土と版画展の会場準備をしました

本日の午後、51回目を迎える「土と版画展」の会場設営をしました。
昨年度から、出品作品数の見直しをした甲斐があり、たいへん見応えのある会場となりました。

DSCN4298 DSCN4305 DSCN4306

第51回土と版画展は、下記の日程で行います。

【会期】
平成27年1月31日(土)〜2月2日(月) 午前9時〜午後5時まで。
ただし、2日(月)は午前中のみ(午前12時まで)開催する。

【会場】
バロー文化ホール(多治見市文化会館)
2階 大会議室(幼稚園・保育園)
1階 展示室A・市民ホール(小学校)
1階 展示室B(中学校)

2000点を超える、多治見市内の幼稚園・保育園・小学校・中学校の園児・児童・生徒の力作が展示されました。
是非、多くの皆さんにご覧いただきたいと思います。
どうぞ、今週の終末は、バロー文化ホールへお越しください。

DSCN4294

消費者教育スモールステージが開催されました

1月21日(水)、南姫小学校を会場として、消費者教育スモールステージが開催されました。

この特別授業は、近年、問題となっている消費者問題に、子どもたちが巻き込まれないよう、身近な買い物から、インターネットを使った買い物、ネットゲームで気を付けることなどについて、楽しく、わかりやすく学んでもらおうというねらいで行われました。

ステージでは、テレビでも活躍している、芸人のアキラボーイさんがゲストティーチャーとして登場し、「かしこい消費者」になるために必要な考え方を、おもしろく、楽しく、わかりやすく教えてくださいました。
児童たちもステージに参加し、一緒に取り組み、考えることで、「かしこい消費者」になるための大切な一歩を踏み出すきっかけになったと思います。

DSCN4222 DSCN4235 DSCN4248

第17回多治見市連合生徒会交流会が開催されました

報告が遅くなりましたが、1月7日(水)、陶都中学校を会場として、第17回多治見市連合生徒会交流会を開催しました。
今回の交流会では、多治見市議会議員の皆さんと、生徒会代表の生徒たちが、直接話し合いをする「議会と生徒との対話集会」も同時に行いました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
交流会のはじめは、少し緊張をしていたようですが、明るく、温かな雰囲気のなかで、活発な意見交流が行われました。
参加したある生徒は、「私たちにとって大切な『多治見市』だから、いい町になるように、考えていることを一生懸命話しました。」と、笑顔で語ってくれました。

その後、連合生徒会交流会を行いました。
議題は「多治見市中学校宣言」の中から「すべての人に対して思いやりをもって接します」「家族や友だちや地域の人を大切にします」の二つの項目に視点を当て、「家族」「友だち」「学級の仲間」「地域の人」など、「自分たちと周りの人との関わり」をよりよいものにするために、各校の工夫した取り組みの発表と交流が行われました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どの学校も、今年度の学年・学校の活動を締め括るために、仲間を大切に思いやって取り組むことはもちろん、地域から愛される学校になろうと、熱のこもった話し合いを繰り広げました。

今回の連合生徒会交流会の話し合いから、次回(平成27年度の夏)の議題は「多治見市中学校宣言」の中から「出会った人に明るく笑顔であいさつします」「すべての人に対して思いやりをもって接します」の2つの項目に視点を当てて話をすることになりました。
次は、平成27年度の生徒会活動の立ち上がりの取り組みとなります。決意新たに新年度を迎える上級生としての想いや、また期待や不安を抱えながら中学校に入学してくる1年生の気持ちに配慮し、「あいさつ」と「思いやり」をキーワードとして、年度当初の学校の空気を生み出すための取り組みをし、どの中学校にとっても、素敵な出会いの春にできるとよいと思います。

がんばろう!多治見市の中学生!