寒空の中、短縄をしました。

前跳びや後ろ跳び、あやとびなど、いくつかの跳び方で頑張りました。

最初は寒くて震える子もいましたが、とんでいるうちに体も温かくなり、楽しそうに取り組めていました。

今日は一年生が昔の遊びを体験しました。

多くのおじいちゃん、おばあちゃんに協力していただき、けん玉やあやとり、だるま落としなどの遊びをたのしみました。

最近はテレビゲームが多く、昔ながらの遊びにふれ合う機会が少なくなってきたように思います。しかし、こういった遊びをすることで自然に指を動かしたり、からだを使ったりして、脳にもよい刺激となります。たまにはこういった遊びを体験するのはいかかでしょうか。

 

先週は書き初め大会をしたり、6年生が戦争体験の話を聞いたりしました。

今日は児童集会で保健委員の発表があり、インフルエンザや風邪にならないように換気や手洗いをしっかり行うよう呼びかけがありました。

今朝のように、とても寒く手を洗うのが億劫な日も増えてきます。学校だけでなく、家に帰ってからも手洗いうがいをして、風邪予防ができるといいです。

保護者、地域の皆様 新年 あけまして おめでとうございます。昨年は、たいへんお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

新年早々ではありますが・・・・

「北栄小 断水のお知らせ」 です。

「北栄小で上水道の漏水が見つかりました。1月6日まで、水道が使用できません。トイレについては、北陵中の外トイレを使用してください。」との連絡が教育委員会総務課よりありました。ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願いします。

また、年末には「赤い羽根募金」の活動にご協力いただきまして、ありがとうございました。

代表委員の子達を中心に募金活動が行なわれ、福祉協議会の方にお届けすることができました。来年も「誇りのもてる学校づくり」を子どもたちと共に推進していきます。

本日、26日(木)は冬休み前、最後の登校日となりました。インフルエンザの流行のため、予定されていた全校朝会は、放送を使用して教室で話を聞くこととなりました。

校長先生からは、ここまでの子どもたちのがんばりをほめる話がありました。

生徒指導の先生からは、この冬休みのくらしで気をつけてほしいことの話がありました。

それぞれの学級では、年末の最後の取り組みでクラスに応じてしめくくりをしました。

掃除を念入りにやったり、みんなで活動を通して絆を確認したりしました。

令和元年もまもなく終わります。今年もみなさまにはたいへんお世話になりました。学校報「ひなたやま」は新年号として、年明けに配付する予定です。来る令和2年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。