今日は、PTA家庭教育学級、初の試み「親子で草取り」を昼休みに実施しました。暑い中でしたが、70人程の保護者の方が集まってくださって、全校児童と仲良く、一緒に草取りをしてくださいました。20分くらいの短い時間でしたが、楽しいひとときとなりました。

草取りを企画した家庭教育委員長 寺岡さんの感想「暑い中、たくさんの方が親子で参加してくださって、楽しかったと思います。私も普段、見ることができない子どもの一面を見ることができてうれしかったです。コロナ禍で何もかもできない時期が続きましたが、今日、親子で楽しく草取りをしている姿を見て、涙がでました。9月にも企画しているので、また、参加していただけたらうれしいです。」

家庭教育委員のみなさん

緊急事態宣言解除後の「体育参観」となり、新型コロナウイルス感染防止対策を考えて進めています。参観では「各家庭1名での参加」「マスク着用」「顔認識体温計」「アルコール手指消毒」「ソーシャルディスタンス」をお願いしましたが、保護者のみなさんのご協力もあり、スムーズに進行しています。

また、朝早くからPTA本部役員の方には、受付準備等ありがとうございました。

6月25日は、多治見市全体で「挨拶で絆の日」が行われる日です。早朝からPTA本部役員のみなさん、まちづくり市民会議のみなさんが校門に立って「さわやかなあいさつ」を広めていただきました。(代表委員も紙の手タッチあいさつで頑張っていました。)多治見市教育委員会からは、渡辺教育長様、多治見市議会議員からは、石田様にも参加していただきました。お忙しい中、北栄小のためにありがとうございました。

さらに、本日はPTA資源回収の中止に伴い、アルミ缶の持ち込みも行いました。おかげさまでたくさん集めることができました。ご協力ありがとうございました。

北栄小には、体育館横に「PTA資源回収倉庫」を設置しています。朝8:00~17:00に倉庫の扉を開放してご家庭で不要となった「新聞、雑誌、雑紙、牛乳パック、段ボール、布きれ、アルミ缶」を回収しています。3月から引き続き4月も集めておりますので、ご利用ください。

図書ボランティアパンジーのみなさんが、月に2回子どもたちがもっと本が好きになるように学校に来て作業をしてくださっています。今日は令和3年度の活動予定作成と本の修繕をしていただきました。いつもお忙しい中、子どもたちのためにありがとうございます。