新聞などでも見られたと思いますが、来年度の公立高校入学者定員が発表されました。岐阜県庁のHPに掲載されています。
(掲載場所)岐阜県庁HPにアクセスの上、以下の順にたどっていって下さい。
 トップ> 教育・文化・スポーツ・青少年>学校教育>公立高等学校入試
      >平成30年度公立高等学校入学定員について

 今年度、本校2年生が学校代表として参加する多治見市音楽祭が、11月10日(金)午後に行われます。昨年までは、午前の部・午後の部に分けて実施していましたが、今年度から午後のみの開催となりました。その結果、昨年度までは保護者の方も参観が可能でしたが、今年度からはその席数が確保できないという理由で、参観が不可能となりました。ご承知おき下さい。
 なお、11月22日(水)に行われる本校合唱祭は、お子さんの姿をじっくり見ていただけると思います。お時間が許されるようでしたら、足を運んでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

 10月21日(土)に、今年度2回目の授業参観と、教育講演会が行われました。授業参観では、真剣に問題に取り組んだり、仲間と共に課題解決を図ろうとする姿が見られました。
 その後に行われた教育講演会では、市の歯科医師会会長である岩崎隆弘様による『東日本大震災における検視について』という演題の講演を行っていただきました。命というものについて考える、貴重な時間となりました。
 足下の悪い中、多くの保護者にお越しいただき、ありがとうございました。

 10月20日に、3年生の三者懇談か終了しました。お忙しい中、学校に足をお運びいただき、ありがとうございます。次回は、11月末に実施をすることになります。今回の懇談の中で出てきた課題があれば、それを克服・解決した上での次回の懇談になることを願っています。
 なお、進路に関して疑問や質問がございましたら、遠慮なく担任・学年主任に声をおかけ下さい。

 平成29年度も、いよいよ後半に突入です。始業式で校長先生の話の後、後期生徒会執行部の認証式が行われました。校長先生のお話の内容や、生徒会長が話した内容をしっかりと理解して、後期の生活に臨みましょう。

 10月6日(金)、前期終業式が行われました。
 校長先生の話の後に、各学級の前期の成果と課題を発表する【財産交流会】が行われました。それぞれの学級が、学級目標の達成に向けて、どのように取り組んできたのかや、後期に向けての課題について、聞き手を意識して話す姿が印象的でした。

 いよいよ明日は体育祭。あいにくの天気でしたが、体育館で開閉開式の練習や百足リレーの練習を行いました。

 体育祭の事前取組の記録用紙です。体育祭を通して、普段の学校生活も向上させていくことができています。ぜひ、体育祭後も続け、財産としていきましょう。