本日、2年生は1.2時間目に「町たんけん」をしました。校区にあるお店や施設へ行き、そこの秘密について勉強してきました。見学させていただいた所は、「旭ヶ丘テニスクラブ」「消防団」「旭ヶ丘保育園」「サクラキッズ」「JA陶都」「中華料理:九寨溝」「旭ヶ丘児童センター」「喫茶:セブン」「郵便局」「たこ焼き:あけわ」「明和幼稚園」です。保護者のみなさんにも、安全に行き来できるよう引率していただきました。関係者のみなさん、ありがとうございました。

本日の「命を守る訓練」は、子どもたちへ予告なしで、「緊急地震速報→地震発生→停電(放送設備使用不可)→調理場より出火」というシュミレーションで行いました。停電のため、笛を吹き(これから指示を出しますの合図)、ハンドマイクを使って避難指示を出しました。調理場からの出火のため、いつも使用する階段が使用できません。南舎階段を使って避難しましたが、スムーズにグラウンドへ移動することができました。いつ起きても、おかしくないと言われている『南海トラフ地震』。学校でも家でも「自分の命は自分で守る」を常に意識したいものです。

2年生は、生活科「みんなでつかう まちのしせつ」の単元で桜ヶ丘にある「児童公園」へお弁当を持って出かけました。公園では、ネイチャービンゴをしながら秋みつけをしたり、クラスみんなで楽しくお弁当を食べたりしました。笑顔いっぱいでお弁当を食べる姿、とてもステキでした。子ども達にとっても、思い出になる楽しい一日となりました。