市の初任者研修会を行いました!

本年度、市で1回目の、初任者研究会を行いました。
本年度多治見市で採用された初任者の先生方は、7名。
近隣の郡市出身の方はいるものも、多治見に勤めるのは初めての方ばかりということで、今回の初任者研修では、多治見市のことをよく知っていただくことをねらいとして研修を行いました。
研修① 市教育委員会の方針と重点についての講話(多治見市教育研究所長)
研修② 美濃焼ミュージアムの鑑賞(ミュージアム学芸員の方からの説明)
研修③ 多治見市役所駅北庁舎見学 と 教育長講話

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教育長講話の様子


研修④ 多治見市役所本庁舎見学 と 市長講話

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本庁見学の様子

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

市長講話の様子

研修⑤ 虎渓山永保寺見学

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

永保寺見学の様子

研修⑥ 水月窯見学

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水月窯見学の様子

多くの先生が、初めて多治見の地を踏み、初めてここで勤務をされるわけです。
この町が、教師としての歩み出しの地、そして第二の故郷として愛着をもち、教育に励んでいただきたいと願っています。
天気にも恵まれ、若く、頼もしい先生方の姿に触れることができ、これからへの期待がふくらみました。

 

大募集中です! 土曜学習「わがまち多治見大好き講座」

本年度より、教育委員会では、月に一度の土曜日を活用して、土曜学習「わがまち多治見大好き講座」と題して、体験的な学習講座を開催します。

その、第1回から第3回までの土曜学習講座が、ただ今、大募集中です。
第1回から第3回までの講座内容は、以下の通りです。

第1回講座 5月23日(土)開催
「多治見の古刹 虎渓山永保寺めぐり」
多治見市の宝とも言うことができるでしょう…虎渓山永保寺を散策し、お話を聞いたり、見学をさせていたたいたりします。
特におすすめしたい理由は、普段は中に入ることができない建物である
国宝「観音堂」
国宝「開山堂」
を開けていただき、中に入って見学をさせていただけます。
国宝を身近に感じることができるチャンスです!
ぜひご参加ください!

第2回講座 6月13日(土)開催
「美濃焼博士になろう」
日本だけでなく、世界に誇ることができる多治見の文化といえば、美濃焼ですね。
美濃焼ミュージアムに保存されている、ずっと昔の焼き物(須恵器、美濃桃山陶など)から、美濃焼のすばらしさや、魅力を学びます。そのほかにも焼き物ができるまでを学びます。
また、多治見市陶磁器意匠研究所(たじみしとうじきいしょうけんきゅうじょ)を訪れ、ろくろを使って、作陶体験をします。

第3回講座 7月11日(土)開催
「知っておきたい土岐川五つのひみつ」
「土岐川」は、瑞浪市から多治見市を流れる間だけ「土岐川」という、私たちの故郷の川です。
この故郷を流れる「土岐川」の五つのひみつを学びます。
実際に川の中に入って「ガサガサ探検」「2億年前の石探し」「水質しらべ」「土岐川の歴史や文化」「土岐川との付き合い方」など、川で学び、川から学び、川で遊び、川と遊ぶ、体験いっぱいの講座です。

これらの講座に参加したい皆さんは、電話、またはファックスで申し込むことができます。
申し込み受付書に必要事項を記入の上、下記連絡先にファックスで送信してください。
申込書は、下記の申込書をクリックすると、ダウンロードできます。
土曜学習申込書(ワード版)
土曜学習申込書(PDF版)
電話の方は、下記連絡先に電話をしていただくと、教育研究所職員が、申し込みの対応をします。
連絡先 : 電話 0572-23-5920  ファックス 0572-23-5921

たくさんの参加者をお待ちしてます!