7月20日(金)5時間目、夏休み前集会を行いました。校長先生から、この暑さの中でもしっかりと話を聞くことができるみなさんの姿や、4月以降の平和中のよさについて話がありました。その後、生徒指導主事から夏休みの過ごし方についての話、部活担当からの表彰、今後の大会に出場する選手への激励がありました。 8月29日(水)、みなさんが元気に登校できることを願っています。暑い夏ですが、暑さに負けず、がんばりましょう。

広島から手紙が届きました。3年生教室前の廊下に掲示してあります。手紙は広島被爆者援護会の石原様からです。石原様には、いつもお世話になり、平和中学校のみなさんのことを気にかけてくださいます。私たちの修学旅行が無事で終わられたのも、石原さんはじめ、多くの人達のお世話になったからだと思います。ありがとうございます。今回中国地方を襲った大雨で、多くの皆様方が悲しい思いをされておられます。心よりお見舞い申し上げます。

7月12日(木)体育祭結団式と大縄記録会が行われました。結団式では、全体の会の後、それぞれの団(赤・白)に分かれ、応援リーダーの決意を聞き、これから向かっていく体育祭の取組への思いを強めました。その後、各クラスに分かれ、大縄の計測が行われました。今回の記録は、連続36回、5分間跳び136回でした。これからの練習で、記録が伸びていくことでしょう。クラスのまとまりに期待です。

7月11日(水)道徳計画訪問が行われました。平和中学校区の小学校の先生や教育委員会、東濃教育事務所の先生方が見に来られました。みなさんの学級を周り、道徳の資料を通して自分を見つめたり、今までの自分を振り返ったりして、道徳心を高めようとする姿を感じました。午後は、2年A組で特別公開授業が行われました。段々と価値に迫っていく姿とともに、自分を見つめるまとめの言葉に、すばらしい一時間を過ごした気がしました。いろんな場で、道徳心あふれる行動が見られることを期待しています。

7月9日 毎年行っている秋花壇に向けての苗植えを行いました。校務員の間野さんが事前に準備してくださった苗を、ボランティアで集まった生徒たちが花壇に植えてくれました。秋に見事な花咲くことを楽しみにしています。

7月4日(水)4校時、百足講習会が行われました。体育主任の話を聞き、百足競争の仕方を学びました。前後の仲間の足を器具で結び、長い列を作ります。そして、スタート地点から、コーンを回って一往復します。これから体育祭に向けて、百足の練習も始まります。

なお、安全のため、爪をしっかりと切って参加するようお願いします。

今から体育祭が楽しみです。

いよいよ、中体連市大会が始まります。芸術部は毎年、中体連に臨む選手達に向けて、大きな絵を描き、全力を出しきるよう応援しています。今年度は、金剛力士像の力強さを表し、最後まで力一杯取り組んでほしいと願い、描きました。サイズは、縦約110㎝×横約160㎝の大作です。芸術部のみなさんの思いを胸に、がんばってくれることでしょう! がんばれ平中生!

 

6月28日(木) 平和中学校が大事にしている「地域清掃」が行われました。短い時間ですが、全校生徒で、陶彩の道・昭和公園をきれいにしました。蒸し暑い中、生徒全員ががんばりました。道を通っていかれる方々の「ありがとう」という声がたくさんかけられていました。「誰もが気持ちがいい」という活動になりました。

6月26日(火)中体連大会に向けて、壮行会が行われました。3年生のがんばりを応援しようと、2年生が中心となって企画しました。3年生の中体連に向かう意気込みが感じられました。平和魂を胸に、とことんぶつかっていってほしいと願っています。

1,2年生からは、先輩たちの健闘を願って、エールが送られました。健闘を祈ります。  がんばれ!平中生!!

6月23日(土)、バロー文化小ホールにて、「わたしたちの主張大会2018」が行われました。発表者(池田地区代表)1名とボランティア2名、吹奏楽部が参加しました。池田校区の代表となった生徒は、身振り手振りを交えながら、声量良く、聴衆者に訴えかけることができました。近くで聞いている方からも「素晴らしかった。一押しでした。」という言葉をいただきました。また、ボランティアで参加した2名も、計測係としてステージ袖で、がんばっている姿がありました。吹奏楽部は、素晴らしい演奏で、私たちの主張大会に華を添えました。平中生のがんばりが感じられる一時でした。