8/31(金)に運動会の結団式を行いました。児童会からは、スローガンの発表、赤、黄、青の各団の応援団員の紹介、団員の意気込みを発表してもらいました。

今年の運動会のスローガンは、

 

『限界突破 ~100%を超える力を出せ~ 』です。

子どもたち一人一人が種目や応援の練習、係に練習や準備の段階から100%の力(常に全力・精いっぱい)で取り組んでいくことで、当日には100%を超えられるようにがんばってほしいという願いが込められています。
これからの朝活動からは、各団ごとに分かれて応援練習が始まります。学年練習も本格的になり、月末には全校練習も入ってきます。今年度の運動会から9月開催とし、今年度は9月29日(土)の予定です。けがや事故、特に熱中症には十分注意しながら、練習を進めていきたいと思います。

8/30(木)に、あおぞら1,2組で、夏休みの思い出を学校での身近な方々に聞いてもらったり、すいかでおもてなししたりする活動を通して、他者と楽しく過ごすことができることをねらいとして、夏休み思い出発表・すいかパーティー!!!を行いました。夏の思い出を精いっぱい話す姿や支援を受けながら包丁ですいかを切る姿、「一つどうぞ」とていねいな言葉遣いでおもてなしする姿がとても素晴らしかったです。

8/30(木)多治見空襲の体験者の吉田さんと広島の原爆体験者の梅岡さんから、当時のお話を聞きました。

 『平和のとりでを築く』という題材で、広島の原爆ドームが国語の教材として扱われています。社会でも、これから、昭和の歴史の中で、戦争のあった頃について学習します。

 お二人のお話を聞いて、「私は、戦争のことをたくさん知っていたと思っていたけれど、話を聞いていくうちに、自分が知らない言葉がどんどんでてきました」「戦争は遠いところの出来事だと思っていたら、小泉駅や多治見駅で亡くなった方がみえるのは驚きでした」など、感想を話していました。

 

 

夏休みが終わり、元気な子どもたちが、夏の思い出いっぱいに学校に戻ってきました。夏休み中は、各ご家庭や地域の中で温かく見守っていただきありがとうございました。前期後半もよろしくお願いいたします。

校報たかねやま H30年度No.6をアップしました。メニューの「平成30年度 校報たかねやま」からご覧ください。

明日(2日)明後日(3日)の多治見市は、かなり厳しい暑さが予想されています。
午前中から35℃以上になるような予報の場合、熱中症のリスクが高いため、プール開放を中止します。
中止の場合は、当日の朝(7時45分までに)、メール配信をしますので、明日及び明後日はメールを注意してみていただくよう、よろしくお願いします。
なお、予定通りプール開放を行う場合は、メール配信は行いません。

いよいよ明日、21日(土)から夏休みに入ります。今日は、夏休み前、最後の全校集会を行いました。体育館内の気温上昇による熱中症対策としての対応で、各教室で放送を聞くことにしました。
校長先生や生徒指導の先生から、「正しい判断をして、安心安全で楽しい夏休みの生活を送りましょう」とお話がありました。
また、下の資料も用いて各学級で最後の学級指導を行いました。

また、ここ数日の異常な暑さが8月上旬まで続くという気象予想が出されていることから、夏休み中のプール開放中止の基準も見直しました。本日、お知らせの文書を持ち帰りましたのでご確認ください。プール開放中止の決定については、その都度、絆メールやこのホームページでお知らせしていきます。

明日から夏休み。子どもたちは各家庭・地域で過ごすことになります。いろいろとお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。