7月に、4月から7月までの本校の活動の振り返りを児童と教職員で行いました。これを受けて、本日の午後、8月29日からの活動で、大切にしていくことの共通理解を図りました。活発な意見交流ができました。

サマースクール2日目。水泳教室に加えて「算数や国語」「ラジオ体操」の講座も開かれ、子どもたちは熱心に活動しました。各講座には、職員が総動員して対応しました。さらに、保護者ボランティアの「お父さん先生やお母さん先生」も、お手伝いして下さり、とても助かりました。

スポーツクラブのインストラクターを講師に迎え、職員が「脂肪燃焼トレーニング」を体験しました。児童向けの体幹トレーニングの方法なども教えていただきました。気持ちの良い汗を流しました。

サマースクール1日目「水泳教室」が行われました。3つのコースに分かれ、熱心に練習しました。

脇小グランドで今日から8月5日(土)まで、ラジオ体操が行われます。初日の今朝は、250人近くもの人が参加し、子どもたちも地域の方と一緒に気持ちの良い汗を流しました。皆勤賞をめざしている子もいます。頼もしいです。

☂の日も、体育館で実施します。

🙂 8月4日(金)は、「多治見市一斉ラジオ体操の日」です。

 

明日から子どもたちが楽しみにしていた夏休みです。「さようなら。」の声は、元気いっぱいでした。子どもたちの安全を見守りながら職員も一緒に下校をしました。

夏休み前集会を行いました。校長や生徒指導主事の話を聞きました。子どもたちが、安全に楽しい夏休みが送れることを職員一同願っています。

今日は、そうじをしないロング昼休みを利用して、縦割りグループで遊ぶ「なかよし遊び」をしました。給水タイムを設けて熱中症にも配慮しながら、楽しく遊びました。

😛 一番人気はドッジボール。二番人気は鬼ごっこです。

 

応援団の結団式を行い、紅白が決まりました。応援団員の大きな声が、体育館いっぱいにひびきました。9月の運動会に向けてチームの団結力を高めていきます。


ラジオ体操コンクールに向けての取組です。ラジオ体操協会の方から指導を受けて、代表の児童が、
指先やひざやひじに注意して、正しいラジオ体操を行いました。その様子をビデオ撮影して送付します。
さすが代表の児童です。とても一生懸命、精一杯取り組みました。