笠原小学校では、学び方について認め、励ます場が位置づけられています。そのひとつに、「聞き方名人」「話し方名人」があります。

12月は「話し方名人」が各クラスから選出されましたので、その紹介をしていきたいと思います。

先週、その表彰がありました。1年生から6年生までの「話し方名人」が集合。

分かりやすく、聞き取りやすい話し方をする人たちが鈴木校長先生より、賞状を受け取りました。

最後にみんなで集合写真を撮りました。

これからも各教室で「話し方名人」としてクラスのお手本になってください。

 

 

今回の更新は先週、行われた6年生の「おんがくのたね♪」の紹介です。

「おんがくのたね♪」はバロー文化ホールが主催する演奏家の派遣事業で、プロの演奏家、本物のアーティストを間近で見る機会を得るものです。

 

今回はマリンバ奏者の手嶋莉子様にご来校いただき、演奏を聴きました。

演奏に聴き入っています!

6年生は秋から冬にかけて、毎月、行事を仕組み、体験活動や視聴型のイベントを実施しています。

 

今回、「音楽のたね♪」の開催に関わってご尽力いただいた皆様、誠にありがおうございました。

今回の更新は2年生で行った「おいもパーティー」の様子を紹介します。

今年度は規模を縮小しての「おいもパーティー」となりました。

例年であれば、他学年にも振る舞うことや、調理も自分たちで行う所もあったのですが、今年はそれができませんでした。

しかし、ふかしたおいもは、こんな漢字にできあがりました。

担任の先生にカメラを向けられると、喜びいっぱいの様子です!

おいもを先生から配ってもらいました。

いただきま~す!

食べるときは、黙々と、そしてモグモグと。

静かに食べることができました。

1年生を招いて行った「スイートポテトフェスティバル(ブース形式で1年生のみんなに楽しんでもらったゲームの運営)」の様子も後日紹介していきたいと思います。

 

 

 

今日の朝も所々、雪が残っている笠原小学校でした。

少しずつ、陽の光が差すようになると…。

雪がキラキラと光ってとてもきれいでした。

昼休みは雪が残る山や、日陰にはまだまだ解けない雪がある斜面を背景にして、元気に遊ぶ笠小生がいました。

今日は雪模様の朝を迎えました。

小学校に到着すると、運動場は一面の雪景色…。

どりーむガーデン周辺は…。

孔雀(くじゃく)小屋の辺りは…。

職員室前の様子です。

ALTの先生は「Very cold!」と言いながら、笠原小では初めて経験する雪景色だったので、写真撮影に運動場へ。

昨年はこんなに雪が積もったことはなかったそうです。

パチリ。

こっちも…。

パチリ。

子ども達もちらほら登校が始まりました。

20分休みになると、ずいぶん雪も解けてきましたが、かわいらしいゆきだるまが…。

そして、設計中だったのでしょうか…。

上の写真の雪玉は、昼休みまで残っており、ミニ雪合戦の材料となっていました。

雪の寒さにも負けず、元気に生活をしていた笠小生でした。

 

 

今回の更新は学校運営協議会の開催の紹介です。

保護者の皆様同様、「笠原小の最強・最高の応援団」の皆様です。学校に対してどんな応援ができるのか、ということを毎回、熱心に協議していただいています。

校内参観もしていただきました。

今年度はなかなか行うことができなかった町内のイベントや、笠小生の児童のために提供できる学びの場を教えていただきました。

マスクをしっかり着用していたこと、雪が降り寒い中でも換気がしっかりなされていたことや、人なつっこくあいさつができること、英語のパフォーマンステストに対して物怖じせずコミュニケーションの力を発揮すること、伸び伸びと、明るく元気に学んでいることなど、たくさん笠小生の様子を褒めていただけました。

ありがとうございました。

今回の更新は、6年生が行った租税教室の紹介です。

多治見税務署より講師の方にお越しいただいて「税金ってなに?」という社会科の学習資料をもとに、6年生を対象とした内容で話をしていただきました。

しっかり聞き入っています。

途中、DVDを見ながら、「もし税金がなかったら?私達の生活はどうなるのか。」という内容のアニメーションで理解を深めました。

講師の方からもクイズが出され、それに答えていました。

お話の途中で「一億円の重みが体験できるジュラルミンケース」も登場しました。

中学生ぐらいだと力が付いてくるので、持たせてもらう体験もあるのですが…。

終了後、退場するときには、やっぱり興味があります。

そして、ずいぶん重いので代表者が講師の方の代わりに運ぼうと運んでくれました。

皆さんが使っている教科書の裏表紙には「¥00000E」という記載があります。

教科書が「0円」の理由も今回の租税教室でわかりましたか???

 

今回の更新は、体育で行っている5年生のソフトバレーボールの様子の紹介です。

今日は殊(こと)の外(ほか)寒勝ったのですが、体育館の中でも扉を開け、換気を行いながら取り組んでいました。

ソフトバレーボールは痛くはないのですが、柔らかいだけに、結構、扱いが難しいです…。

2本目まではうまくボールをはじきながらつなぎます!

終了時も、さっと集まって先生の話を聞いていました。

5年生のソフトバレーボールの紹介でした。

昼休みになると、「なかよしどおり」に人だかりができます。

「ひびき愛」のカードが日に日に増え…。

代表委員の皆さんが集まって、各クラスから持ち寄ったメッセージカードを台紙に貼ってくれています。

初めは「ハート型」をめざして貼っていましたが、どんどんカードが増えて、巨大なハート型に。

こんな風に作業を進めてくれています。

得意げに活動してくれています!

貼り方もとても丁寧ですよ。

是非、一度見に行ってみてください。

デザインにも工夫が…。

いつか、このメッセージボードの全容を紹介したいと思います。

笠小生の思いのいっぱい詰まったボードになりました。

 

12月の風景の一つに、軒下の干し柿があります。

物干しの棒につるされた柿は、まるで音符のようです。

笠原小学校でも、干し柿にチャレンジした人たちがいます。

柿の皮のむき皮やひもの付け方などを鈴木校長先生に習い、なれない手つきながら、一生懸命挑戦しました。

先週から天日干しをしています。

登校後に外に出し、帰る前に室内に入れるというルーティーンを続けています。

少しずつ水分も抜け、所々、色も変わり始めました。

できあがりが楽しみです!