今年度最後の授業参観・懇談会を行いました。ご多用の中多くの方に参観いただきました。ありがとうございました。
また、学校評議員会も重ねて行い、評議員の皆様にも授業の様子を公開しました。

各学年・学級で国語、算数、生活科、英語といった教科の授業や道徳を見ていただきました。中でも4年生は「2分の1成人式」として、学年合唱・合奏を行い、その後一人一人がこれまでの感謝の気持ちとこれからの決意を書いた作文を読みました。残念ながら3年生は学級閉鎖のため、19日(月)に延期をしました。

6年生が税金について学ぶ「租税教室」を行いました。

6年生全員がワークスペースに集まり、「多治見法人会」の方から税金について教えていただきました。
はじめに「税金を払っている人?」と尋ねられました。子どもが税金を払っているとすぐには思いませんでしたが、「消費税払っている」とつぶやく子がいました。そうです。何かを買った経験がある人は消費税を払った経験があるということになります。
次に「どんな税金があるか知っている人?」と尋ねられ、多くの子が手を挙げ発表しました。「消費税」「自動車税」「住民税」と続き、「酒税」「たばこ税」と子どもでは払わないものまで。さらに「固定資産税」となかなか出てこない税金の名前が挙がりました。
「税金がなくなると生活はどうなるか」という内容のアニメのビデオを見せていただきました。気づかないところでも税金は使われています。税金を払っているからこそ受けられるサービスがあることを知りました。
そのあと100万円札の見本を見せていただき、さらに1億円の札束の重さを体験させていただきました。順番に回していきましたが、思った以上に重く、危うく落としそうになる子が多く見られました。
税金を払うことの大切さを学習しました。

 

2日間にわたる修学旅行も、終わってみればあっという間でした。
1日目の奈良から京都へ移動し、金閣寺、二条城、清水寺を拝観し、帰路につきました。
例年と時期がずれていたせいか、どの施設も観光客はそれほど多くありませんでした。また、心配していた天候も、少し暑くはなりましたが、例年の残暑に比べれば過ごしやすいものでした。
そんな中、6年生は考えて行動し、時間を生み出す2日間であり、生み出した時間で思い出に残る修学旅行にしてきました。

 

修学旅行先から、写真が届きました。どの引率教員も、写真はカメラで撮っていますので、携帯電話での撮影数が少ないです。天候に恵まれ、多治見ではできない体験をたくさんしている子どもたちです。お土産話を楽しみにお待ちください。

9月21日13時30分現在、順調に見学が進んでいます。

この他の写真の紹介は、明日以降に・・・。

 

今日から家庭訪問が始まりました。午後の時間を利用して、6年生は救命講習を行っています。今日は1組、明日は2組が行います。

もし近くにいる人が倒れたら・・・。勇気を出して声をかけよう!

いつ、どこで、倒れている人に出くわすかわかりません。そんな時、まず回りの安全を確認してから近寄って声をかけよう。
反応がない時には「119番とAEDをお願いします」と大声で叫ぼう。

呼吸を確認して、もし通常の確認がなければ、胸骨圧迫(心臓マッサージ)を行う。
胸骨圧迫は、胸の中央の固い骨の上から「強く、速く、絶え間なく」がポイント。速さは1分間に100回以上。

AEDが到着したら、すぐに電源を入れる。あとはAEDの指示に従って、パッドを付け、「離れて」とAEDが言ったら、全員に離れるように声をかけて離れる。
「電気ショックが必要です」とAEDが言ったら、全員が離れたことを確認してショックのスイッチを押す。

ゴールデンウィーク明けの5月8日から運動会が終わる6月3日までをⅡ期としています。この期間の学習の目当ては、しっかり聞くことと自分の考えをしっかり話すことです。
低学年はまず、しっかり聞くことに重点をおいて、「はなす人のほうをみてきこう」としています。
高学年の学習の様子です。発表する人の方を見て、しっかり聞いています。話す人もしっかり聞いてもらっているからしっかり話そうとがんばっています。

高学年の算数は学級を2つに分けて授業を行っています。人数が多いクラスも少ないクラスもそれぞれの課題に向かって真剣に取り組んでいます。

DSC_5470

DSC_5473

DSC_5476

DSC_5478

DSC_5481

今日、6年生を送る会がありました。

学級閉鎖もあり、なかなか思うように練習時間がとれない中、
限られた時間で精一杯練習してきました。

1年生のかわいい発表! 
元気良く名前を呼んでくれました!!

