第3校時に、6年生が租税教室を行いました。岐阜県東濃県税事務所から講師の先生に来ていただきました。消費税などいろいろな税のことについて話を聞きました。

もし、「税金がなくなったら・・・」ということを想定したDVDを見て、税金の大切さを考えました。

最後に、本物と同じ大きさ、重さの「一億円の見本」に触れることができました。とても重かったです。

児童会あいさつ運動を行っています。児童会役員さん・あいさつボランティアの皆さん・保護者の皆様が、校門前で、大きな挨拶をして、出迎えています。

脇之島校区 第25回 区民大会が行われました。始めに脇之島小学校において、凧揚げ大会が行われました。例年以上に、多くの子どもたちが参加しました。

子どもスタッフの皆さんが、司会や参加賞の配布等、積極的にお手伝いを行っていました。

次に、中央公園では、開会式・どんどこ踊りに続いて、どんど焼き・童遊びが行われました。

11:00からは、炊き出しです。脇之島小PTAの皆さんは、豚汁を担当しました。前日から仕込みを行いました。とても手際よく行い、約1000食分の豚汁もあっという間に完食でした。とてもおいしかったです。お疲れ様でした。

今日から「図書館祭り」が始まりました。期間中に家族読書にも挑戦します。本日(12日)カードを配布しました。22日までに提出です。お子さんと一緒に読書を楽しんでいただきますよう、ご協力をお願いします。

😛 図書委員が考えた「図書館クイズ」に、取り組んでいます。

🙂 掃除の後は、全校読書タイムです。毎日続けて本を読む時間を作っています。

版画展に向けて、各学年が取組始めました。4年生は昨年度までの紙版画から卒業し、今年は木版画に挑戦です。彫刻刀の使い方を知り、けがをしないように気を付けながら、一生懸命に彫りました。

昨日と今日の二日間で、どの学年も「書き初め会」を行いました。真っ白な書き初め用紙に向かい、集中して筆を動かしました。どの作品にしようかと、真剣に作品を選ぶ姿も見られました。(写真は、3年生と6年生の様子です。)

朝、図書委員会が発表する児童集会がありました。

12日から始まる図書館祭りに向けて、読書に対する関心を高めようという内容でした。クイズが出題され、解答によって赤白を分けてかぶるという工夫がされていました。図書館祭りが楽しみです。

1年生が凧揚げをしました。今日は、風の少ない穏やかな日でしたが、力いっぱい走って凧を揚げました。

2年生は、書き初めをしました。「何にでもチャレンジする」という言葉に、それぞれの想いを込めて、集中して書きました。

朝活動で、冬休み明け集会を行いました。早く入場した学級が、あとから入場する学級を静かに待つことができました。校長から、本年度もあと50日ほど登校するだけになりました。そこで、「今◯ら」の◯のところにどんな言葉を入れますか。と問いかけがありました。

「今から」なのか「今さら」なのかで大きな違いになります。「今から」という気持ちを大切にしていきましょうと話がありました。

生徒指導担当からも、締めくくりにふさわしく、自信をもって生活できるように「かがやこう」というめあてが示されました。

新年の出発にふさわしく、落ち着いた雰囲気の中、行うことができました。

9日(火)は、冬休み明け集会です。生活リズムを整えて、明るく送り出していただきますよう、お願いします。子どもたちの元気な顔に会えるのを楽しみに待っています。