6/5(水)に児童集会を行いました。今回は、図書委員会が発表を行いました。
本校では、本日から24日まで図書館祭りを行っています。図書館祭り期間中の図書委員会の取組を中心に、「
この機会を生かして全校のみんなが本に親しみましょう」と話してくれました。
また、この期間中には、家族ふれあい読書も行われます。お家の方の読み聞かせやお子さんが読んで聞かせてあげるなど、お子さんと一緒に本を読む機会を是非つくっていただけるとよいかと思います。また、ねもねもの会の皆様による読み聞かせボランティアの活動も行われます。ご多用の中、ありがとうございます。
さて、図書委員会からの問題です。昨年度一年間で、根本小学校図書館の貸出冊数は約何冊くらいでしょう。
25000冊   35000冊   45000

答えは、集会の中で発表されました。お子さんに尋ねてみてください。

6/4(火)に8ジャンプ大会を行いました。多くの学級がこれまでの最高記録が出せたり、各学級内のA,Bそれぞれのチームが互いに励まし合ったりするなど、学級としてのまとまりがまた一つ深まりました。この8ジャンプ大会で深めた学級としてのまとまりや絆を、これからも大事にしていってほしいです。なお、当日はご多用の中、多くの皆様に子どもたちのがんばる姿を見に来ていただきまして、ありがとうございました。



5/27に交通安全教室を行いました。多治見警察署の交通課、交通安全協会、安全パトロールの方々に来ていただき、子どもたちが交通安全のための知識やマナーを学び、毎日の生活に役立てていくことをねらって行いました。

低学年は、右側歩行、道路(横断歩道)の渡り方を中心に、グラウンドと学校周辺道路で行いました。

中学年は、自転車に乗るときの約束、マナーを中心に、体育館で話を聞いたりDVDを見たりしました。

同じく,高学年も体育館で行い、交通事故と集団登下校の通行の仕方を中心に、話を聞いたりDVDを見たりしました。

今日の学習を生かし、交通安全に気をつけて毎日登下校していきます。地域の方々の見守りをお願いいたします。


5/17に今年度初めての「命を守る訓練」を行いました。今回は、地震が発生したと想定し、その後全員が安全に運動場に避難する訓練でした。

さない」「しらない」「ゃべらない」「どらない」という合い言葉を守り、全員が真剣に取り組むことができました。

また、今回は同じ日に本校のPTA家庭教育委員会が開かれていたこともあり、参加されていた家庭教育委員の皆様にも一緒に訓練に参加していただきました。

訓練終了後には、消防車の放水訓練や代表の先生たちによる消火訓練、児童の煙体験を行いました。

今後も定期的に訓練を行っていき、災害時に適切な判断と行動を取り、自分の命は自分で守ることができる力をつけていきたいです。


4/19(金)に児童会主催で「一年生を迎える会」を行いました。一年生が楽しく安心して毎日が過ごせるように、2~6年生の各学年がそれぞれ工夫を凝らし、歌や寸劇で一年生の入学を全校でお祝いしました。「早く校歌を覚えてね」という願いを込めて、一年生がいる学級すべてに児童会から校歌の歌詞掲示をいただきました。また、六年生から一年生一人一人にメダルのプレゼントがありました

4/8(月)、平成31年度がスタートしました。当日の朝、昇降口に新しい学年クラス名簿が貼られ、自分の新しいクラスを確かめました。


今年度、新しく本校にみえた先生方の着任式を行いました。


その後、今年度前期の始業式を行いました。全校児童551人と先生たちでのスタートとなりました。校長先生は、野球のイチロー選手の子ども時代の話から、どんなことも簡単に諦めないで、自分の夢に向かってがんばっていきましょうと、話されました。


教室に戻り、新しい先生と初めての学活を行いました。この先生と新しい仲間とがんばっていこうと思えたことと思います。




9日の午後には、入学式を行いました。新一年生82人が入学してきました。早く学校生活に慣れて、楽しい学校生活を送ってほしいです。


今年度もタイムリーな更新に努めていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

3/25(月)に、今年度の卒業式を行い、卒業生101名が巣立っていきました。これまでの6年間への感謝と新たに始まる中学校生活、これからの生き方への決意が感じられた立派な卒業生の姿でした。そして、この卒業式を在校生代表として準備から式の中での呼びかけ、そして片付けと陰から支えてきた5年生の姿も、卒業生への感謝と、4月から最高学年として全校をリードしていく決意が感じられました。

26日(火)には、今年度の修了式を行いました。一年間の集大成にふさわしい姿で臨むことができました。校長先生から5年生が代表で修了証をいただきました。4月からは一つ学年が上がり、新しい一年生を迎えます。生徒指導主事からは、春休みを安全に過ごしましょうと、お話がありました。

下の「春休みのくらし」を用いて指導してあります。

同じく26日には、これまで本校でお世話になりこの3月で離任される先生の離任式を行いました。お世話になった先生方をお別れすることは寂しいですが、子どもたちも先生方も新たな生活へのスタートです。新しい学校・生活の場でご活躍されることを祈お祈りしています。なお、離任者については、27日以降の新聞発表等でご確認ください。

今年度のホームページ更新も今回が最後です。しかし、緊急なお知らせ等がある場合はこの限りでありません。一年間、ご覧いただきありがとうございました。次年度もタイムリーな更新に努めていきたいと思います。

3/4(月)に、6年生を送る会を行いました。1~5年生はお世話になった6年生に感謝の気持ちを、思い出の場面の寸劇や呼びかけ、合唱を披露して伝えました。

そして、6年生代表から5年生代表への引継ぎの場も設けられ、通学班で用いる「班旗」、あいさつ運動の「タスキ」などが、6年生の思いとともに引き継がれました。5年生は、会場の設営や会の進行など、6年生のために全校の中心となって準備をしてくれました。

そして、最後に6年生が、この会へのお礼と在校生へ「根本小を託す」という思いのこもった素晴らしいあいさつと合唱を聴かせてくれました。

また、会には地域の「安全パトロール」の方々もご来賓としてお招きし、6年生への餞のお言葉をいただきました。

6年生の卒業まであと数日。根本小学校での思い出をいっぱいにして、巣立っていってほしいです。卒業式は、3/25(月)に行います。

 

2/19(火)の昼休みの時間を使って、本校のクラブ活動の1つである器楽クラブが発表会を行いました。これまで1年間の練習の成果を多くの子どもたちの前で披露しました。
リコーダー演奏は「学校坂道」を、合唱ではAKB48の「365日の紙飛行機」を歌いました。ひと月に数回しか行えないクラブ活動ですが、発表後聴いてくれた多くの仲間たちから拍手をもらい、やり切った充実感でいっぱいでした。

 

 

11/1(木)に観劇を行いました。子どもたちに芸術作品にふれる機会を与え、主題を通して豊かに生きていく心情を育てるために毎年行っています。

今年は、劇団かかし座 による「三枚のおふだ」をみせていただきました。

開演に先立ち、手影絵パフォーマンスを見せていただいたり、手影絵ワークショップを体験させていただき、手影絵のすごさに吸い込まれていきました。

物語の世界で小僧さんが大活躍し、クライマックスには和尚さんと山姥の知恵と力の比べ合いに、子どもたちは、ワクワク・ドキドキ・大笑いの時間を過ごすことができました。