6年生は、3校時に租税教室を行いました。多治見市青色申告会の皆さんに来校していただき、税金を納める意味や税金の使われ方について教えていただきました。その中で、一億円の見本(一億円の大きさと重さを同じにした物)を持たせていただきました。なんだか大金持ちになった気分になりました。

皆さんの納めた税金によって、道路や学校が作られていることを学びました。ちなみに、小学校の教職員の給料も税金から払われています。

1年生は、菫南幼稚園の年長さんとの交流会を行いました。始めの会の中で、ファンファーレと「スマイル」の合唱などを行いました。そのあと、ペアを作って、図書室や職員室・教室・体育館を案内しました。それぞれの場所の役割などを説明しました。その後、体育館で、一緒に遊びました。

2年生は、図工の学習で、紙版画に取り組みました。題材は、「海の生き物」です。粘土の学習でお世話になった現代陶芸美術館の先生に、版画の学習でもお世話になりました。どの子も、とても楽しそうに取り組んでいました。

完成した作品は、校内土と版画展(2月12日~2月15日)や授業参観日(2月15日)で、ご覧になれます。

校内書き初め展を開催します。

1月16日(水)・17日(木)の2日間   9:00~16:30

体育館通路横の入り口からお入りください。名簿にお名前を記入してから、ご自由にご覧ください。「書き初め」は、各学年の教室や活動室の廊下壁面に掲示してあります。

☺今年は凧揚げに112名の参加がありました。年々増えていて、嬉しいです。

13日(日)に脇之島校区 区民大会がありました。9時より小学校において、凧揚げ大会がありました。子どもスタッフの皆さんが、会の進行や受付、参加賞渡しなど会の運営に協力していました。全く風の無い状態でしたが、その代わりに自ら走って風を作って、凧を高くまであげていました。

その後、中央公園で、開会式などがありました。11時より、どんと焼きや童遊び・餅つきなどがありました。脇之島小学校PTAでは、豚汁の振る舞いをしました。1000食分の豚汁があっという間になくなりました。ここでも,子どもスタッフの皆さんが、童遊びの運営に大きく貢献していました。

1月13日(日)は、脇之島校区・区民大会です。

9:00~脇小グランドで「凧揚げ大会」(凧持参)

10:30~中央公園で「どんと焼き」

子どもスタッフが活躍します。脇小PTAの豚汁はおいしいです。凧揚げをした子どもたちには、参加賞もあります。多くの子どもの参加を楽しみにしています!

※写真は昨年度の物です。

5年生の総合的な学習の時間「地域の環境を考える」の学習もだんだん大詰めを迎えています。地域に野鳥を増やしたいチームは、北公園と中央公園内に「シジュウカラ」を呼ぶための巣箱を設置しました。その巣箱を作るときに、鳥の入り口の大きさは、鳥の種類に合わせて作らないといけないこと、巣箱の高さは、天敵から守るために、よい高さがあること、脚立等に乗る際には、ヘルメットとをかぶらなければいけないことなどいろいろなことを名人から教えていただきました。

これから、鳥たちが巣箱に入ってくれるのが楽しみです。地域の環境への関心がとても高まりました。

1年生は、図工の授業で凧に絵を描いて、4校時の生活科の「昔遊び」の学習で、凧あげをしました。寒い中でしたが、元気よくたこがどんどんあがるように、走り回っていました。

13日(日)の区の凧揚げ大会も楽しみにしています。たくさんの子が参加できるとよいです。

雪もちらつくような天候でした。2年生は、3校時に体育で、「ボールけりゲーム」を行いました。ボールをけって走るチームとそのボールを受け取って、ボールを囲むチームに分かれて、得点を競いました。高得点を得たり、0点に抑えたりしたときに、「えーい。」「やったー。」と歓声が上がったり、「~~するよ。」とお互いにアドバイスをしたりして、大きな声がグランドに響いていました。

寒さに負けない子どもたちでした。

新年、明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

今年も「笑顔いっぱい*夢いっぱい」の学校をめざします。どうぞ、よろしくお願いします。

12月26日 寒さに負けずに咲いたヒマワリ(脇小で撮影)