はとっても悲しくなります。大切な“ぼく”“わたし”だからこそ自分を自分で守れるようになってください」と話され、子ども達は大きくうなずいていました。理解したことをいざというときの行動に移すことを期待しています。

4月20日(土)授業参観・学年懇談会・PTA総会を行いました。

お家の方に来ていただくことを楽しみにしているのか、子ども達は朝から若干落ち着かない様子でした。元気よく音読したり、活発に発表する低学年、仲間に自分の意見をわかりやすく丁寧に伝える中学年、じっくり考え、仲間と意見交流をする高学年、たくさんの保護者の方に見つめられながらも日頃と変わらず、一生懸命に学ぶ姿を見ていただくことができました。

学年懇談会・PTA総会にも多くの皆さんに、子どもたちの姿をお伝えするとともに指導方針、家庭へのお願いなど聞いていただくことができました。PTA総会で承認された新役員さん、今年度の活動の企画・運営をよろしくお願いします。旧役員さん、組織改編の大変な年に創意ある活動を創り出してくださりありがとうございました。

4月17日、1年生を迎える会を行いました。各学年がそれぞれにこの会のために準備を行いました。小学校生活が分かるような発表をした2年生、招待状を書いた3年生、看板をつくった4年生、体育館の飾り付けや入退場の花道を担当した5年生、メダルづくりや入場の補助を行った6年生、会の進行を担当した代表委員会。全校で力を合わせて、迎える会を準備し、開催することができました。1年生もこれからの小学校生活を楽しみに感じてくれましたし、手作り感のある温かい会になりました。まだ分からないことの多い1年生ですが、2~6年生がお手本となって学校生活を教え、支えてくれることを期待しています。

   

4月8日(月)始業式・9日(火)入学式を行い、両日とも晴天に恵まれ、満開の桜のもとで笑顔あふれるスタートでした。クラス発表の掲示を見て、友達に会うのが楽しみで急いで教室に向かう子ども達、新しく移動してみえた先生との出会いを楽しみに臨んだ着任式、今年の目標を確認した始業式、新しい担任の先生からめざす学級、願う姿を聞いた学級開き。体育館への入退場、話を聞く態度、問いかけに返事や反応する姿など昨年度末からの素晴しい姿が継続できている初日でした。

保護者の方に手を引かれ、ピカピカの1年生が入学してきました。入学式では、校長先生、交番長さん、NPOまいての代表の方など多くのお話がありましたが、背筋をぴんと伸ばして聞くことのできる子が多く、しっかりした新入生の姿にこれからが楽しみになりました。入学式,学級写真のあとは教室に入って担任の先生の話を聞きました。徐々に緊張がほぐれ、1年生の表情から小学校生活を楽しみにしている気持ちが伝わってきました。また、6年生の皆さんは前日の入学式の準備や当日入学式までの待ち時間の新入生のお世話を一生懸命にしてくれました。さすが最上級生!