12月7日の2時間目に1・2年生はおもちゃフェスティバルを行いました。2年生はおもちゃを作るところから1年生に楽しんでもらうように準備をしてきました。当日も役割をしっかりと決めてお兄さん、お姉さんとして頑張って1年生に説明をしていました。1年生の子どもたちも、2年生のお兄さん、お姉さんの説明を真剣に聞き、順番を守って楽しく遊んでいました。子どもたちの笑顔があふれるおもちゃフェスティバルになりました。

12/7(金)に児童集会を行いました。今回は、給食委員会が発表を行いました。

給食委員会では、今日12月7日から12月19日まで 『配膳スピードアップ・キャンペーン』をおこないます。

配膳スピードが速くなると、食べる時間が長くとれ、

1.残さず最後まで食べられます。

2.しっかりかんで、ゆっくり食べられます。

3.大事な栄養が全部とれます。

しっかり給食を食べて、残量を減らし、全校みんなで 元気になりましょう と、

寸劇を交えながら、発表しました。みんなで協力して、はやい配膳を目指します。

12/4,5の二日間、天候にも恵まれ、持久走大会を行うことができました。ドキドキしながらも、どの子も最後まで走りきることができました。日頃の体育の授業や朝運動での取組の成果を発揮できました。順位がよいことも大切ですが、他者との比較ではなく自分のタイムが少しでも速くなることも大切です。そして、苦しくても最後まで諦めないで走り、自分の目当てに向かって日々取り組んだ過程を認めてあげたいと思います。おうちの方の応援も大きな力になったと思います。ご声援ありがとうございました。

 

 

 

 

11/21(水)に児童集会で学習委員会が発表を行いました。教室の机の中の引き出しを整理整頓することの大切さやそのコツを、寸劇を交えながら楽しく発表しました。集会後、教室のみんなで確認し合う学級もあり、きれいに整える姿もありました。整理整頓は引き出し限らず、教室のロッカーなど他のところでも生かせる大切なことです。一人一人が、そして仲間が、お互いに気持ちよく過ごせるようになっていくといいと思います。

5年生は、11月15・16日の2日間、春日井市少年自然の家で合宿を行いました。

合宿に向けて、実行委員を中心に「あいさつ」「時間行動」の事前取組を行い、よびかける姿や助け合う姿を増やしてきました。

2日間の合宿では、自分達で時計を見ながら、5分前には集合を完了させようと声をかけることができました。野外炊事では、自分の役割の仕事をしっかりとやり遂げ、おいしいカレーライスを作れました。「スコアOLや山登りで、班の仲間と励まし合うことができてよかった。」と振り返る子が多くいました。

合宿に向けて取り組んだことや自然の家で助け合って活動できたことを、これからの自分たちの生活でも生かしていきたいと思います。

 

11/14(水)に市之倉にある陶磁器工場「千窯(せんよう)」に見学に行ってきました。工場で作られるいろんな製品を見せてもらうこと、工場で人や機械が働いている様子を見学すること、工場内のにおいや熱を感じること、焼き上がった製品を触らせてもらい仕上げる前と後の手触りを比べることなどを、見学したり体験したりことができました。社会の授業で学習した「工場ではたらく人たちの工夫」を実際に見たり、教科書にはなかったことを見つけたりして勉強することができました。知っているものやキャラクターの製品もあり、陶磁器を身近に感じることができたと思います。

11/3(土)に根本交流センターで、根本ふれあいフェスティバルが行われました。

黄色いボランティアのシャツを着た根本小の子ども達も、中学生のボランティアと一緒になって、受付や長縄跳び等の出しものに取り組んでいました。

10月の稲刈りは、田がぬかるんで中止になってしまいましたが、5月に田植えをした餅米で餅つきがありました。校長先生や大蔦先生も地域の方と一緒に餅つきを行い、地域の方々との交流を深めていました。

10/25(木)に、4年生111人全員で多治見市音楽祭に参加しました。

今日を迎えるにあたって、授業だけでなく、休み時間も練習をしてきました。

最初はうまく音が出せなかったり、手拍子がばらばらでしたが、練習を重ねる度にみんなの気持ちが1つになっていきました。

それぞれの楽器の音をいかした「チキチキバンバン」、みんなで手拍子を合わせた「しあわせなら手をたたこう」、気持ちを込めて歌った「あさがお」。

どの曲も全員でやりきることができました。

前日の校内発表会や今日の発表会に多くの保護者に来ていただき、ありがとうございました。大きな舞台でやりきった自信をこれからの生活にいかしていきます。