12月8日、3年生を対象とした「租税教室」が行われました。税理士の方にお越しいただき、税の種類や使い道を知ったり、グループで討議したりする中で、税が身近なものであることを再認識しました。

 12月1日の昼休み、全校レクを行いました。全校が楽しんでできるものとして選ばれたのが【○ △ □】。掃除が始まる直前まで、グランドで走り回る姿がありました。(よーく見ると、先生も参加していました。)

 11月30日、全校でいじめについて考える時間がありました。絵本『わたしのいもうと』から考えたことや感じたこと、それぞれがどんな気持ちだったのかなどを交流しました。体育館に全校生徒が一堂に会して行われた授業でしたが、全員が改めていじめを起こさない気持ちをもつことができた、貴重な1時間になりました。

 11月24日、東濃西部(多治見・土岐・瑞浪市)の二年目の中学校の先生方が、平和中学校を会場に研修を行いました。その際、各学級で自分たちが創りあげてきた合唱を披露しました。
 褒めていただいたり、今後に生きる助言をいただいたりした、貴重な時間となりました。

 11月22日(水)に、平成29年度合唱祭が行われました。今年度のスローガン『つながる』のもと、各学級が練習の成果をホール内に響かせていました。
 なお、年末に『おりべネットワーク』にてその時の様子を放映します。お越しになれなかった方も、よろしければご覧下さい。







保健所の方に来ていただき、『エイズと性感染症』についてお話をお聞きしました。

どの生徒も真剣に話を聞いています。

 およそ1時間ほどの作業でしたが、こんなにキレイになりました!
 作業中には地域の方から温かいお言葉をたくさんかけていただきました。ありがとうございました。

 今回の命を守る訓練は、地震や火災以外の場合を想定したものになりました。
 事前に多治見警察署の方から講習を受けていたのですが、いざとなると職員もどうすればいいのかを考える必要があると再認識しました。
 訓練後には、多治見警察署の方から、ネットとの正しい関わり方について話をしていただきました。便利なものである一方で、トラブルのきっかけになるなど、様々な落とし穴があります。これを機会に、一人一人が改めて家族の方と約束を決めたり、使い方について考えられたりするといいですね。

このように、職員も事前に研修を受けていました・・・。