今日は、「バロー文化ホールからのおくりもの おんがくのたね」と題して、「ザ・ロウボーイズ」に来校してもらいました。チェロとコントラバスによる二重奏の深い音色に5年生が耳を傾けました。

 楽しいお話やアドリブを交えながら演奏してくださったので、1時間があっという間に過ぎていきました。アンコールに応えて、一曲サービスで演奏してくださいました。大変良い経験になりました。

ステキな演奏をありがとうございました
みな、真剣に耳を傾けていました やっぱり本物はすごい!

生活科では秋の物を集め、使って、遊んで、勉強を進めています。

今日はどんぐりゴマ作り。どんぐりにキリで穴を開けて、つまようじを差して完成。

キリを使って、丁寧に!
よく回るかな。
リースの飾り付けもいよいよ仕上げです。

今日は朝もやが残る中、子供たちは元気に大縄跳びに取り組んでいました。前回の記録を上回るクラスが続出しました。この2、3日の寒さで屋上のプールから見える御嶽山すっかり雪景色。冬がもうそこまで来ていることを感じます。

芝生のシンボルツリーが子供達の活動を見守っているよう。
「どんまい」「大丈夫?」ポカポカ言葉が飛び交う活動に!
プールからの眺めはおそらく東濃地区屈指 御嶽山、恵那山が一望。

 3時間目に教室をのぞくと、1年生が育てたアサガオのツルで作ったリースに、「秋見つけ」で採取した木の実や葉を使って飾り付けをしていました。昼からは突然の雷雨。昼休みはワークスペースやジャングルジムで楽しそうに遊んでいる姿が見られました。

机の上には秋がいっぱい
「ほら、見て、出来たよ!」
今日は雨。「ワークスペースでハンカチ落としする子集合!」
これ、けっこう大人が挑戦すると大変。子どもはさっさと上がります。

 本日、資源回収と6年親子奉仕作業を実施しました。休日にもかかわらず、多数の保護者の皆さん、そして滝呂小出身の多治見中学校1年生の力を借りて、資源回収は滞りなく終了しました。その後、10時30分より、6年生の親子による校舎の窓拭きとPTA役員によるビオトープの草刈りが行われました。大変きれいになりました。ありがとうございました。

今日も雲一つない見事な秋晴れでした
多治見中学校1年生、テキパキと働いてくれました!
6年生親子奉仕作業
親子で声をかけあいながら和気あいあいと

 今日は3年生が多治見市内各所に社会科見学に出かけています。南消防署、産業文化センターやながせ通りなどを見学し、多治見市の秘密をいっぱい探ってきます!

目当ての確認をして、さあ出発!
南消防署で話を聞きます
消防車の中ってこんなふうになっているんだ
わあ、救急車だ!
様々な装備も着用させてもらってます
高い!はしご車
屋上でお弁当タイム
消防自動車の前で記念撮影。とびきりの笑顔ですね
商店街についてお話を聞いています

ながせ通りを見学中 何か秘密は見つかったかな?

何これ? 何なに?
まなびパーク前でバスに乗車し帰ります
無事に学校に帰ってきました。反省会を行い、教室でまとめを書きます。

昼食後には、エネルギーについての学習。液体ちっ素を使った実験を見せていただいたり、体験型の展示物を班で見て回ったりと、最後の見学を楽しみました。

液体ちっ素は、外国からガスを運ぶときにガスの体積を小さくするのに使われたり、タイヤなどのゴム製品を簡単に処分するときに役に立ったりするそうです。

帰りのバスの中ではやや疲れた様子もありますが、無事帰路についています。