3年生が、手洗いマイスターから「正しい手洗いの仕方」を学びました。一生懸命に手を洗ったはずなのに・・・手洗いチェッカーにかざすと指の付け根やしわの間などがきれいになっていないことが分かりました。インフルエンザや風邪の予防のためにも、今日学んだ手洗いを実践します。

どの学年も版画製作の真っ最中です。1年生はスタンピング、2・3年生は紙版画、4年生から木版画に挑戦します。写真は、3・4・5年生の今日の授業風景です。「どんな風に刷れたかな?」刷り上がりを確かめる瞬間は、ワクワクドキドキします。

 

1月28日から始まる「図書館祭り」の取り組みについて、図書委員会が発表をしました。本には種類があって、それを「分類」と言うこと。図書館祭りでは、いろいろな分類の本を読んでみましょう。ということを、パネルを見せながら分かりやすく説明しました。子どもたちの読書への意識が高まりました。

6年生は、3校時に租税教室を行いました。多治見市青色申告会の皆さんに来校していただき、税金を納める意味や税金の使われ方について教えていただきました。その中で、一億円の見本(一億円の大きさと重さを同じにした物)を持たせていただきました。なんだか大金持ちになった気分になりました。

皆さんの納めた税金によって、道路や学校が作られていることを学びました。ちなみに、小学校の教職員の給料も税金から払われています。

現代陶芸美術館の先生に来ていただき、3年生が紙版画製作をしました。こびとの国に行ったガリバーの様子を紙版画で表しました。毛糸や麻布など紙以外の素材を使うことを学びました。水曜日に刷ります。どんな作品になるかな?楽しみです。

1年生は、菫南幼稚園の年長さんとの交流会を行いました。始めの会の中で、ファンファーレと「スマイル」の合唱などを行いました。そのあと、ペアを作って、図書室や職員室・教室・体育館を案内しました。それぞれの場所の役割などを説明しました。その後、体育館で、一緒に遊びました。

3年生は、校外学習で「岐阜市歴史博物館」に行ってきました。ちょっと昔の道具について、お話を聞いたり、道具を実際に使ったり、道具で遊んだりしました。コマを回し手遊んだり、石臼を回したりして、昔のくらしに思いを浮かべました。

2年生は、図工の学習で、紙版画に取り組みました。題材は、「海の生き物」です。粘土の学習でお世話になった現代陶芸美術館の先生に、版画の学習でもお世話になりました。どの子も、とても楽しそうに取り組んでいました。

完成した作品は、校内土と版画展(2月12日~2月15日)や授業参観日(2月15日)で、ご覧になれます。

昼休みに、体育委員会が企画した全校遊び「けいどろ」を行いました。最初に1・2年生が鬼になって、他の学年の子達が逃げ回りました。1・2年生の子達が、全速力で追いかけ回し、多くの子を捕まえていました。そのあと、今度は、6年生が鬼になって、他の子達が逃げ回りました。「とっても楽しかった。また、やりたい。」という声を多く聞きました。

1時間目の終了時に、職員にも児童にも秘密にして突然行う「シェイクアウト訓練」を行いました。放送で、「訓練です。」の言葉のあと、緊急地震速報を流しました。今回の命を守る訓練では、地域の防災名人に、児童や職員の様子を見ていただき、助言をいただきました。訓練後、「子どもたちが、とても素早い動きで、真剣に行っていて、感心しました。」というお褒めの言葉をいただきました。これからも、突然の「シェイクアウト訓練」を行う予定です。