運動会が終わってから、4・5年生がプールの掃除をしてくれました。水が入り、いつプールに入れるのかと楽しみにしていました。
プール開きの1番手は1年生でした。小学校のプールの使い方を確かめながら、少し水に慣れました。
「冷たい」と悲鳴をあげながら、シャワーを浴びていよいよプールに入ります。

はじめは足を入れ、体に順に水をかけていきました。

そっとプールに入って水に顔をつけ、頭まで水に入ってみました。

みんなでプールサイドにつかまりながら、プール内を回りました。まだ渦巻きができるほどではありませんでした。

最後は1組対2組で石取りゲームをしました。
一生懸命もぐってとり、運動会の玉入れのように数を数えて確認しました。

給食の配膳の様子を見ていただくところから給食試食会がスタートしました。

1年生の配膳の様子を見た後は、いよいよ給食の試食。今日のメインメニューは「ハヤシライス」でした。

食べやすいメニューだったせいもあり、1年生も素早く食べ終わり、食後の歯磨きを早く終わりました。今日は「いい歯の日」で母親委員さんよりシールをもらいました。
全体会では、1学年主任の話、そして栄養教諭の講和がありました。

皆さん最後まで真剣に話をきいておられました。

先日種をまいたものが芽を出し大きくなってきました。そこで、今日は笠原校区まちづくり市民会議の皆さんに教えていただきながら、3年1組、2組の子たちがポットへの植え替えをしました。
はじめに植え替えの方法を聞いて、植え替えを開始しました。
自分たちで種をまき、毎日水やりを続けてきた芽が大きくなっていること。たくさん種をまいたけどすべてが芽を出しているわけではないこと。根が長く伸びて土を包み込んでいるので簡単に種苗バットから取り出せること。多くのことを学びながら植え替えを行いました。とてもたくさんあったのですが、活動を楽しみながら行っていました。

この苗は、6月27日に笠原公民館で行われる七夕の行事に参加していただいた多悠連の方々に配ります。そして、それぞれの家庭でさらに大きくしていただき、笠原の町を花いっぱいにすることに協力していただきます。

今朝は「なかよしワイド」でした。
毎年第1回の「なかよし(縦割り活動)」は、朝活動の時間から1時間目にかけて行っています。
内容は、自己紹介、カードへの名前書き、写真撮影、なかよし遊びです。
はじめに自己紹介を行いました。

カードへの名前書きは1年生でもわかるように、すべてひらがなで書きました。このカードで自分のグループのメンバーの名前がわかるようになっています。早くメンバーを覚えるための工夫です。

自己紹介やカードへの名前書きが終わったグループから、室内での遊びをしました。

2日連続の雨で、朝活動は体育館または各学級での応援練習になりました。予定では、体育館と運動場に分かれて練習をするはずだったのですが、雨が降ってしまったので、仕方がありません。

昨日は白組が体育館で練習しました。団席の振り付けを変更したようで、その練習に多くの時間を使っていました。全員がそろって同じことをするのはとても難しいことですが、本番までに調整し、きっと全員がそろった応援合戦を見せてくれることでしょう。

今日は赤組が体育館で応援練習をしました。赤組は、手をまっすぐに伸ばすことにこだわって何度も練習をしていました。上へ挙げるだけではなく、ひじをまっすぐ伸ばしてそろえていました。また、ウェーブの立ったり座ったりするタイミングも練習していました。赤組の応援合戦も期待できそうです。

毎年、まちづくり市民会議から依頼を受けている「花一杯運動」ですが、今年もスタートしました。
今日は、笠原校区まちづくり市民会議の方5名に来ていただいて、種まきの指導を受けました。小さな種子を一つ一つ丁寧に種まき用のバットに入れていきました。

今後、天気のよい日には水やりを続けて行い、芽が大きくなったところでポットに移し替えをします。花の苗ぐらいになった頃お配りをして、皆さんに育てていただいて笠原の街が花で一杯になるようにしていきたいと考えいます。

運動会の練習が本格的になり、朝の活動の時間も運動会の練習を行っています。
特に昨日からは応援練習が予定されています。限られた時間の中で、応援歌を覚え、応援の際の動きを覚え、当日は全員がそろってできることを目指しています。もちろん、大きな声を出すことも練習を重ねるうちにできるようにしていきます。
各学級へ応援団が分担して入り、教えています。

6月3日の運動会に向けて、朝代表委員からスローガンの発表がありました。

今年のスローガンは
『さいごまで 全力で、あきらめない』
です。
どんな運動会を目指すのかがよくわかる、いいスローガンだと思います。代表委員の人たちが話し合って決めてくれました。
運動会に向けて本格的な練習がスタートしました。

放課後は、PTA役員の方に集まっていただき、16張りのテントを設置しました。今年は30名以上の方の協力を得ることができました。おかげでとても早く終えることができました。ありがとうございました。


2年生は毎年1年生と一緒に演技をします。1年生に教えるのも2年生の大事な役割です。明日1年生に教えられるように最後の練習をしていました。ビデオを見ながら、細かいところまで最終のチェックをしていました。

自信がもててきたところで、ビデオを背に踊ることに挑戦しました。動きはずいぶん頭に入っているようです。

最後にもう一度、全員で合わせてみました。明日は1年生のお手本としてしっかり教えることができるでしょう。

 

多治見警察署から講師を招き、教員が不審者対応の防犯訓練を行いました。
もし校内に不審者がいたら・・・。
もし、教室に刃物を持った不審者が入って来たら・・・。
とても想像できないことです。
だからこそ、起きた時にどう対応したらよいかについて話を聞きました。
正しい“さすまた”や“盾”の使い方も教えていただきました。

そして、実際に不審者が入ってきた時の教員の動きや児童への指示の出し方について確認をしました。
いち早く児童を教室から逃がすこと。
110番に通報すること。
“さすまた”や“盾”を持って駆けつけ、不審者に対応すること。
起きてはいけない不審者による被害を防ごうと訓練を繰り返しています。