今後、新型コロナウイルス感染症がさらに拡大し、学校に登校できなくなった場合に備えて、学校と家庭との「オンライン授業接続テスト」を行いました。「映像が学校に届かない」「音も映像もつながらない」場合もありましたが、電話で作業を確認しながら進めていきました。今後、不具合をどのようになおしていったらよいか考えていきます。

今日は、多治見市教育委員会の先生方が『教育長訪問』として、北栄小学校の様子を参観しにみえました。新型コロナウイルス感染症の非常事態宣言が出ている中での参観となるため、「検温」「アルコール手指消毒」「換気された廊下から」といつもと違ったスタイルでの参観となりました。子どもたちや先生方の様子を見ていただき、授業に集中している姿、挙手をして積極的に授業を受けている姿をほめていただきました。良いところは、これからも続け、伸ばしていけるといいです。教育委員会の先生方、本日は、ありがとうございました。

5年生は、3.4時間目を利用して身体測定を行いました。養護教諭の木下先生から夏休みにおこなった「歯磨きカラーテスター」の結果から、じょうずな歯の磨き方を教えていただきました。その後に一人一人身長と体重を測りました。身長が伸びてどの子もとても喜んでいました。

今日の給食の様子です。6.5年生は、とても静かに配膳を進めています。配膳前に、どの子も自分から進んで手を洗い、アルコール消毒する姿をみると感染防止の意識が高いなと感じます。

4年生は、給食を食べているところです。どのクラスも黙食がしっかりとできています。感染防止の意識が身に付いています。

今朝は、夏休み前の全校朝会が放送で行われました。校長先生からは「37日間ある夏休みを有意義なものにするために、自分で考え、判断し、行動することを大切にしましょう。テーマは『自己決定』です。」と具体的な例をあげて教えていただきました。生徒指導の安藤先生からは、安全で安心した生活が送れるよう、ポイントとなること(交通事故、水の事故、お金の使い方、SNSなど)を教えていただきました。明日から始まる「夏休み」、どの子にとってもステキな夏休みになるとよいですね。