先週と今週にかけて、各学年「身体測定」を行っています。養護教諭の木下先生より「新型コロナウイルス感染防止で気を付けること」、「身体測定について」の話を聞いた後、1人ずつ身長と体重を測りました。岐阜県に新型コロナウイルス感染に関わって「緊急事態宣言」が出ていますので、測定では「フェイスシールド」「一人一人に終わったら消毒」を行い、進めました。中には、9月から3cmも大きくなっている子もいて大喜びでした。

本日は、朝活動の時間に「冬休み前の全校集会(放送)」が行われました。全校で「世界がひとつになるまで」を歌った後、校長先生よりお話がありました。校長先生は、以前『心にスイッチを入れる』という話をされましたが、全校みんなが心にスイッチを入れている場面をいくつか例にあげながらその様子をほめていただきました。

表彰では、「税に関する習字コンクール」、「こどもけいさつ絵画コンクール」の賞状授与がありました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。

3年2組の5時間目の授業は、「外国語(英語)」でした。アルファベットを机の上に並べ、ヴィンセント先生が発音したアルファベットを並べました。RED(=赤)やHAT(=ふちのある帽子)、XMAS(=クリスマス)を学びました。クリスマスが近いこともあり、クリスマスをXMASと書くことを初めて知り、クラス全体から「へえ~!初めて知った!」という声があがりました。新しい発見ですね。

ヴィンセント先生は、コロナ禍の影響でアメリカへ帰らず、日本でお正月を過ごされるそうです。ヴィンセント先生、来年もよろしくお願いします。

今朝も冷え込みました。遠くに見える高社山もうっすらと雪化粧です。新型コロナウイルス感染防止対策で、全校を二つに分けて朝活動「短縄」を行っています。1.3.6年生、元気に短縄の練習を取り組むことができています。