6月4日(月)の放課後に、笠原消防署の職員の方と地域の消防団、ボランティアの方を講師に招いて、救急救命講習会を行いました。

これから水泳も始まります。運動会の練習も行われます。

万が一ということが起こらないとは限りません。そんなときに慌てることなく、落ち着いて対処ができるように、今年も胸部圧迫やAED等を使って、緊急時の対応の仕方を再確認し、実際の場面を想定して練習しました。

6月1日(金)のお昼休みは、5月30日(水)に実施予定で、雨の為延期となっていた滝っ子遊びでした。

6年生のリーダーを中心に、縦割り班のみんなが仲よく遊べるように考えてくれました。どの子も今年初めての滝っ子遊びをとても楽しんでいました。

今年の児童会のめあては、「だれにでもやさしい気持ちで接し、みんな仲よく、いつでも笑顔になれる滝呂小」です。

このめあてには、全校のみんなが安心して、笑顔で過ごせる学校にしたいという願いが込められています。

めあての発表の後、児童会でとった「言われてうれしかったことば」「言われていやな気持ちになったことば」のアンケート結果を発表しました。

「言われてうれしかったことば」

第1位 いっしょにあそぼ
第2位 ありがとう
第3位 だいじょうぶ

「言われていやな気持ちになったことば」

第1位 バカ
第2位 うざい
第3位 だまれ

あたたかい言葉がけがたくさん聞かれますが、まだまだいやな気持ちにさせてしまう言葉もあるんですね。こういう言葉をなるべく使わないようにするために、チェンジマンが現れて、いやな気持ちにさせる言葉を、いやな気持ちにさせないあたたかい言葉に変えるコツを教えてくれました。

 

みんなの心にもきっとチェンジマンがいるはず。イラッときても、深呼吸三回。相手をいやな気持ちにさせない言葉にチェンジさせていけるといいですね。

ありがとう、チェンジマン!

6月11日(月)のプール開きに向けて、1・2時間目にプールの掃除をしました。

汚れていた小プールもピッカピカになりました。また、小プールと大プールの周りの排水溝もきれいに洗いました。プールの周りもブラシでゴシゴシ、とてもきれいになりました。

後半は、大プールを5年生がきれいにしてくれます。早くプールに入りたいなあという気持ちになりました。

みんな時間いっぱい、掃除に取り組んで、ちょっぴり疲れてしまいました。

今日の朝活動は、読書です。

今日は、4年生になって初めての読み聞かせの日でした。

ボランティアの方が持ってきてくださった本を、みんな食い入るように見つめながら聞いていました。

次にまた来てくれるのが、とても楽しみです。

今日は初めて体育館での技能練習です。

技能走行の内容は「出発点」「遅のり走行」「S字走行」「ジグザク走行」「8の字走行」「デコボコ道走行」「2枚の板のり走行」「終了点」です。

それぞれに項目があり、失敗すると減点されていきます。

例えば「ジグザグ走行」は、狭いポールの間をスラロームで抜けていきます。足をついて運転しても、ポールを倒す選手が続出です。(ちなみに、足をつけると、1回につき3点減点、ピンを倒すと1回で5点減点。)

他の内容も難しいものばかり。悪戦苦闘の初日でした。

負けるな!がんばれ!

本年度の「岐阜県交通少年団自転車安全大会」に、多治見警察署管内代表として、本校の6年生が出場します。12名がエントリーしました。7月末の大会に向けて、2ヶ月間余りの練習のスタートです。