4月11日(木)6時間目、部活紹介が行われました。どの部活動にもたくさんの部員に入ってもらおうと、趣向を凝らした紹介が行われました。1年生も部活動への思いも強く、聞き入るように見ている姿が印象的でした。25日の部活会までに自分の入りたいものを決めてほしいと思います。

 

 

4月10日(水)5時間目、2・3年生が1年生と対面する会が行われました。2・3年生は、「校歌」・「春に」を1年生に披露し、平中の伝統の一つを味わってもらいました。また、平中のくらしの紹介、生徒会の活動の紹介をし、177名の全校生徒が平中の黄金時代の確立に向けて歩み始めました。生徒会のみなさんのすばらしい会の企画に感謝です。

 

 

どのクラスも雰囲気のよい、学級開きでした。新担任の願い・思いを聞きました。

その後、3年生は新1年生の入学式のため、清掃や会場づくりに取り組みました。

入学式。緊張と期待を胸に、式に臨みました。

学級開きでは、担任や新たな仲間との出会い、中学生としての一歩を踏み出しました。

明日からも、新たな学校での新たな活動が始まります。平中生全員のがんばりに、期待しています。

 

 

 

 

新しい年度が動き始めました。新2・3年生は、、学級発表の紙を見て、自分の学級へ。

その後、着任式が行われました。新たに9名の先生方が平和中に赴任されました。

その後、始業式が行われました。生徒誰もが、この一年をよい年にしようと整然とした姿から感じました。この式の中で、職員の紹介と担任発表がありました。

今年度のスタートをとても上手く切れたと思います。これからの平中の黄金時代のさらなる高まりが楽しみです。

 

 

3月26日、平成30年度の修了式が行われました。1年の成長を確かめるとともに、次年度に向けての決意を新たにする場となりました。

その後、各学級で最後の学級活動(学級解散式)が行われました。それぞれの生徒が考え、今年度最後の学級活動を楽しみました。それぞれの学級ならではの会を見ることができました。

1年間、保護者の皆様、地域の皆様、関係各所の皆様方にご支援・ご協力いただきましたこと、感謝しております。来年度もよろしくお願いいたします。平和中学校職員一同

 

 

現2年生が3年生から「上級生」としてのバトンを受け継ぎ、3週間を迎えようとしています。現2年生の生徒たちは、今年度を締めくくる前に「自分たちでできる文化の継承」に取り組んできました。3年生卒業後から短期間でしたが、それぞれのクラスが合唱を高め、披露しました。2年A組「心の瞳」 2年B組「3月9日」を1年生・職員を前に。どちらのクラスも「感動」させる合唱でした。心を動かす合唱でした。来年度も、この子達が平和中の中心として、すばらしい学校にしていってくれると確信できる瞬間でした。たくましく成長した2年生の姿に拍手です!!

 

3月11日(月) 来年度4月、本校に入学する児童が体験に来ました。①本校1・2年生の授業を見学しました。②平和中1年生が「平和中学校について」説明しました。③平和中学校の部活動を見学しました。 特に、本校1年生の合唱や説明する姿に、児童のみなさんは素晴らしさを感じていたようです。英語のコミュニケーション劇には、とってもびっくりしていました。

4月からは平和中学校の一員です。心よりお待ちしています。

3月6日(水)1時限目、出発式を行いました。出発式とは、卒業生が学校を巣立った今、現1・2年生が平和中学校の舵取りをし、学校を高めていこうとする決意の式です。それぞれの学年の代表が思いを語りました。その中で出てきた言葉は、「事実上の最高学年」「黄金時代の継続」「先輩になる」「自分たちで」とうものでした。現1・2年生の生徒が、自分たちの平和中の伝統をさらに高めていこうとする思いが伝わってきました。

3月5日(火) 第71回 平和中学校卒業証書授与式が挙行されました。卒業生は、登校後、2年生の生徒からコサージュをつけてもらい、照れくさそうな表情を見せていました。

卒業式では、一人一人が義務教育の9年間の思い出を振りかえさせるかのように、学校長・副教育長・PTA会長の言葉とともに、在校生の贈る言葉、卒業生のお別れの言葉と続きました。どの話の中も「心」にしみるもので、司会者の私も涙を抑えるのに、必死なぐらいでした。

本校の合唱は宝です。在校生の合唱・卒業生の合唱・全校合唱と心に残るものでした。ご参加いただいたご来賓の方々からも、よい卒業しだったと言葉をいただきました。これは、わが平和中の素敵な姿が出させた言葉だと思っています。

卒業生みなさんのこれからの人生の成功を祈っております。また、保護者の皆様、学校へのご支援・ご協力をありがとうございました。