1月15日(木)朝、保健委員会が中心となって「かぜ・インフルエンザを予防しよう」と呼びかける児童集会を行いました。

インフルエンザウィルスはどのようなときに感染しやすいのかを委員が寸劇で表してくれました。「ウィルスが体内に入らないようにマスク・手洗い・うがいをすることが大切」「入っても発症しにくい元気で丈夫な体でいることが大切」ということがよくわかりました。

がいをしよう・スクをしよう・うきのいれかえをしよう・そくただしいせいかつをしよう・いりょくをつけよう・いようをしっかりとろう・あらいをしよう」の頭の文字をつなげて「う・ま・く・き・た・え・てかぜやインフルエンザを予防しよう」とまとめてくれました。全校で心がけて、かぜ・インフルエンザを予防していきます。

今日は、3年生以上の子ども達が、「110番の日 Music Patrol」に招待していただき、参加しました。

アザレアホールに到着すると、珍しい警察車両の展示を見たり、乗車体験をさせていただいたりしました。

その後、ホールでのコンサート!

アニメメドレー、マリーゴールド、パプリカ、YMCAなど、子ども達がよく知っている曲が続き、拍手をしたり演奏に合わせて口ずさんだり、曲によっては座ったまま踊ったり・・・。「ビリーブ」は、笠原中学校の吹奏楽部と一緒に演奏してくださり、6年生の子ども達はステージ上で、その他の子ども達は自分の席で一緒に歌いました。

あっという間に時間が過ぎました。本当に楽しい時間でした。

本来の趣旨である、「110番」のことについてお話を伺い、その仕事や緊急通報される内容についてもよく分かりました。緊急の用件ではなくて110番をする、実際にあったことのお話には、子ども達もびっくり。どんなお話を聞いたのか、子ども達に聞いてみてください。

 

 

新年あけましておめでとうございます。

今日は、冬休み明け最初の読み聞かせの会を行いました。読み聞かせの会「どりーむ」さんに、いつもお世話になっています。子ども達は、臨場感あふれる上手な読み聞かせに食い入るように本を見つめ、集中してお話を聞いていました。これからも進んで読書をし、本に親しみ、豊かな感性と幅広い知識を身につけて欲しいと思っています。

12月19日、20日の昼休みに、運動委員会主催のドッジボール大会を行いました。どの試合も白熱し、ボールを当てて喜ぶす姿、当てられて悔しがる姿、ボールから逃げ回る姿など様々な姿が見られ、終了後には勝敗に一喜一憂、クラスで一体となって取り組むことができました。運動委員会が決めた「クラスで団結して取り組もう」という目標が見事に達成されたドッジボール大会でした。

12月14日(土)は、笠原校区一貫教育の日でした。9:00から幼稚園・保育園の参観が始まり、10:45からは小学校の3時間目の授業参観、午後には中学校で「情報モラル」についての講演会を行いました。

多くの皆さんが参観してくださり、駐車場となったグランドはいっぱいになりました。子ども達が熱心に学習する姿を見ていただくことができました。

 

12月12日(木)1年生を対象にバスの乗り方講座を開催しました。市都市政策課の方、東濃鉄道の方が、ききょうバスで来校され、1時間目は1年1組、3時間目は1年2組、4時間目はつくし学級と、順にバスのよさやバスの乗り方、時刻表の見方などの説明を聞いたり、実際にバスに乗って座席に座ったりしました。初めてバスの乗る子も多く、説明に目を輝かせ、質問に元気よく答え、嬉々としてバスに乗っていました。

朝の集いを終えて朝食を済ませ、部屋の掃除が終わりました。現在はクラフト体験を行っています。講師は自然の家の方がつとめてくださっていますので、リアルタイムでホームページをアップします。

その前に、ちょっと朝の集いの写真と朝食のメニューを載せておきますね。また、下からの良い表情を写真をおさめようと頑張る長田先生の姿も載せときます!

6

キャンプファイアー前半は、セレモニーを、後半は楽しいレクリエーションをやりました。春日井少年自然の家では、体育館の中でキャンプファイアーができるので、暖かくて快適でした。

 

夕食をペロリと平らげ、準備していただいた食べ物は、何一つ残りませんでした。自分で盛り付けるタイプでしたが、最初は控えめに盛り付けたり盛り付け方を間違えたり…。

片付けも、本当によく頑張りました。水が冷たくても、念入りに洗い、生ゴミの片付けも頑張りました。そして、文字通り、来た時よりも美しく、掃き掃除もバッチリでした。

スコアーオリエンテーリングの様子です。森の中で出会ったグループの様子を紹介します。