6年1組は2時間目、2組は3時間目の総合の時間を使って、「福祉体験(アイマスク体験)」を行いました。視覚障がいの方が使われる「白杖」の説明を受け、仮設の点字ブロックの上を歩いたり、階段をのぼったりしました。目が見えないと普段歩いている廊下も、とてもこわく感じます。「相手の気持ちを考える」とてもよい学習となりました。多治見市社会福祉協議会のみなさま、お忙しい中ありがとうございました。

3年生では、理科の学習の後、興味を持った子たちが学校の畑で捕まえた「もんしろちょう」の幼虫を育てています。その中の1匹が「7月8日の休校中」に無事蝶になりました。今朝のクラスの黒板には担任の先生よりクラスのみんなへメッセージが書かれていました。ちょっと小さかったけれど、15分休みにベランダから「元気でね~」と見送りました。手を振る子どもたちのやさしい目が印象的でした。

本日は、朝から大雨警報が発令され、学校は休校となりました。特に7時ごろは、雨と風がすごかったです。各家庭では被害はありませんでしたか?その後は、天気も回復し、無事に第1日目の「個別懇談」を行うことができました。

保護者の方の入口は、体育館となっています。体育館の下駄箱を利用してお入りください。入口には、「昨年度からの落とし物を展示」しています。お子さんのものがある場合は、お持ち帰りください。(今回の個別懇談終了後に破棄します。心当たりのある方はご確認ください。)

新型コロナウイルス感染防止対策のため開催が延期されておりました第1回北栄小PTA本部役員会が、本日行われました。感染防止のため「40周年記念行事」や「たのしみな祭」等をどのような形で行っていくか各委員長から案が出されました。子どもたちの笑顔のために今後も、案が練られていきます。

4月の「PTA総会」資料でお伝えしたPTA本部役員を3年以上努め、北栄小学校の振興発展に貢献した「竹下なお」様を、本日PTA会長より表彰していただきました。竹下さんは、今も北栄小の図書ボランティアもやられてみえます。新型コロナウイルス感染防止対策のため子どもたちに「読み聞かせ」はできませんが、本の修理等に力を貸してくださっています。ありがとうございます。図書ボランティアのお手伝いをしてくださる方がありましたら、学校に連絡ください。