新学期の始まりということで、学習用具のチェックを全校一斉に行いました。筆箱の中身を確認しました。削った鉛筆が5本、赤青鉛筆(または高学年は赤青のボールペン)、消しゴム、定規、持ち物の記名。下敷き、机の上に出しておく物など、学習をするために必要なものの確認などもしました。どの子もきちんと用意できていました。

今日から給食、掃除などが始まり、本格的にR6年度の学校生活が始まりました。「滝っ子1日のくらし」をもとに、学校生活のルールの確認をしたり、学年集会行って学年全体でこの1年間で目指す姿を確認したりしています。教科の学習も始まりました。今年から教科書が新しくなり、昨年までとは学習内容が少し変わってきています。また、掃除の仕方も、縦割り班から、学級単位で行うようになっています。昨年とは、変わっていることがいくつかあるので、生活が安定するまでには、もう少し時間がかかりそうです。

4月9日、令和6年度の入学式を挙行いたしました。午前中の激しい雨も上がり、入学式の時間には青空も見えていました。48名の新入生を迎えました。ワクワク、ドキドキでこの日を迎えたことと思います。緊張感のある中にも、期待感でいっぱいの様子が伺えました。

前期始業式前に、今年度滝呂小学校に着任した先生方の着任式を行いました。その後、前期始業式を行いました。春休み期間中、本校では交通事故や怪我等をする児童はなく、全員無事に進級することができ、大変嬉しく思います。新しい担任との学級開きでは、緊張した表情や笑顔がこぼれると様子などが見られました。どの子も、新しい学年、学級で今年1年また頑張るぞという気持ちが溢れていました。

本日、令和6年度がスタートしました。子どもたちの朝一番の関心事は、学級発表です。各学年の教室前に、学級発表の掲示物がはり出されました。自分の名前を見つけた後に、今年1年一緒に過ごす仲間の名前を丁寧に見ていました。

卒業記念品のマグカップを製作していただいた有限会社丸半製陶所 代表取締役社長 柴田 様をお迎えし、6年生の児童らがデザインしたマグカップを贈呈していただきました。丸半製陶所様によるマグカップ製作は、今年度で7年目となっています。長年の功績により、丸半製陶所様には、市教育委員会より感謝状が贈呈されました。記念品を受け取った卒業生たちは、小学校生活の素敵な思い出として、いつまでも大切にしてくれることと思っています。

2年生の生活科の学習のまとめてとして、1・2年生合同で、滝呂北公園に出かけました。2年生が遊びのリーダーとなり、1年生を楽しませる遊びをしました。小グループを作り、2年生が1年生を連れて、遊具を使って楽しく遊ぶことができました。