県から、「ミナモ動画の配信」について、「家庭でのお子さんとの関わり」についての文書が届きましたので、紹介します。

↓          ↓          ↓

ミナモ動画

ミナモ動画の配信について

02 ミナモTV(チラシ)

お家庭でのお子さんとの関わりについて

家庭でのお子桟との関わりについて

 

 

 

 

 

 

 

職員一同、平穏な生活が送れる事を願っておりますが、未だ、先の見通せない毎日が続いております。そこで、今後の学校の動きについて、ご連絡をさせていただきます。

5月7日(木)からの学校再開の場合は、学年通信でお伝えした日程で登校をお願いします。休業日が延長された場合は、5月7日(木)に各家庭に、今後の学習計画と課題をお届けにあがります。

教科書に関しては、4月7日(火)の始業式にて、配付しました。副教材(補助教材・ワークなど)については、授業の中での配付を例年実施しています。今後の家庭学習等で活用できる教科もありますので、配付します。臨時休業中の家庭学習に関しては、各教科より、課題等を提案させていただいています。進み具合等にも個人差があると思います。教科書・副教材、可能であれば、動画による学習コンテンス(インターネット配信)等を活用しながら、学習を進めていけるとよいと思います。

5月7日(木)以降も臨時休校が続くようであれば、家庭学習プランニングシートを作成し、学校生活の時間割に沿った学習時間に取り組み、学習習慣の定着を図ります。そのシートには、学習課題や演題問題、取組内容を具体的に提示して、学習指導を進めていきます。個々の学習定着度(理解度)については、1週毎に各教科から出される課題に対しての添削を行い、個々に返却をしていきます。

動画サイトの活用については、教材出版社から、とてもわかりやすく、概ね教科書に準じた動画授業も発信されています。ネット関係を含め、各家庭環境も様々な状況であります。共通した課題学習を提案し、検索方式で、各自の毎時間の習熟度の把握を進めていくことが、現時点でのベストと考えています。家庭環境で可能であれば、一度検索をかけていただき、教科学習動画(学習サポート)の活用もできれば学習効率もアップすることと思います。

学習支援のためのインターネットコンテンツをご紹介します。以下の青い字の部分をクリックしてください。教育委員会版と学校紹介版とがあります。

↓      ↓      ↓      ↓      ↓

臨時休業中に活用できる学習支援コンテンツ(教育委員会)

学習支援におけるインターネットコンテンツのご紹介(4/20版)

学習で困ったことがありましたら、気軽にお電話ください。

 

 

「ストップ 新型コロナ 2週間作戦」の強化・延長

岐阜県新型コロナウイルス感染症対策本部からの「県民への依頼」を受け、生徒の皆さんには、窮屈さを感じさせますが、次のことをお願いします。

1,家族以外の複数での接触はなしです。一緒になって「運動を行う。」「一緒に外 出をする。」「友達の家での学習をする。」などの接触は避けてください。

2,健全な生活リズムでの過ごし方を大切にしてください。「早寝・早起き・朝ご飯」「検温」「三食の食事」「自主的な学習時間」「適度な運動」「自分の趣味や活動に取り組む」など。

3,不要不急の外出を自粛してください。外出後は、必ず手洗いをしてください。

多治見市教育委員会より以下の通知がまいりましたので保護者の皆様にお伝えします。

 

多治見市小中学校の臨時休校の延長について

岐阜県は本日「非常事態宣言」を発令しました。それを受けて、市内の小中学校も5月6日(水)まで休校を延長することとしました。

皆様のご理解とご協力をお願いします。