多治見市教育委員会から、「児童生徒の保護者様へ 多治見市教育委員会」の文書が出されました。春休みの過ごし方・新年度の対応・日常の教育活動等についての方向が示されております。必ずお読みください。

↓    ↓    ↓

児童・生徒の保護者様へ 多治見市教育委員会

ご卒業おめでとうございます。新型コロナウイルス感染防止対応のため、マスク着用と同時に、短い時間での卒業式でしたが、厳粛かつ爽やかな式となりました。また、式終了後の中庭での自主的な合唱を、感慨深く聞きました。卒業生のみなさんが、成長し、平和中学校の黄金時代をさらに深めてこられたことに、拍手したいと思います。みなさん、ありがとう!そして、さようなら。

在校生「送辞」、卒業生「答辞」を以下に載せます。バーナーをクリックしていただければ、読むことができます。

 

卒業式 送辞

卒業式 答辞

 

 

 

 

東日本大震災の日を迎えるにあたって

本校が大事にしている「つなぐ」という歌の経緯

2011年3月11日に突然襲い、多くの被害をもたらした東日本大震災。その被災地の一つである、福島県二本松市立第一中学校を元気づけるために何かできないかと考えた当時の生徒会執行部が、歌を贈ろうということになったのが、『つなぐ』が生まれたきっかけです。

生徒会執行部が歌に込めるといい言葉を全校に募集し、それをもとにして歌詞がつくられました。その歌詞に、当時平和中学校で勤務してみえた音楽科の村田智(さとし)先生が曲を付け、この曲が生まれました。

曲の完成後は、楽譜だけではなく全校の声を届けようと何回かの練習を後に録音・録画し、二本松市立第一中学校に贈りました。(HPにUPされているのは、その時のものです)

その後、この曲は自分たちで作り上げた財産の一つとして、後輩に引き継いでいきたいという動きの中で、合唱祭の場で歌われるようになり、今日に至ります。

3年生保護者の皆様・関係者の皆様へ

新型コロナウイルス感染予防対応として延期されました「平和中学校卒業式」の実施案内文書を以下にあげさせていただきます。なお、今後の状況によって、内容等変更がある場合も考えられます。変更等ある場合には、メール・ホームページにてお伝えさせていただきます。よろしくお願いいたします。

3年生保護者の皆様

R1卒業式保護者案内