2組の体育は、「体育参観」で行う「50m走」のスタートダッシュの練習をしました。始めのスタートでは、体が起きていましたが、回を重ねるごとに重心が低くなり笛の音で素早く走り始めることができるようになりました。本日は雨でしたが、グラウンドでも力強い走り見せてほしいです。

 

1年生と4年生は、午後に「心電図」の検査をしました。心臓がドキンドキンと動く音は、心臓がのび縮みして全身に血液を送っている音。心臓のはたらきに異常がないかどうかを調べます。会議室前には、静かにソーシャルディスタンスで待っている姿。1年生4年生とてもじょうずに検査を受けることができました。

毎年『4年生の星の授業』で講師として来てくださる安藤さんをお招きして、4年生理科「星の話」を聞きました。銀河系の星の大きさの話では「フラループが太陽の大きさとすると地球はビー玉。月はBB弾の大きさ、土星はソフトボールの大きさ」ということを教えてもらいました。子どもたちは安藤さんの話に夢中の様子でした。

次は、9月2日(水)に「星空観察会」を行います。今から満月の月を見るのが楽しみです。

今日の「楽しい給食」は、4年生です。献立は「むぎごはん、あまごの唐揚げ、切干大根の炒め煮、五目汁、ぎふミカンゼリー、牛乳」でした。あまごの唐揚げは、カラッとしていて、頭から全部食べられ「おいしー」っていう声も聞こえてきました。「明日も楽しみ!」

北栄小の4年生理科「星空観察会」で毎年お世話になる安藤さんが、学校にみえて今日の夜は「月、木星、土星がよく見えますよ」と教えてくださいました。天体望遠鏡でみる月は、凸凹までよく見えました。また、木星は周りの4つの衛星が、土星は輪も見ることが出来ました。「北栄小の運動場からは星がよく見えるんですよ」と安藤さんの言葉を聞いて職員室にみえた先生たちと「ミニ星空観察会」をしました。子どもたちを交えての「星空観察会」が早く実現できるといいです。