6月28日に2組、29日に1組、7月3日に3組が粘土作品を作りました。

今年は家を作りました。みんないっしょうけんめいにたたらをつくり、切ってブロック状にし、それを積み上げながら思い思いの家を作りました。

秋にこれを焼き上げ、いろいろな装飾で飾っていきます。完成がとても楽しみですね。

   

6月18日(月)愛岐処分場・三之倉センターへ見学に行きました。

普段何気なく捨てていたゴミがどのように処分されているのかを知ることができました。みんな職員の方の話を一生懸命にメモを取りながら聞いていました。

愛岐処分場では、ゴミの埋め立てだけでなく、処分場の中に降った雨水なども集約し、きれいな水にしてから川へ流しているのだと知りました。

三之倉センターでは、ゴミを単にゴミとするのではなく、修理してリユースしたり、建築資材なのどの原料にリサイクルしたりしていることを知りました。これからの生活の中で、ゴミを少しでも減らしていけるようにしたいなあと思いました。

ここで学習したことを、また新聞にまとめていきたいと思います。

 

待ちに待ったプール開きでしたが、台風の影響もあり、少々曇り空でした。

自分たちできれいにしたプールで楽しいプール開きになるはずでしたが…着替えに手間取ったり、楽しさの余りおしゃべりが多くなってしまったりして、あまり活動の時間が取れませんでした。これからの授業で挽回ですね。

6月11日(月)のプール開きに向けて、1・2時間目にプールの掃除をしました。

汚れていた小プールもピッカピカになりました。また、小プールと大プールの周りの排水溝もきれいに洗いました。プールの周りもブラシでゴシゴシ、とてもきれいになりました。

後半は、大プールを5年生がきれいにしてくれます。早くプールに入りたいなあという気持ちになりました。

みんな時間いっぱい、掃除に取り組んで、ちょっぴり疲れてしまいました。

今日の朝活動は、読書です。

今日は、4年生になって初めての読み聞かせの日でした。

ボランティアの方が持ってきてくださった本を、みんな食い入るように見つめながら聞いていました。

次にまた来てくれるのが、とても楽しみです。

5月8日(火)多治見南消防署に見学に行ってきました。

実際に働いている人に仕事の内容を教えてもらったり、訓練の様子を見学させてもらったりしました。

見えないところで、こんなに大変な仕事をして、僕たちの安全を守っていてくれるのだと言うことを実感することができました。