本日3連休明けの欠席者数は14名でした。今朝は少し冷えました。遠くに見える御嶽山が雪をかぶっているのがはっきりと見えるようになってきました。どの学年も寒さに負けず元気に活動しています。特別支援学級の児童は東濃特別支援学校と地域間交流を行いました。例年ですと支援学校の児童が本校に来て交流を深めますが、今年度はコロナ禍のため、オンラインにて中継を繋ぎ、それぞれの活動を発表し合いました。6時間目は委員会。それぞれの委員会で学校生活をよりよくするために工夫して活動していました。

窓から見える御嶽山は雪をかぶっているのがはっきりわかるようになってきました。もう冬はそこまで来ています。
特別支援学級と特別支援学校とのオンラインによる交流。それぞれの学校で画面を通して呼びかけあったり、活動を見せ合ったりします。
自分のがんばってきたことを一人ひとり発表し合います。
1年生は、秋見つけで探した木の葉や木の実を使って作成したおもちゃが完成間近です。とっても楽しそうなおもちゃですね。
1年2組は音楽で木琴を練習。なかなか大きな声で歌が歌えないので、工夫して音楽の授業を行います。
4年生 理科 水鉄砲で空気の力を学びます。青空に向かって「それ!」
4年生体育 大縄 どうしたらグループでたくさん跳べるか話し合い
話し合ったことをもとに改善して練習。金曜日の学年大縄大会に向けて、新記録を目指します。
図書委員会の話し合い 「おすすめの本を1冊決めて紹介してください」
日が傾く中、花壇に花を植える環境ボランティア委員会

 今日は久しぶりの雨。体育館では体育の授業で、1年生が記録を目指して大縄(エイトジャンプ)を、2年生はドッジボールを行なっていました。また今日、11月20日が「多治見人権の日」ということで、各学年で道徳や学活、朝の会などを使って、人権について考える時間をとりました。

 秋は深まり、窓から見える木々も赤や黄色に染まっています。もう冬がそこまで近づいているはずですが、暖かい日が続いています。欠席者は10〜15名前後で推移しています。新型コロナウイスるの感染拡大のニュースが心配ですね。来週からは今まで以上に意識を高く持って感染予防を徹底していきます。

2年1組 人権の日の授業
4年3組 人権の日の授業
こんな雨の日には「キラリ滝っ子」のカードがたくさん投函されます。わずか1、2週間でこれだけのカードが投函されます。これも人権教育の一環の一つかな。
2年生体育 白熱のドッジボール 
1年生体育 さあ、新記録目指して みんなでジャンプ!
1年生体育大縄 クラスの新記録が出てみんなで大喜び!
5年生 算数図形の授業 自分の言葉でしっかり説明
6年2組 家庭科 ミシンの使い方の実技試験 上手にできるかな?
窓の外の木々は綺麗な紅葉を見せてくれます 落ち着いて学習に取り組む子供達とのコントラストがいいですね。

今日から図書館まつりがスタートします。秋の夜長を読書で楽しんでください。

図書室に読書郵便のためのポストが出現

先生たちのおすすめの本

今日から家族読書も始まります。コロナが大変なこんな時期だからこそ、本を一緒に読んだり、久しぶりに読み聞かせをしてみたり、家族で読書を楽しむ時間を少しでも取れるといいですね。

2年3組は、図工で「自分だけのケーキ」を粘土で作っていました。細かいところまでこだわりながら、美味しそうなケーキが出来上がりました。

3年生では、昨日に引き続き、3年3組で栄養教諭による国語「すがたをかえる大豆」の授業が行われていました。

専門的な知識を交えながらの授業はありがたいですね。

3年生のワークスペースには、知らぬ間に海ができて、たくさんの魚たちが泳いでいました。


 本日5時間目に4年3組で算数の全校研究会を実施しました。前回同様、全職員が参観することができないので、カメラをつないで別室でも参観できるようにし、教室内の密を防ぎました。子ども達は図形の面積の授業を楽しくいきいきと取り組み、指導にみえた教育事務所の先生や多治見市の教育研究所の先生からたくさん褒めていただきました。

 また、3年生では国語の教材「すがたをかえる大豆」に合わせ、本校の富澤栄養教諭が子ども達に大豆の製品について話をしました。

とても意欲的に授業に取り組む4年3組の子ども達
教科書の図を指し示しながら説明し合います
「ここまでわかる?」「ああ、そうか!」主体的で対話的な深い学び〜新しい学習指導要領が目指すいわゆるアクティブラーニングの姿がありました〜
別室にて子供達の活動の様子を参観し研修を進める教員の様子です
放課後、今度は先生達が授業研究 よりよい授業を目指して討議を重ねます。
 3年1組 大豆がいろいろな食材に変わることを栄養教諭から学んでいます
「へえ、大豆っていろんなものに変身していくんだ」

本日、3年生が現代陶芸美術館の佐々木先生を講師としてお招きし、多治見市の陶磁器産業について学習しました。なぜ、多治見市出陶磁器産業が盛んになったのか、どうやって陶磁器は作られていくいのかを大変わかりやすく解説していただきました。

 昨日のPTA主催図書館まつりの様子がおりべチャンネルのおりべニュースで放送されています。読み聞かせに目をキラキラさせながら聴く子供たちの様子が上手に編集されています。多治見空襲の講話を聞いた感想を述べる6年生児童Sさんも堂々と素晴らしい内容を答えていてステキです。ぜひご覧ください。

シンボルツリーの榎もその葉の色をすっかり黄色に染め、これから落葉が始まります。もう季節は秋から冬に向かって確実に歩みを進めていますね。
プレゼンを使って丁寧でわかりやすい解説
熱心にメモをとりながら真剣に耳を傾ける3年生の児童
4年生 国語の授業 集中しています
5年生 外国語の授業 ゲームを通して楽しく英会話

無事に学校に到着し、帰校式を終えました。いい姿勢で最後まで話を聞くことができました。

今日は、お家で子どもたちの選んだお土産と、一生懸命作った缶バッジ、そしてたっぷりの思い出話を堪能してください。

朝早くから子どもたちのお弁当の準備などをしていただきありがとうございました。