3月4日(月) 卒業式全校練習後に、平成31年度生徒会役員認証式、旧役員から新役員への引継ぎ式が行われました。新生徒会役員からは、現生徒会役員の功績と、平和中学校の黄金時代を引き継いでいく旨の話がありました。巣立っていく3年生が中心となって残したものは、非常にすばらしいもの(生活・文化・財産)でした。それを引き継ぎ、新たな年度に向かってがんばろうとしているつぼみ(新役員の思い)を感じました。先輩から後輩へ! 伝統を引き継ぐ平中の素晴らしさを今日も感じました。

その後、卒業記念品の紹介がありました。休み時間にたくさん遊ぶことができるように、ドッチビーやラグビーボール、バレーボールなどが卒業生から在校生に贈られます。その紹介を卒業生が行いました。誰もが笑顔になれるように、使わせていただきます。

 

 

平成31(2019)年度 平和中学校を支える生徒会役員選挙立会演説会と選挙が行われました。新役員を目指して立候補した生徒たちの堂々とした姿、思いや決意のこもった演説、それをしっかりと聞く平和中の生徒たち。どの姿をとっても、落ち着いていてすばらしい様子でした。来年度も”平和中学校の黄金時代”が継承されていくことが間違いないと感じる場でした。

 

 

1月30日(水)昼休み・帰りの会にて、全校合唱に向けてのパート練習がありました。このパート練習は、本校文化委員が企画し、行っています。3年生の文化委員だけでなく、多くの3年生が合唱をよいものにしようと下級生に指導しています。こういった取組が、本校の強みになっています。また、文化委員長が練習のよさを認め、全校に広げています。3月5日の卒業式は、平成30年度の全校生徒で歌うことのできる最後の全校合唱の場となります。最高の歌を目指して頑張っていきます!!

 

 

冬休み後、3週が過ぎました。1月21日から、3年生は2日間の期末テストがあり、さらにはインフルエンザが流行しつつあるところです。そんな中、教室内の湿度を上げようと、霧吹きの使用や、各自がタオルをしめらせ机横にかけておくなど、教室内の湿度アップを心がけています。

健康委員会主催全校遊びが、23日(水)昼休みに行われました。冬でも元気に。そして、風邪に負けない。全校で楽しむを目的に、「増やし鬼」をしました。全校生徒が元気に走り回る姿を見ると心が温まります。

1月24日(木)には、生徒集会があり、「伝統について」の話し合いがありました。「本校では、3年生から下級生の働きかけのおかげで、様々なよさが継承されてる。」 反対に、「生徒会や委員会などの取組では成果が出るものの、その後、よい姿が長続きしていない。」これらの意見が出ました。これらの意見を受け、後期生徒会スローガン「深化 ~4本柱を伝統に~」を目指し、今年度をさらによい姿を示して終えることができるようさらに取り組んでいきます。

 

 

 

10月19日(木)6時間目に、生徒総会が行われました。後期生と会スローガン「深化」について提案があり、全校生徒によって審議・可決されました。後期、前期の高まりを生かし、さらなる高まりを目指して取り組んでくれることと思います。そして、平和中学校の4本柱をさらに高め、「平中の黄金時代」をさらに築いてほしいと願っています。

 

生徒会スローガンが、生徒多数の承認により、決定しました。
 「平和中学校をさらに成長させ、さらにレベルアップした黄金時代を築いていきたい」という願いが込められています。真化の「真」は真っすぐに黄金時代を進んでいくという思いです。また、昨年度創り上げてきた財産を継続して残していくとともに、さらにレベルアップしていくという思いを込め、継続から向上へとしています。
 平和中学校全生徒が一丸となって、平和中の黄金時代を確固たるものにしてほしいと願っています。

 

 3月5日の卒業式総練習の後で、平成30年度前期生徒会の認証式が行われました。それぞれが認証状を受け取った後、平成29年度後期の執行部からファイルを引き継ぎました。
 旧執行部の皆さん、半年間ありがとうございました。そして新執行部の皆さん、これから半年間、よろしくお願いします。

 およそ1時間ほどの作業でしたが、こんなにキレイになりました!
 作業中には地域の方から温かいお言葉をたくさんかけていただきました。ありがとうございました。

 11月22日に行われる合唱祭に向けての生徒集会が、10月26日に行われました。
 今年度の合唱祭スローガン『つながり~共に高まり、共に奏でる~』や、事前取組についても発表されました。今日、事前取組に関して話し合う時間もありましたが、皆さんは合唱祭を通して、何をどのようにしていこうと思いましたか?是非ともそれを実現できる合唱祭にしていきましょう。

 その後は、『つなぐ』の全校合唱練習を行いました。卒業された先輩方が作詞をし、当時勤務してみえた先生が作曲した、本校の財産となる曲です。合唱祭に向けて、また練習をしていきましょう。