2年生の元気な発表!
「チャレンジ」の歌、元気をくれました!

3年生のかっこいい発表!
フレーフレー!!かわいい応援団でした!!

4年生は、学級閉鎖で1クラスだけでしたが・・・
クラブでの6年生のよさをいっぱい教えてくれました!!
ありがとう!!

そして、5年生!
「6年生を送る会」の準備から、司会進行まで。
そして、気持ちのこもった発表、合唱。
来年度の新6年生として、頼もしい姿でした!
本当にありがとう!

そして、先生の合唱!
あと11日で旅立っていく6年生への「Yell」
中学校へ行ってもがんばれ!!

そして、6年生の発表!!
堂々と、大きな声で呼びかけをする姿
そして、「街は光の中に」の大合唱♪
一人ひとりの成長が表れていました!!

今日のこの日は、きっと胸に残る日になったことでしょう

輝く明日へ 卒業式へ

あと11日!!

2月2日
多治見市税務局から講師を招いて
各学級1時間ずつ「租税教室」が行われました。

「先生、租税ってなんですか?」
そんな児童たちが、授業が終わったころには
「税金を払うことって大切なんだ!」
と考えるようになりました。

講師:「コンビニで100円のものを買おうとすると、
    108円払わないといけせん。余 分に払う8円ってなんだろう?」
児童:「消費税!」
講師:「その8円はコンビニの次にどこに行くの?」
児童:「ん~・・・。」
講師:「税務局です。じゃあその後は?」
児童:「銀行!!」
講師:「違います。○○省ってあるよね?ざい・・・?」
児童:「財務省!!」
講師:「正解!ではそのあとは?」
児童:「総理大臣!」
講師:「いえ、総理大臣が独り占めするわけではありません。
             それをどのように使うのかを話し合う場は?」
児童:「国会!!」
講師:「そうですね。国会で、どのように使うのかを話し合うわけです。
    では、税金を払ってもいいよ!という人は?払いたくないという人は?」

ちなみに、6年2組では、
「払ってもいい人12人」「払いたくない人17人」でした。

講師:「では、DVDで、「税金がある世界」「税金がない世界」の違いを見てみましょう。」

ということで、DVDを観賞し、税金があるとないとでは、
世の中がどのように違うのかを学びました。

税金がないと・・・
「火事を消してもらうのも、警察に助けてもらうのもお金を払わなければいけない。」「ゴミが回収されない。道路や橋がめちゃくちゃ・・・」などなど

当たり前の生活だと思っていたものの多くが税金でまかなわれていることを知りました。

税金とは、「みんなの暮らしを豊かにするためのもの」なんですね。

まだまだ実感はないかもしれないけれど、選挙権が18歳に引き下げられ、選ぶ権利が出てくる日も、そう遠くはありません。自分たちの未来のために色んなことを学び、よりよい社会をみんなで創り上げていこう!!

ちなみに、小学校~中学校卒業まで、一人当たり税金は約780万円かかっているそうですね!!

みんなの学校生活も税金でなりたっているんだね!がんばらなかんね(笑)

CIMG9082

CIMG9076

CIMG9077

金曜日の朝は持久走!!

「暖冬」と言われていましたが、最近は寒さが厳しくなってきました。

しかし、上着を脱いで、寒さに負けないように頑張っています!!

Greeenのキセキを聞きながら一生懸命走っています!!

心身共に鍛えています!!

GO!GO!笠原小学校6年生!!

CIMG8855

CIMG2351

CIMG8823

今日の6時間目に長縄発表会をしました。
どの学級も、長縄実行委員が、今日に至るまでの自分たちの長縄の取り組みを語りました。

『問題が起こる度に、何度も話し合って心をひとつにしてきた』6年1組

『信頼関係を大切にして挑戦してきた』6年2組

『最初から最後まで集中して取り組むことにこだわり続けた』6年3組

どの学級もその『学級らしさ』を大切にした歩みを続けてきました。

なかなか、他の活動も忙しく、思うように長縄の練習時間がとれず、「大丈夫かな」と思うときもありました。

そんな中で、一歩一歩積み上げてきた長縄の取り組みでした。

だからこそ、今日の発表が終わったあと、

「先生、練習していいですか?」
「もう一度、挑戦していいですか?」

そうやって、自分たちでもっと挑戦したい!!と取り組む姿がありました。

挑戦し続ける6年生

学年目標の「輝」

小学校の締めくくりに向かって、また一歩成長した6年生でした。