先週と今週にかけて、各学年「身体測定」を行っています。養護教諭の木下先生より「新型コロナウイルス感染防止で気を付けること」、「身体測定について」の話を聞いた後、1人ずつ身長と体重を測りました。岐阜県に新型コロナウイルス感染に関わって「緊急事態宣言」が出ていますので、測定では「フェイスシールド」「一人一人に終わったら消毒」を行い、進めました。中には、9月から3cmも大きくなっている子もいて大喜びでした。

本日は、朝活動の時間に「冬休み前の全校集会(放送)」が行われました。全校で「世界がひとつになるまで」を歌った後、校長先生よりお話がありました。校長先生は、以前『心にスイッチを入れる』という話をされましたが、全校みんなが心にスイッチを入れている場面をいくつか例にあげながらその様子をほめていただきました。

表彰では、「税に関する習字コンクール」、「こどもけいさつ絵画コンクール」の賞状授与がありました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。

12月最後のクラブの様子です。北栄小では「ドッジボール、バスケット、サッカー、ドッチビー、バドミントン、卓球、バレーボール、Tボール、音楽、将棋オセロ百人一首、絵手紙、小物づくり、パソコン」の13クラブで活動しています。活動は、4~6年生で行っています。

6年生は、本日3時間目に、岐阜県原爆被爆者の会から梅岡会長さんをお招きして「戦争体験講話」を聞きました。梅岡さんは、今年91才を迎えられました。爆心地に近いところで被爆されたこと、ガラスの破片が体に27カ所刺さったことなどをお聞きする中で、戦争の悲惨さ、戦争は絶対やってはいけないということを学ぶことができました。