夏休み恒例のラジオ体操が始まりました。地域の皆さんと一緒に子どもたちも頑張りました。先生から、大きな声を出してなどのアドバイスをいただきました。

「皆勤賞を狙います。」という決意を語っている子もいました。大人と子ども合わせて260名ほどの参加がありました。終わった後に、出席のスタンプを押していました。

夏休を明日に控え、各学級で、子どもたちは、担任から話を聞いたり、プリントをもらったりしました。「自分の力でやりきる夏休」を目指しています。

今日の給食には「アイスクリーム」が登場!思わず笑顔になりました。机を円く並べて、パーティーのようにして食べている学級もありました。

 

今日も暑い日でした。昼休みは、外遊び禁止でした。高学年図書室と多目的室に冷房を入れました。多目的室は、1・2年生、高学年図書室は、3~6年生が利用しました。多目的室には、6年生の皆さんが、遊び方やお絵かきの仕方などお手伝いに来てくれました。高学年図書室では、上手に読書をしていました。

連日、暑い日が続きます。学校では、子ども達に熱中症の予防方法を指導しています。ご家庭のご協力も、宜しくお願いします。

①登校の際、帽子を着用させて下さい。②水筒にお茶を入れて、持たせて下さい。(学校の水道水も安全です。)③早寝、早起き、朝ごはん。規則正しい生活が、子ども達の元気の源です。生活のリズムを整えて下さい。

今日の昼休み、子どもスタッフの皆さんが、町づくり市民会議の皆さんと一緒になって、プランターに花の苗を植えました。暑い日でしたが、がんばりました。このプランターは、町内のいろんな場所に設置されます。楽しみにしていてください。

1年生が生活科の学習で、「色水遊び」をしました。自分たちで栽培してきたアサガオの花びらを使います。その花びらを袋に入れてもんで色水を作ります。それを使って、絵を描いたり、文字を書いたりします。これらの体験を通して、気づいたことを交流しました。生活科の学習では、体験を通した「気づき」を大切にしています。

6年生が、化石教室で、脇之島公民館を訪れました。一般の方々と一緒に化石の先生から、講義を受けました。その後、公民館のフロアに展示してある化石について説明を受けたり、質問したり、見学したりしました。県内に、化石の産地があることも教えていただき、化石に対する興味が高まりました。

暑い日が続いています。個人懇談会が終わり、今日から6時間授業の復活です。

熱中症対策の一つとしてミストの機械を設置しました。ひんやりとして気持ちいいです。今後も高温の時に設置していきます。

1・2校時に、6年生が南ヶ丘中学校へ見学に行きました。教務主任の先生から、中学校生活の概要について説明をしていただきました。次に、中学1年生の授業を参観しました。数学や音楽、家庭科の授業を参観しました。中学校では、自分の考えを仲間との話し合いで深めていくことを大切にしていました。どの生徒も、集中して授業に取り組んでいました。授業参観後、聞いたことや見たことから、いろいろと質問しました。「中学校では、「学年+1時間」の家庭学習をしています。」という説明に、関心が高かったようです。挨拶を進んでしたり、静かに移動や授業参観をしたりして、とてもマナーよく見学することができました。

 

明日、7月11日(水)は、多治見市をあげて、「挨拶で絆の日」が行われます。児童・生徒の登校時間に合わせて、多くの皆様と一緒になって、挨拶で明るく元気なまちづくりを進めていきたいです。ご協力をお願いします。

☺相手の目を見て自分から大きな声で挨拶をした子には、シールを渡しています。挨拶名人が増えています。