今日の昼休みに、第2回命を守る訓練を実施しました。

今回は、教師がついておらず、子どもたちが思い思いの場所で遊んだり活動したりしている昼休みに実施しました。そのため、事前に日時を知らせずに、緊急に行う避難訓練としました。

校舎内にいる子どもたちは机の下に潜るなどの動作を行いますが、屋外に出ている子どもたちは、建物や壁から離れ、「ダンゴムシのポーズ(うずくまって頭を守るポーズ)」をとることになっています。基本の動きはできました。しかし、校長の評価は100点満点中、50点と厳しいものでした。避難中も、人員点呼の間も、ザワザワと話し声が続いたためです。「命に関わる大切な指示が出る。絶対に喋らず、真剣に取り組む」ことが再確認されました。

間もなく運動会本番、今年は水泳の授業も実施予定です。毎年、この時期に行なっている職員の救急救命講習を実施しました。

講師の先生として、笠原消防署の平田さん、メディックTの可児さんに来校していただきました。

映像を視聴して概要を学んだ後、実際に呼吸の確認や胸骨圧迫を実践しました。

続いてAEDの使い方を復習しました。

いざという時には、今日の研修が生きます。しかし、このような場面が起きなことを祈るばかりです。

今日の朝活動は、運動会の第2回全校練習でした。

3年生の障害物競走を通して行いました。各係がスムーズに動けるかのリハーサルです。低学年や3年生種目で係活動のない子どもは、団席で応援をしました。

6月4日(土)の運動会まで2週間を切りました。今日の昼休みに選手リレー出場者による練習がありました。出発や決勝審判などの係もリハーサルを行うことができました。

集合して、担当の先生から、合図や動き方の説明を受けます。

入場の仕方を確認します。

スタートからゴールまで・・・

昨年度に引き続いて、やまびこ・かぜのこ学級では、サツマイモの栽培に取り組みます。今日は、みんなで苗植え作業を行いました。今年は、安納芋、ベニハルカなど、5種類のサツマイモです。

まずは、集合して説明を聞きました。

順番に苗を植えていきました。

土をかけた根本の部分を踏んでいます。

水やり作業で完了です。収穫が楽しみですね。

明後日、5月22日(日)は、今年度最初のPTA3校合同資源回収です。それに備えて、今朝、倉庫に保管していた段ボールや書籍等を玄関まで運び出す作業を行いました。児童会環境ボランティア委員と5年生、6年生の有志がたくさん協力してくれて、あっという間に作業が完了しました。

今日の第2校時に、1年生と2年生が体育館に集まり、「連れ去り防止教室」を受講しました。

講師として、岐阜県警察本部 少年課 幼児等連れ去り事案未然防止教育班「たんぽぽ」の3名の方と、多治見警察署 生活安全課 スクールサポーターの方が来校してくださいました。

こんな内容を学習しました。

講師の方は、子どもたちをひきつける上手なお話をしてくださいました。

子どもたちの様子です。真剣に聞いています。