沿革史

昭和62年 4月  昭和小学校より分離、開校
昭和63年 2月  体育館完成
昭和63年 3月  プール完成
昭和63年 9月  体育館壁画、チャボ小屋完成
平成 元年 9月  校歌制定
平成 2年 4月       児童数1000人を超す
平成 3年 4月       プレハブ教室設置
平成 3年11月  多治見地区教育研究指定発表会
平成 6年 4月       児童数約1200人
平成 7年 4月  パソコン11台ホワイトホールに設置
平成 7年11月  県指定教科研究発表会開催
平成 9年 3月  開校10周年、門柱と「創造」碑
平成 9年 4月  プレハブ校舎完全撤去
平成10年 3月  法面に数百本の植樹(市「風の道」構想)
平成11年 2月  ホームページ開設
平成11年 9月  インターネット利用開始
平成12年 6月  メダカ池造成
平成13年11月  県小理研県大会会場校
平成15年12月  中庭整備
平成16年 3月  北門改修
平成19年 2月  自主発表(キャリア教育)
平成22年11月  多治見市教育課題研究発表校                平成23年 4月  脳活開始                          平成24年10月  ぎふ清流国体(高校軟式野球)観戦            平成25年 4月  集団登下校開始                     平成27年 4月  特別支援学級(自閉・情緒)新設             平成28年 3月  体力優良校                       平成28年11月  全国学校保健研究大会「優良校」                                               平成29年 3月  ひびきあい賞