今年度、第1回の学校保健安全委員会を開催しました。

お忙しい中、学校医の先生方、学校薬剤師の先生、PTA役員代表の方々にお集まりいただき、学校の保健安全の実態や感染症対策、熱中症対策についてご意見・ご指導をいただきました。

夏休み前集会を行いました。コロナ禍で、まだまだ参集しての全校集会は行うことができません。放送室と各クラスの大型モニタをオンラインで結んでリモート集会を行いました。

教務主任の進行、教頭の開式・閉式の言葉

児童代表として、児童会役員の6年生・小坂田菜未さんが挨拶してくれました。全校のリーダーとして頑張ったことなどを振り返ってくれました。

校長の話。コロナ予防、命を大切にすること、夏の宝物を見つけることが話されました。

夏休み前集会の後には、生徒指導から注意事項が話されました。

その後、各クラスの学活で、学級担任と子どもたちが夏の生活について確認しました。写真は1年生の様子です。

8月29日には、元気な笑顔で学校に戻ってきてくれることを楽しみにしています。

本日、5年生がクラスごとに「着衣泳」講習会を受講しています。明日からはいよいよ夏休み。水難事故が心配される時期でもあります。水難事故防止を目的に、毎年実施している講習会です。

講師の先生は、昨年度に引き続き、笠原消防署に勤務しておられる水難学会・宮島忠義先生です。

残念ながら着衣泳の実習はできませんが、映像資料をもとに座学にて研修しています。

3年ぶりの学校プールでの水泳の学習も今日で終わりです。水難事故等に遭うことなく、無事に、元気に夏休みを過ごしてくれることを祈っています。

今日の5時間目は通学班会議を行いました。4月から今までの登下校の様子を振り返りました。また、ラジオ体操のある地区では、その打合せも行いました。その後、通学班下校。夏休み直前の3連休に入ります。

5年生の粘土制作最終日の3日目です。今日は5年3組が取り組んでいます。講師は現代陶芸美術館の飛騨先生です。写真は4時間目の様子。間も無く完成というところです。

今日の朝活動は、「滝っ子遊び」の2日目。各学年2組の子どもたちが縦割り班で交流を深めています。天気が心配されましたが、雨は降らず、なんとかできました。

1年生が生活科で「色水遊び」を楽しみました。生活科で育てたアサガオの花を使って色水を作り、その水で絵を描いたりしました。教室を見に行くと、みんな「見て、見てー!」と美しい色のついた水の入ったペットボトルを自慢げに見せてくれました。