本日の「命を守る訓練」は、子どもたちへ予告なしで、「緊急地震速報→地震発生→停電(放送設備使用不可)→調理場より出火」というシュミレーションで行いました。停電のため、笛を吹き(これから指示を出しますの合図)、ハンドマイクを使って避難指示を出しました。調理場からの出火のため、いつも使用する階段が使用できません。南舎階段を使って避難しましたが、スムーズにグラウンドへ移動することができました。いつ起きても、おかしくないと言われている『南海トラフ地震』。学校でも家でも「自分の命は自分で守る」を常に意識したいものです。

4年生の算数は、少人数で授業を行っています。本日は1組で授業研究会を行いました。単元は、「倍とかけ算、わり算」です。2種類のゴムの伸び方を比べ、どちらがよく伸びるのか考えました。数直線や図に表したり、式を立てたり、どの子も意欲的に取り組みました。授業後には、「なるほど」「よくわかった!」と口々につぶやき、充実感に充ちた笑顔があふれていました。

4年生は、3時間目より「学年スポーツ大会・遠足」を行いました。実行委員会からめあて「ルールを守って、安全に楽しもう」の発表の後、ドッチビー、リレーを学年みんなで楽しみました。対戦は白熱し、応援が職員室まで聞こえるほどでした。昼食は、学校に近い明和中央公園まで歩き、広い芝生の上でみんなでおいしいお弁当を食べました。学校へ戻ってからは、体育館でのスポーツです。綱引き・玉入れで盛り上がり、終わりの会も実行委員を中心に一生懸命取り組むことができました。