7月17日()の2・3時間目に、多治見警察署少年係の方にきていただき、情報モラルの学習をしました。スマートフォンなどでインターネットを活用するときの設定の仕方やトラブルについてや、ネット上でのマナーや危険性などについてDVDや実際にあった事案をお話していただき、分かりやすく学習することができました。

現在、自分の携帯電話を持っている人も、DSなどゲーム機で友達と通信している人も、自分のこととして話を聞くことができました。スマートフォンもゲーム機もルールを守り、正しく使えばとても便利で楽しいものです。今持っている人もそうでない人も、いずれ必ず関わっていくものになります。正しい知識やモラルを身につけ、トラブルに巻き込まれたり、事件の被害者や加害者になったりしないようにしたいです。「知らなかった」ではすまされないことがあります。「無知なことが罪になる」という場合もあることを学習できました。この情報モラル教室で学んだことをこれからの生活に生かしていってほしいと思います。各ご家庭での見守りもよろしくお願いします。

 

7/3(火)に、大原川沿いの土手に彼岸花の球根を植えに行きました。「根本校区地域力向上推進会議」の方からの依頼で、毎年根本小の5年生が地域の方と一緒に行っている活動です。今年で六年目を迎え、少しずつ彼岸花を植えたエリアが拡大してきました。根本校区の地域のために行う活動に参加できたことは喜ばしいことです。一人10個ずつ球根を植えることができました。きれいな花が咲くのが楽しみです。移動して作業をし、学校に帰ってくるまでの時間は45分というタイムスケジュールでしたが、クラスや学年でまとまって行動し、無事時間内に帰ってくることができました。「大きく育ってほしい」、「みんながきれいだと思える道沿いにしたい」、「自分たちが通る通学路だから花が咲くのが楽しみ」など様々な思いをもって活動することができました。

「ふるさとに子ども達に思い出を残してもらいたい」という思いをもってこの取り組みを始めて下さった方々に感謝ですね。根本小の5年生が「伝統」として行っている活動を今年も無事行うことができました。また一つ、5年生としての「実績」ができました。

 

前日の大雨で山道が心配されましたが、4月26日()に高根山でネイチャービンゴ大会を行うことができました。グループで協力して、高根山を散策しビンゴを完成させようとする姿が見られました。安全に気をつけ、全てのグループが時間内にビンゴを完成させ集合することができました。学校に戻ってからは、学年8ジャンプ大会を行いました。8ジャンプ大会本番に向けて、クラスで協力して記録を伸ばしていきます。

 

 

11月16日(木)・17日(金)春日井市少年自然の家に行ってきました。

1日目は、寒い風に耐えながら、野外炊事・スコアOLに取り組みました。初めて食べる「はんごう」のご飯の味を楽しみながら、後片付けまできちんと行う姿に、所員の方も感心していらっしゃいました。夜は、星空の元、キャンプファイヤーを楽しみました。赤く燃える炎に負けない子ども達の歌声や歓声が森に響いていました。

2日目は、弥勒山トレッキングに挑戦しました。急な山道を歩くとき、「がんばれ」「もう少しだよ」という励ましの声が自然と生まれました。頂上から見える景色とおにぎりの味は忘れられない思い出となりました。

自然の中でたくさんの体験を積み、5年生の子ども達は、また一歩高学年らしくなったように感じています。

 

 本日、5年生がプール掃除とバケツ稲講習会を行いました。

プール掃除では暑い中、ドロドロのプールを全校のために隅々まで磨いてきれいにしてくれました。

s-P5311371 s-P5311359 s-P5311370

バケツ稲講習会では、JAの方の説明を一生懸命聞き、積極的に活動していました。

s-DSCF4104 s-DSCN3607 s-DSCF4124