ご卒業おめでとうございます。新型コロナウイルス感染防止対応のため、マスク着用と同時に、短い時間での卒業式でしたが、厳粛かつ爽やかな式となりました。また、式終了後の中庭での自主的な合唱を、感慨深く聞きました。卒業生のみなさんが、成長し、平和中学校の黄金時代をさらに深めてこられたことに、拍手したいと思います。みなさん、ありがとう!そして、さようなら。

在校生「送辞」、卒業生「答辞」を以下に載せます。バーナーをクリックしていただければ、読むことができます。

 

卒業式 送辞

卒業式 答辞

 

 

 

 

昨日、12月10日(火)に3年生が社会貢献活動として、地域清掃を行いました。先日の「掃除を学ぶ会」の方からご指導を受けたことを活かし、様々な場所で実践しました。清掃を行った場所の方々から、温かいお礼の言葉をいただき、やりがいのある一日を過ごすことができました。

来週は、独居老人宅の清掃を行います。社会の一員としてできることを精一杯行う予定です。

 

 

 

 

 

 

11月28日(木)多治見市バロー文化ホールにて、本校合唱祭が行われました。合唱祭スローガン「伝唱」のもと、各学級、学年の積み上げてきた合唱を披露しました。多治見市少年少女合唱団等を指導されている谷村先生からも「感動した」という最上級のお褒めの言葉をいただきました。まさに、3年生の歌声は下級生に伝える「伝唱」の歌声だったと思います。今後も、合唱を大事にし、学級力を高めていきます。              

多くの保護者の方々に参観していただき、感謝しております。昨年度から取り組んできた協働学習に向かう生徒の姿を見ていただけたことと思います。今後も取組を継続し、対話的で深い学びを目指して取り組んでいきます。

その後、PTA主催の教育講演会がありました。KDDIの岩田様を講師に迎え、「人を守る、自分を守るスマホの使い方」と題し、スマートフォンの安全利用と家族とのルール作りの大切さを学びました。ちょっとした誤った使い方が、大きな問題につながると知り、改めて、情報機器使用の怖さを感じました。保護者とともに、よい学びの時間となりました。

よい企画をありがとうございました。

 

 

 

10月18日(金) 本校を会場にし、研究発表会が行われました。生徒たちは自分たちの授業のがんばりを見ていただくための「授業発表会」として取り組んできました。生徒たちは、他学年の授業を参観したり、自分たちの授業の姿を評価したりして、高めてきました。他校の先生方から、「話し合いの姿」「考えを深め合う姿」のよさをたくさん褒めていただきました。私たち平和中が目指す協働学習は、ここで終わりではありません。新たな課題に向かって、さらに生徒とともに歩んで参ります。

 

 

本日『昭和校区わたしの主張大会』が開催され、平和中学校からは3年生3名の生徒が代表として参加しました。

3人とも自分の主張を堂々と発表し、その中の1名が最優秀賞に選ばれ、市大会に出場することとなりました。

市大会は6月22日(土)午後、バロー文化ホールにて行われます。児童生徒の思いをぜひ聞いていただけたらと思います。

本日、池田町屋公民館において『第26回池田小学校区わたしの主張大会』が開催されました。平和中学校の代表として3年生の2名が発表しました。

修学旅行、中間テストと忙しい中で練習し、堂々とした素晴らしい主張を発表できました。