4月から新型コロナウイルス感染防止対策で学校が休校になっていたので、今年度初めての「身体測定」です。待っている時もソーシャルディスタンスを意識しています。さすがは6年生!2クラスともとても静かに行うことができました。

国語では「時計の時間 心の時間」という単元に取り組んでいます。文を読んで「初め」「中」「終わり」に分け、段落一つ一つに小見出しをつけました。一人一人よく集中しているステキな姿をみるとさすが6年生です。

もう一つのクラスは理科の授業です。「物の燃え方と空気」という単元で、物が燃える前と燃えた後とで、空気はどのように変わるのだろうかという課題で取り組みました。静かな理科室で授業のまとめを黙々と書く姿が印象的でした。

15分休みに校長室で「児童会認証式」が行われました。校長先生より認証されたのは、代表委員長、美化委員長、環境委員長、放送委員長、図書委員長、体育委員長、給食委員長、保健委員長の8人です。北栄小学校が、さらにステキな学校になるようがんばってください。

6年生は、一クラスの人数が多いのでワークスペースで配膳を行います。係が素早い準備で、手際よく配膳します。久しぶりの給食も慣れた手つきで安心して見ていられます。

6年生の算数の研究授業がありました。

自分の考えを深めるためにホワイトボードを活用したり、旗問題と鉛筆問題で難易度を示したりするなど、子どもの意欲を持続させる工夫がたくさんありました。

どんどん問題を解く子どもの姿、解けたことで自信をもった子どもの笑顔、子どもの意見を吸い上げ、広め、認める笑顔溢れる先生の姿が印象的な授業でした。