2/20(火)の昼休みの時間を使って、本校のクラブ活動の1つである器楽クラブが発表会を行いました。これまで1年間の練習の成果を多くの子どもたちの前で披露しました。
リコーダー演奏は「学校坂道」「あんたがたどこさ」を、合唱では「ふるさと」を歌いました。ひと月に数回しか行えないクラブ活動ですが、発表後聴いてくれた仲間たちから拍手をもらい、とてもうれしそうでした。

2/18(日)にヤマカまなびパークで開催された『たじみ環境フェア2018』に、4年生の代表の4人の子が参加しました。今年1年間をかけて学習してきた大原川に生息する生き物のことや、河岸の様子のこと、さらに、自分たちで作っていきたい未来の大原川の姿について、堂々と自信をもって発表できました。総合的な学習の時間で学んできた成果が生かされ、さらに未来へ目を向けて考えられた発表を、聴いてくださった多くの方々にほめていただけました。

特支学級の子どもたちが、「こころの友運動」を通して、学校で使える文具を買ってもらえるように全校の仲間や先生方に働きかけました。

知的学級(あおぞら1組)では、「生活単元学習」の中で、注文書を見て一覧表に転記したり、iPadに注文を入力して金額を確認したりしました。そして、発注した商品が納品されると、注文書の商品の数と合うように商品をそろえて袋詰めをしました。

商品の配達も行いました。配達には、自・情学級(あおぞら2組)の子どもたちも一緒になり、休み時間を使って配達しました。配達先の先生たちとのコミュニケーションを取りながら、「商品をお届けに来ました。」「ご注文ありがとうございました。」等のあいさつを交わし、「配達完了票」を使って、受け取りのサインをいただいてきました。

 

子どもたちは、販売による収益のごく一部を対価としていただきました。

そして、26日(金)、そのお金を使って「買い物学習」に行ってきました。事前に買うものを決めてから出掛ける子、お店に行ってから決められた金額の範囲内で買いたいものを決める子など、一人一人の状態のねらいに合った買い物学習を楽しみました。レジで店員さんに対して「お願いします」「ありがとうございます」等のあいさつを交わし、コミュニケーションを取ることもできました。

今回の活動を通して、子どもたちは望ましい勤労観や職業観につながる人の役に立てたという自己有用感や、得た賃金を使って好きなものを買い、買い物をすることで代金を支払って商品、お釣りやレシートをきちんと受け取るという経済活動の基礎基本を体験することができました。社会的自立を目指していく子どもたちにとって、これからもこうした経験ができるようにしていきたいと思います。

岐阜市歴史博物館へ社会見学に行きました。道具の移り変わりや、人々の生活の移り変わりを詳しく学ぶことができました。明かりの学習では明かりが時代とともに明るくなっていくことや、行灯に使われている物が菜種油や植物の茎など、身近な物からできていることに「へー、そうなんだ」と驚きの声がありました。また、館内の様々な体験コーナーで昔の道具や遊びを実際に体験することや、今の暮らしとの違いを知ることができました。

 

26日(火)、いよいよ明日から冬休みに入ります。今日は、冬休み前最後の全校集会を行いました。
校長先生からは、家族の一員として家での役割を担いましょうということと、自分の命を大切にし、自分で守りましょうというお話がありました。

また、生徒指導の先生からも、アイコンタクトによる交通安全に気をつけること、火の扱いは必ず大人の人と行うことについて、お話がありました。

 

各学級では、下の資料を用いて学級指導を行っています。

27日(水)から冬休み。子どもたちは各家庭・地域で過ごすことになります。いろいろとお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。

学校報 たかねやまNo.10をアップしました。メニューの「平成29年度 校報たかねやま」からご覧ください。

今年一年間、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。

 

12/22(金)に、2年生が1年生を招待して、おもちゃランドを開きました。

2年生は、この日のために、生活科の時間を使い、いろんなおもちゃを作ったり遊び方や作り方の説明の練習をしたりしてきました。2年生の子の話を静かに聞く1年生、楽しんでもらおうとがんばる2年生の姿はとても素晴らしかったです。楽しく活動することができました。

12/20(水)に児童集会を行いました。今回は、福祉委員会が発表を行いました。

福祉委員会は、全校の児童が日常の生活を規律正しく温かい心で生活することを目指して活動しています。今回の集会の中では、正しい筆箱の中について(必要な道具が入っているか)、正しいロッカーへの片付け方、安全な廊下歩行について、ポスターや拡大写真、寸劇で紹介しました。

また、福祉委員会では、全国の被災地で生活している同じ小学生の力になるために、ベルマーク回収や使用済みインクカートリッジ回収(純正に限る)も合わせて行っています。各ご家庭や地域の皆様にもご協力いただけるとありがたいです。

 

もうすぐ冬休みになります。子どもたちは家庭に戻り、学習や年末や年始の行事を通した生活を過ごすことになります。

学習においては、各学年から課題が出されますが、その一環として岐阜県教育委員会が作成したGIFU Webラーニング(算数:小3~6年)も活用してみてください。

下の案内は、夏の三者懇談時にも配布してあるものです。今回、ホームページアドレスをQRコードで読み取れるようになりましたのでご紹介します。是非ご活用ください。

「教科学習Webシステム」ホームページ【家庭用】への ログインについて

           ホームページアドレス【家庭用】 →ここへのQRコードが下にあります。
            https://manabi.gifu-net.ed.jp/home.html                                     
                                        
         ログイン名・パスワード【家庭用】については、事前にお知らせ済みです。
                

※【注意】お子さんが学校で使うログイン名・パスワードではログインできません。

※ログイン名・パスワード【家庭用】等、ご不明な点がございましたら、各担任までお尋ねください。

 

今週はすべての学年で持久走大会がありました。12/5(火)は2,4,6年生が、6(水)には1,3,5年生が行いました。日頃の体育の授業や朝運動での取組の成果を発揮させることができました。順位がよいことも大切ですが、他者との比較ではなく自分のタイムが少しでも速くなることも大切です。そして、苦しくても最後まで諦めないで走り、少しでもよいタイムを目指して日々取り組んだ過程を認めてあげたいと思います。どの子も本当によくがんばりました。なお、当日は多くの保護者の方々にお越しいただきご声援を賜り、ありがとうございました。

 

5日(火)2,4,6年生

6(水)1,3,5年生