本日の第2回「命を守る訓練」は、休み時間中に、地震、火災が起こった場合を想定して行われました。突然の緊急地震速報の音と放送で、びっくりする子もいましたが、写真のように外で遊ぶ子たちは、しゃがんで揺れがおさまるまでじっと待つことができました。その後は、自分が並ぶ場所へ移動し、すばやく座ることができました。『先生の指示がなくても、自分たちの避難場所に移動できたこと』これも第1回の「命を守る訓練」の成果だと思いました。

ひばり学級の2人が、校長室へじょうずにあいさつをして、「学校の畑でとれた野菜は、いりませんか?」とたずねてきました。「どんな野菜がとれましたか?」の質問に「きゅうりとなすです。」「いくらですか?」「3つで100円です。」受け答えもしっかりとしていて、買った野菜は袋に入れてくれました。とても大きな立派な野菜です。今晩のステキなおかずになりそうです。

ひばり学級では、担任の先生とマンツーマンで授業を進めています。先生の問いかけに自分の考えを先生に伝えます。一つ一つていねいに取り組む姿がとてもステキだなと思いました。

ひばり学級で栽培しているきゅうりが実りの時期になりました。おいしそうなきゅうりが毎日収獲されています。

1年生も小学校のプールでの約束を守って水遊びに取り組んでいます。

バディー・うずまき・ワニさんでうずまき等生き生きと活動していました。この時期にしかできない学習です。楽しみながら 安全に活動していきます。

 

明日、14日(水)は高学年+1の2の授業参観・懇談会です。(合わせて資源の日でもあります。)よろしくお願いします。

インフルエンザで欠席児童数 12名と 激減しました。

(ご家庭での健康管理ありがとうございました。)だだし、油断は禁物です。校内でも、注意喚起を継続します。ご家庭でも、引き続きご留意ください。

先週、行われた低学年年の授業参観の様子をお伝えします。

ひばり1 生活単元「ひばりのえんぴつやさん」、ひばり2 生活科「あしたへジャンプ~できるようになったこと~」、1年生 生活科 「できるようになったよ発表会」、2年生 生活科「あしたへジャンプ~できるようになったこと~」、3年1組  理科「物の重さをくらべよう」、2組 外国語活動「ランチメニューをつくろう」、   3組 社会「工場の仕事」をそれぞれ参観していただきました。

子どもたちの学習の成長の一端を感じていただけたら、とてもうれしいです。学年のまとめはまだまだ、これからです。子どもたちのさらなる成長を目指して、日々の教育活動に勤しんでいきます。