11月7日6時間目に生徒集会が行われました。今年度の合唱祭のスローガンは「伝唱」です。歌の上手さだけでなく、歌う姿、聴く姿、そして創り上げる姿、高め合う姿を大事にしようという願いが込められています。28日の合唱祭に向けて、さらなる高まりを期待しています。

その後、8日の多治見市中学生音楽祭に向かう2年生の合唱披露(壮行会)が行われました。練習の成果を全校生徒に示すことができました。

 

11月7日(木)第1時間目に、生徒会主催の地域清掃活動を行いました。陶彩の道・昭和公園を中心に、清掃を行いました。清掃前と後では、様子が一変し、とてもきれいになりました。道を散歩される方々に、「ありがとう」「きれいになって、うれしいよ」と声をかけていただき、掃除をしている私たちも、温かい気持ちになりました。もう一つうれしかったことは、生徒たちの声です。地域の方々に、大きな声で挨拶をする姿にも、ほほえましさを感じました。

 

 

①3年生三者懇談 行われる

 

②生徒総会

29日(火)後期生徒総会が行われ、後期生徒会スローガン『つなぐ』が発表されました。『つなぐ』には、「様々なつながりを大切にして活動を行っていきたい」という願いや、「平中に伝えられてきた財産や伝統を継続、積み上げていく」という願いも込められています。その願いを達成するために、縦や横のつながりを深め、全校一つになって取り組む姿を目指しています。

③人権教育講演会

31日(木)人権教育講演会が行われました。社会法人みらい理事長の柴田勇夫様に、「障がい者理解~人権意識を高めよう~」と題して、講演をいただきました。誰もが幸せに暮らすために思いや行動を大切にすること、支え合いの気持を大事にすることなど、人権意識を高めるためのお話をいただきました。

 

 

 

多くの保護者の方々に参観していただき、感謝しております。昨年度から取り組んできた協働学習に向かう生徒の姿を見ていただけたことと思います。今後も取組を継続し、対話的で深い学びを目指して取り組んでいきます。

その後、PTA主催の教育講演会がありました。KDDIの岩田様を講師に迎え、「人を守る、自分を守るスマホの使い方」と題し、スマートフォンの安全利用と家族とのルール作りの大切さを学びました。ちょっとした誤った使い方が、大きな問題につながると知り、改めて、情報機器使用の怖さを感じました。保護者とともに、よい学びの時間となりました。

よい企画をありがとうございました。

 

 

 

10月18日(金) 本校を会場にし、研究発表会が行われました。生徒たちは自分たちの授業のがんばりを見ていただくための「授業発表会」として取り組んできました。生徒たちは、他学年の授業を参観したり、自分たちの授業の姿を評価したりして、高めてきました。他校の先生方から、「話し合いの姿」「考えを深め合う姿」のよさをたくさん褒めていただきました。私たち平和中が目指す協働学習は、ここで終わりではありません。新たな課題に向かって、さらに生徒とともに歩んで参ります。

 

 

以下のように、工事が行われる予定です。生徒の通学路に関わる工事です。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

詳細は、下記をクリック

①平和坂水道工事  令和元年9月30日~令和2年1月17日(予定)

↓  ↓  ↓

工事回覧

②県立多治見病院棟工事 令和元年10月1日~令和2年8月31日(予定)

↓  ↓  ↓

県病院工事

県病院工事回覧文書

 

11日(水)平和中体育祭が行われました。夏休み前から練習が始まり、今日の日のために取り組んできました。暑い日差しの中、全ての競技に全力で取り組みました。

学級で養ってきた団結力を、これからの生活・授業にいかしていきます。

8月31日(土)、朝7時半から、PTA主催の奉仕作業が行われました。多くのPTA会員さんと多くの生徒、そして教員とで、グランド内の草抜き、グランド隅のネットに絡まる蔦切り、北舎北近くの壁のペンキ塗りと、たくさん仕事をしていただきました。その後は、PTA役員さんから「かき氷」がふるまわれました。

とP理組んでいただいた場所が見違えるほどきれいになりました。ご協力、感謝しております。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

夏休み中、エアコン設置に関わる業者の方々はお盆返上で取り付け工事を行ってくださいました。夏休み明け以後、私たちは暑くない環境の中で過ごすことができています。このエアコン設置にかかわり、『あったかい気持ちになる』出来事がありました。

夏休みに入る前、1年A組の黒板には、エアコン設置業者に向けてメッセージを書き、感謝の気持ちを伝えようとしてありました。(下にある「ありがとうメッセージ」の部分をクリックすると画像が見られます。)

ありがとうメッセージ

そのメッセージを見た業者の方々は、とてもうれしい気持になったそうです。また、学校に来て、業者の方々に挨拶をする生徒にもうれしさを感じられたようです。この下に、業者の方から送られてきたメッセージの一部を紹介します。

夏休みに入り、工事を開始させて頂き教室に入りましたら、黒板に生徒の皆さんからのメッセージが書かれており、非常に感激致しました。今回工事に携わった、各業種の職人さん達にも「エール」を見て頂き、職人さん達も感激しておりました。暑い中での工事ではありましたが、皆さんからの「エール」が励みとなり、力になったおかげで、無事夏休み期間中にエアコンが運転出来るようになりました。ありがとうございました。

 

仲間のことを思う気持ち、私たちのためにがっばってくださる人への感謝の気持ち、それらのことを伝える素晴らしさを改めて感じる出来事でした。