少し遅れて、工場見学を終えました。自動車の組立の様子や説明に興味津々の子供たち、社会で学習したことを目の前にして楽しく見学できました。トヨタ会館は20分程度の見学時間となってしまいましたが、班の仲間と声を掛け合ってまとまって行動できました。

お腹が空いてきました。これからガスエネルギー館に向かい、お弁当です。

秋の爽やかな青空の下、社会科見学の出発式が行われました。めあては『工業について詳しく学び、自分たちで考えて行動して前進しよう』で、実行委員から約束などの確認がありました。各家庭ではいつもより早くからの見送り有難うございました。

 今日は雲一つない秋空。朝から元気に大縄に取り組む子供達を温かく包み込むような真っ青な空でした。子供達は声を合わせて元気に大縄跳びに励んでしました。教室をのぞくと、2年生は生活科の学習で手作りのおもちゃづくりに励んでしました。完成したら1年生を招待して楽しんでもらう予定です。5年生の教室では、明日にひかえた社会科見学で見学するトヨタの工場にちなんだ授業を行っていました。疑問や目的をもって見学をしてきます。きっと工場の大きさにびっくりして帰ってくることでしょう。お土産話が楽しみです。

6年生の軽やかなジャンプ
2年生のおもちゃづくり
5年生の社会科の授業

今日の朝の全校運動は大縄跳び。「8の字縄跳び」です。3分間に何回跳べるか挑戦中です。この「8の字縄跳び」は岐阜県全体のランキングをネット上で見ることができます。「チャレンジスポーツinぎふ」で検索してみてください。(滝呂小はまだ登録していませんが)今現在の岐阜県の最高記録は402回です。何と4年生の記録です。心を合わせて回数を増やすことを目標に行いますが、回数を増やすこと以上に活動の中で「ポカポカ言葉」をたくさん使うことを滝呂小は大事にしていきます。「ドンマイ」「惜しいよ」「頑張れ」そんな言葉がたくさん飛び交うことを期待しています。今日も、高学年が優しく低学年を教えている姿は、さすが滝呂小だと感心しています。

声と心を合わせてジャンプ!
高学年が跳び方を優しく教えています「いい調子だよ」
3年1組算数の授業 3人学習;自分の考え方を仲間にわかるように伝えます

 今日は「劇団うりんこ」さんによる劇を観ています。午前中が1.3.5年、午後から2.4.6年が観劇をします。劇は「学校うさぎをつかまえろ」です。学校から工事現場に逃げ込んだうさぎを、子供達が力を合わせてつかまえる話です。劇団員さんのユニークな動きや台詞に子供達は大はしゃぎ。とても楽しいひと時を過ごしています。

今日は爽やかな秋晴れ。1年生が生活科の学習で、学校すぐ隣の「花の丘公園」にでかけています。秋を見つけて、木の実や落ち葉で、お面やおもちゃ、冠などを作成しています。子どもの新鮮でユニークな発想に驚かされます。

気持ちのよい秋晴れです
「こんなお面出来たあ!」
友達と助け合って作品づくり
ボンドで木の実を付けています

本日、2、3時間目に体育館で「滝っ子音楽会」を実施しました。どの学年も練習の成果を遺憾なく発揮し、本当に充実した音楽会になりました。このステキな歌声も滝呂小学校の自慢の宝の1つになってきました。

「たくましく 豊かに伸びる滝呂の子ども」という学校の教育目標の姿が確かにそこにありました。応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、そして駐車場の案内などを行ってくださったPTA役員の皆様、本当にありがとうございました。

元気いっぱい3年生
かわいいかわいい1年生
迫力ある5年生
大きな口の2年生
一生懸命な4年生
さすが最高学年の歌声 6年生
こうやって保護者の方に2階のギャラリーから見ていただけるのは、本校の校舎ならではの強みですね。たくさんの参観ありがとうございました。
PTAの役員さん、いつもありがとうございます。