インフルエンザによる学級閉鎖は現在ありません。しかし、3月に入ると今後卒業式・入学者選抜・授業参観・半日入学など、様々な行事が行われます。欠席することがないようにするためにも、体調管理を怠らないようにしましょう。

 2月17日に、今年度の財産交流会は行われました。
 各学級で自分たちの成長したこと、学級の財産を、学級それぞれの方法で発表しました。
 まだ進級・卒業までは少し期間がありますが、更に成長していけるといいですね。

 2月13日、3年生は義務教育最後の授業参観でした。
 前半は道徳の授業、後半は卒業式で歌う『旅立ちの日に』の合唱練習を、保護者の方と一緒に行いました。
 卒業式当日、卒業生・保護者の皆さん・在校生・職員の声が体育館に響き渡るといいですね。

 2月4日から6日の午前9時から午後5時(6日は午前12時まで)に、バロー文化ホール(多治見市文化会館)にて『第53回 土と版画展』が行われました。本校の生徒を含めて、多くの力作が展示されていました。

 1月30日に、平成29年度に本校に入学する生徒の保護者の方を対象にした中学校説明会を行いました。在校生の授業参観の後、学校生活・購入しなければならないもの・部活動やクラブについてなどの説明を行いました。
 初めて中学校に進学される保護者の方にとっては、不安が尽きないことと思いますが、冊子だけでは分からなかったことがありましたら、本校までお電話を下さい。