今年は、コロナ禍のため体育館に全校が集まって「6年生を送る会」を行うことができませんでしたが、5年生が中心となってステキな「6年生を送る会」を企画してくれました。写真は、開始直前の放送室の様子です。「緊張した~」という声も聞こえましたが、昨日のリハーサルどおり、とてもじょうずに進行してくれました。

1年生から5年生まで感謝の気持ちを込めて綴った動画と6年生からのメッセージ、6年生から5年生への引き継ぎ式が行われました。心に響くとてもステキな動画。ありがとうの気持ちがどの学年からも伝わってきました。

終了後、6年生に感想を尋ねると「動画、すごかったです。」「感動しました。」「今年は、華やかだなあって思いました。」という感想が聞かれました。いつもと違う「6年生を送る会」でしたが、感動的な会となりました。

1年生とひばり学級で、来年入ってくる新1年生が楽しくなるよう『廊下掲示』を作っています。桜やチューリップの花。春の花の中で友だちとなかよく遊ぶ様子をあらわしています。よく見ると、昨年設置されたスカイロープで遊んでいる様子もあります。見ているだけでも、とても楽しくなります。

心のとも運動で注文した品物が届きました。今日は、職員室に「ご協力ありがとうございました」と頼んだ品物を届けにきてくれました。メッセージカードは、文字の一つずつ色を変え、ていねいに書かれていました。とても温かい気持ちになりました。

朝活動の時間に、本校のスクールカウンセラー熊谷先生より『SOSの出し方』について、話を聞きました。「こころが いやなことで いっぱいになる」時にどうしたらよいかアドバイスをもらいました。「たすけてほしいときに たすけてと つたえられるようになろう」や「はなすときに いうと いいこと」、「だれかに、はなしを きいてもらう」ことが大切ということを教えていただきました。相談したいときは、担任の先生、保健室の先生、相談室の先生に話を聞いてもらうといいですね。