11月7日(水)昼休み、2年生の合唱を全校生徒で聴きました。声の大きさ・各パートの融合によるきれいなハーモニー・声量の強弱・歌う表情など、がんばって練習してきた成果があらわれていました。2年生のみなさんは、9日に行われる多治見市中学校音楽祭に出場します。平中の合唱の伝統を伝えてきてください。がんばれ2年生!

 

 

11月5日(月)、ALTのジュリアスが家庭の事情で、お辞めになります。昼休み、ジュリアスとの「お別れ会」を行いました。さわやかで、いつも明るく、元気を与えてくださるジュリアスさん。誰からも親しまれていました。生徒みんなで、感謝の気持ちを込めて合唱しました。ジュリアスさんの思いを胸に、これからも頑張ります! ジュリアスさん、今までありがとう!! THANK YOU!

 

 

11月4日(日)、本校PTA主催の資源回収が行われました。地域の方々のご協力により、たくさんの資源を出していただき、感謝しております。今後とも、ご協力をお願いいたします。

 

 

10月24日(水)・25日(木)の2日間、2年生の生徒が、体験を受け入れてくださった事業所やお店等に出向き、職業体験をしてきました。働くことの大変さ、逆に、働くことの喜びを感じることができました。体験することで、様々な苦労を感じることができました。この体験を生かし、これからの進路学習につなげていきます。ご協力くださった皆様方に、感謝申し上げます。

 

 

10月22日(月)昼休み、健康委員会主催の全校遊びが行われました。TV番組の「ドロ刑」が浮かぶのですが、『刑ドロ』(本校ではこう呼ぶ)という遊びを全校で行いました。全校生徒が一つの遊びを行えるのは、本校のよい文化だと思います。昼休みはグランドで遊ぶことも、どんどん増えるといいなあと思っています。健康委員会のみなさん、企画をありがとう!

 

 

10月15日(月)多治見市内一斉に「挨拶で絆の日」として、挨拶運動が行われました。本校では、多度神社付近の陶彩の道にて行っていましたが、生徒からの声が上がり、今回は、国道248号線と愛岐道路の交差する付近でも行いました。陶彩の道付近では、小学生や散歩する人たちに大きな声で挨拶をしました。国道付近では、高校生や通勤する人に挨拶することができました。誰もが温かな挨拶をし、よい1日のスタートが切れました。多治見市が挨拶いっぱいの街になりますように!!

10月9日(金)後期始業式がありました。学校長と学校研究主任から、今後の学習を今よりも高めていくことについて話がありました。誰もが「できた」「わかった」という思いに向かって、仲間と話し合ったり、確かめ合ったりすることを大事にしていくことを今後の課題にして取り組んでいきます。また、後期生徒会の認証式があり、これからの生徒会の意気込みが話されました。全校一丸となって、平和中学校の黄金時代をさらに強固なものにするために、がんばっていきます。

 

 

10月5日(金)終業式が行われました。この前期を振り返って、学校長からの話がありました。生徒みなさんのすばらしい行動力と平和中学校を高めていこうとするよさについて聞きました。また、後期は、集団とともに個人一人一人の力を高めるという話があり、後期の指針となりました。その後の財産交流会においても、各学級の代表者が自分のクラスの高まったことと今後の課題についてを話し、確認し合いました。さらなる高まりと、平和中の動きの渦に期待しています。

 

1 警報発表時の生徒の対応について

台風24号の接近・通過にともない、早めの備えとともに、お子様の不要不急の外出を避けるようご指導をお願いします。台風の通過後も吹き返しの強風が心配されます。1日(月)の午前7時に気象警報が発表されていれば、学校は臨時休業日になりますので、気象情報の確認をお願いします。警報解除後は、学校職員も安全確認をしますが、お近くに危険箇所が見つかった場合は、学校もしくは緊急携帯へご連絡ください。

2 台風接近時の校舎付近に駐車予定の保護者様へ

クラブ等で学校施設を使われる場合、校舎間のアスファルト付近は、瓦が飛散することも考えられます。本日、業者に瓦の再点検をしてもらいましたが、念のため第2グランド(プール・体育館の間)をご使用ください。