昨日、12月10日(火) 多治見駅南北通路に設置されたピアノを活用し、合唱コンサートを行いました。「コスモス」「エール」「きよしこの夜」を歌いました。地域貢献活動の一つとして、地域の人々に喜んでいただけるよう、企画しました。多くの人たちに見ていただき、披露できたことを喜んでいます。

 

 

本校2年生が、クリスマスコンサートを行います。ご都合のつく方は、ぜひ、ご鑑賞ください。

場所=多治見駅南北通路     時間=15:30開始

11月28日(木)多治見市バロー文化ホールにて、本校合唱祭が行われました。合唱祭スローガン「伝唱」のもと、各学級、学年の積み上げてきた合唱を披露しました。多治見市少年少女合唱団等を指導されている谷村先生からも「感動した」という最上級のお褒めの言葉をいただきました。まさに、3年生の歌声は下級生に伝える「伝唱」の歌声だったと思います。今後も、合唱を大事にし、学級力を高めていきます。              

多くの保護者の方々に参観していただき、感謝しております。昨年度から取り組んできた協働学習に向かう生徒の姿を見ていただけたことと思います。今後も取組を継続し、対話的で深い学びを目指して取り組んでいきます。

その後、PTA主催の教育講演会がありました。KDDIの岩田様を講師に迎え、「人を守る、自分を守るスマホの使い方」と題し、スマートフォンの安全利用と家族とのルール作りの大切さを学びました。ちょっとした誤った使い方が、大きな問題につながると知り、改めて、情報機器使用の怖さを感じました。保護者とともに、よい学びの時間となりました。

よい企画をありがとうございました。

 

 

 

10月18日(金) 本校を会場にし、研究発表会が行われました。生徒たちは自分たちの授業のがんばりを見ていただくための「授業発表会」として取り組んできました。生徒たちは、他学年の授業を参観したり、自分たちの授業の姿を評価したりして、高めてきました。他校の先生方から、「話し合いの姿」「考えを深め合う姿」のよさをたくさん褒めていただきました。私たち平和中が目指す協働学習は、ここで終わりではありません。新たな課題に向かって、さらに生徒とともに歩んで参ります。

 

 

本日、2年A組は、多治見市消防本部の依頼を受けた救命救急の資格を持たれるボランティアの方々に、救命救急法を学びました。もし、万が一、ということはあり得ることです。今日身につけたことが、急にできるとは言えませんが、学んだことはこれからの生活に生きることだと思います。

 

 

 

5月24日(金)・25日(土)の若狭研修前に、全校生徒に披露する会が行われました。2年生も、合唱の力を付けてきたと感じさせる歌声でした。タンバリンや笛を使い、合唱の雰囲気を高めてもいました。若狭研修でお世話になった方々へのお礼を、声高らかに合唱できることを期待しています。

どのクラスも雰囲気のよい、学級開きでした。新担任の願い・思いを聞きました。

その後、3年生は新1年生の入学式のため、清掃や会場づくりに取り組みました。

入学式。緊張と期待を胸に、式に臨みました。

学級開きでは、担任や新たな仲間との出会い、中学生としての一歩を踏み出しました。

明日からも、新たな学校での新たな活動が始まります。平中生全員のがんばりに、期待しています。