今日は4,5,6年生が着衣水泳の学習をしました。

ペットボトルを使って浮く、靴の浮力を使って浮く、流れに逆らわないように浮く、ランドセルを使って浮くなど、とにかく浮く練習をしました。

5,6年生は昨年もやっているため、とても上手に浮くことができました。

もしもに備えてのこういった命を守る訓練、とても集中して取り組めていました。

  • 本日は、4,5年生が、俳句の学習として渡辺先生、水野先生、柴田先生、小林先生に俳句づくりをご指導いただきました。

「残念・・・という言葉を使わないで、表現してごらん。」

「また、会えるかな?」ってどう?

子どもたちは絶賛の拍手。目から鱗の状態でした。ステキな授業をしていただきました。

本年度も、2年生以上の学年はすべてご指導いただきました。本当にありがとうございました。子どもたちの光る感性を引き出していただきました。

今日は4,5,6年生の歯科指導でした。

歯の磨き方だけではなくて、どういう流れで虫歯ができるのか、どんな食べ物を食べると歯によいかなど、たくさん教えていただきました。

今日で夏休み前の個別懇談が終わります。暑い中お時間をいただきありがとうございました。

1年生は図工で、色紙を切ったりはったりして、きれいな飾りを作りました。

できあがった作品が教室に飾られ、七夕飾りのようにきれいになっています。

5年生は一生懸命泳いでいました。

また、今日は3,4年生のペア読書がありました。4年生が3年生に上手に本を読んであげていました。

北栄小学校を代表する形で、6年1組が国語の授業を、4年1組が図工の授業を公開しました。多治見市内の先生方が、40名近く集まっての授業公開でした。

6年生は、ビブリオバトルにそなえて本の紹介の仕方を学びました。どの子も真剣で、日頃の読書活動の成果が授業に表れていました。

4年生は、粘土作品で、魚をモチーフにして、多治見のタイルを効果的に使用していました。時間になっても「まだやりたい。」と声がしました。

どちらの学級も、北栄小学校の代表の授業にふさわしい姿でした。