前期の児童会行事を締めくくる「じゃんけん滝呂城」が行われました。雨に降られることもなく、久し振りに全校が一堂に会して思い切り楽しめる思い出づくりができました。

開会式でルールや目当ての説明がありました。

滝呂城から一番遠いところから、順に勝ち進んで、最後に児童会役員にもじゃんけんで勝った人がニコちゃんシールをゲットできます。縦割り班でたくさんのシールをゲットしたグループが勝利します。

子どもたちの様子を紹介します。

閉会式。児童会代表、教頭先生の話。

「今日の目当てを守れた人は挙手してください。」の呼びかけに応える子どもたち

児童会役員の皆さん、素敵な行事をありがとう。

本校の児童2名が、大書心会主催第102回全国書道コンクールにおいて次のように受賞しました。おめでとうございます。今後の活躍を期待します。

第2学年 新谷風花さん「俊英賞」

第4学年 加藤望央奈さん「秀作」

本日、年に一度の多治見市教育委員会教育長訪問 兼 岐阜県教育委員会東濃教育事務所管理訪問がありました。多治見市からは教育長さん、教育委員さんをはじめ、各課の課長さん等、教育事務所からは所長さんをはじめ学校職員課の課長補佐さん、教育支援課生徒指導担当の係長さん等、計15名をお迎えしました。職員や子どもたちの授業の様子、学校施設の管理状況等を観ていただいたり、所長簿を点検していただいたりして、ご指導・ご助言をいただきました。

コロナ禍により昨年度まで開催を控えていた芸術鑑賞会を、今年度は開催することができました。「ONGAKU-KOBO(音楽工房)世界の楽器で遊ぶ仲間」の皆さんをお迎えしての音楽鑑賞会です。密を避けるため、2学年ずつ体育館に入り、3交代・3公演を行なっていただきました。

世界中の様々な楽器がステージ狭しと並べられ、楽器の説明と各楽器の生演奏を聴かせていただきました。

説明や演奏の様子です。日本の楽器、海外の楽器、丸や三角、四角の楽器、動物でできた楽器、食べ物で作られた楽器など、バラエティーに富んだ楽器が使われました。ソーラン節、沖縄民謡、平家物語、アンパンマンの歌から鬼滅の刃の主題歌、そして、海の音楽や砂漠の音楽まで、様々な国々の音楽と、こちらもバラエティーに富んだ演奏でした。子どもたちは自然に手拍子したり体を揺すったりして、音楽を楽しむことができました。

機材など・・・

低学年では、2年生が代表で感想を話してくれました。

とても勉強になる楽しい思い出ができました。

夏休みに取り組んだ読書感想文について、以下の児童が多治見市読書感想文コンクールで優良賞を受賞しました。おめでとうございます。今後の活躍を期待します。

第2学年 河野遥さん

第2学年 浦野陸さん

第3学年 岡本千慧さん

第3学年 利光朋樹さん

第4学年 河野葵さん

第5学年 髙木響心さん

第5学年 髙木遙乃さん

第6学年 水野友捺さん

今日は参観日「ひびきあい授業参観」を実施しました。全学級が道徳の授業を公開しました。これまでは、コロナ禍により、教室の外からの参観でしたが、今回は15分ごと3交代制で保護者の皆さんにも教室に入って観ていただくようにしました。また、同時に学校運営協議会も開催し、委員の皆さんにも授業を参観していただくとともに、学校運営に関するご意見もいただきました。

駐車場・受付の様子

やまびこ・かぜのこ学級の様子

1年生の様子

2年生の様子

3年生の様子

4年生の様子

5年生の様子

6年生の様子