3月25日、123名の卒業生が本校を巣立って行きました。各教室の予定黒板には担任からの宿題が書いてありました。
 彼らが大人になった時、この宿題が自信と笑顔をもって提出されることを職員一同願っています。頑張れ!滝呂小卒業生。幸せな人生を歩んでください。

卒業おめでとう 卒業式の朝
6年1組の宿題
6年2組宿題
6年3組の宿題
6年4組の宿題

 

多治見市教育委員会より「学年末・学年始め休業日及び新学期の新型コロナウイルス感染症対策のための対応について」が発表されました。(全児童に配付ずみです。)

学年末・学年始め休業日及び新学期の新型コロナウイルス感染症対策のための対応

本日、1年生から5年生までの児童が登校し、簡単な修了式と最後の学級活動を行いました。朝から子ども達の明るい挨拶の声と再会を喜び合う笑顔が学校中に溢れていました。「やっぱり学校は子ども達が主役」そんな当たり前の事を、そして何気ない日常がいかに大切なことなのかをあらためて実感しました。明日からは春休みです。

1、4月新年度からの自分の目標作り
2、規則正しい生活 時間の有効活用
3、コロナウイルス感染予防の徹底
以上の3つが、修了式で学校長から子供達に出された春休みの宿題です。

抜けるような青空のもと、子ども達の元気な声が学校に戻ってきました。
最後の学級活動 少ない時間で1年のまとめ
昨日の卒業式に校庭の桜の開花が間に合いました。桜に見守られながら子ども達は下校していきました。4月また、とびっきりの笑顔で登校してきてね!

 令和最初の卒業式。本日、123名の卒業生全員が卒業証書を受取りました。臨時休校の中でしたが、卒業生の門出を祝うかのように、朝から澄んだ青空が広がっていました。
 例年は練習を重ねて迎える卒業式。今年は、当日朝の練習のみ…。
 でも、さすが卒業生!ここまで積み重ねてきた日頃の力を発揮し、素晴しい姿で式に臨みました。

青空。保護者の方が入場時刻を待っています。
1家族1名の参加のお願いでした。ご協力ありがとうございました。
一人一人が卒業証書を受取りました。
受取り、階段を下りた後は保護者に一礼。
「お別れの歌」
ほとんど練習できなかった歌でしたが、美しい声が体育館に響き、感動的でした。
「卒業生退場」
卒業生代表の指揮者、伴奏者による生伴奏、職員の歌、保護者の拍手の中、退場しました。
式後は最後の学級活動。担任の先生、学級の仲間、思い出いっぱいの校舎とのお別れです。
感謝の言葉を添えながら、家の人に卒業証書を手渡しました。
学活の後は「卒業生を見送る会」
保護者と一緒に校門への花道を歩いて巣立ちました。

卒業生のみなさん、みなさんが去った後も、滝呂小学校には、みなさんが活躍した跡がしばらく残ることでしょう。たくさんの思い出を一緒に作れたことにも感謝です。ありがとう!

本日、教職員で卒業証書授与式の会場設営と清掃を行いました。本来なら5年生を中心に在校生で行いますが、今年度は臨時休校のため、こういった状況となりました。式は短く簡略化する部分もありますが、真心のこもった式で、卒業生を送り出したいと作業する職員の思いは一つです。校庭の桜の開花が明後日に間に合うことを願っています。

5年生の出席がありませんので 例年と比べて椅子の間隔を広くとってあります
開花間近の正門前の枝垂れ桜 どうか式当日に間に合いますように