5年生は、聴力検査を行いました。検査は、まわりの他の音が聞こえないように防音の効いた放送室で行いました。高い音と低い音を聞く検査でしたが、どの子も上手にに受けることができました。最近全国で、ヘッドフォンやイヤフォンで大きな音で音楽やゲームの音を聞き、難聴になったケースがあると聞きます。大切な耳、大事にしたいものですね。

5年3組は、図工で「ランプシェード」を作っています。今日は「授業研究会」でみんなの頑張りを見させてもらいました。課題は「切りぬく形や大きさ、並べ方に変化をつけて、思いや願いにあった飾りつけをしよう」です。「どのように穴をあけると光がきれいに見えるか」どの子も自分の願いを持って装飾を作っていました。早く中にライトを入れて照らしてみたいですね。

本日の「命を守る訓練」は、子どもたちへ予告なしで、「緊急地震速報→地震発生→停電(放送設備使用不可)→調理場より出火」というシュミレーションで行いました。停電のため、笛を吹き(これから指示を出しますの合図)、ハンドマイクを使って避難指示を出しました。調理場からの出火のため、いつも使用する階段が使用できません。南舎階段を使って避難しましたが、スムーズにグラウンドへ移動することができました。いつ起きても、おかしくないと言われている『南海トラフ地震』。学校でも家でも「自分の命は自分で守る」を常に意識したいものです。