校内書き初め展を開催します。

1月16日(水)・17日(木)の2日間   9:00~16:30

体育館通路横の入り口からお入りください。名簿にお名前を記入してから、ご自由にご覧ください。「書き初め」は、各学年の教室や活動室の廊下壁面に掲示してあります。

インフルエンザや風邪による欠席者が増えてきました。体調管理に気を付けてください。お子さんが体調不良を訴えたら、早めに医療機関を受診し、感染拡大を防いでください。

体調のよい子達は、寒さなんてへっちゃら!元気に外で遊び、体を鍛えています。今日の昼休みも、運動場が賑わっていました。

 

バロー文化ホールの芸術普及企画「おんがくのたね」で、ジャズバンド「ブラック・ボトム・ブラス・バンド」が来校、5,6年生が参加しました。子ども達は、リズムを取ったり、楽器に触れたり、間近で演奏を聴いたり、声を出したり・・と、音楽を全身で楽しみました。

☺今年は凧揚げに112名の参加がありました。年々増えていて、嬉しいです。

13日(日)に脇之島校区 区民大会がありました。9時より小学校において、凧揚げ大会がありました。子どもスタッフの皆さんが、会の進行や受付、参加賞渡しなど会の運営に協力していました。全く風の無い状態でしたが、その代わりに自ら走って風を作って、凧を高くまであげていました。

その後、中央公園で、開会式などがありました。11時より、どんと焼きや童遊び・餅つきなどがありました。脇之島小学校PTAでは、豚汁の振る舞いをしました。1000食分の豚汁があっという間になくなりました。ここでも,子どもスタッフの皆さんが、童遊びの運営に大きく貢献していました。

1月13日(日)は、脇之島校区・区民大会です。

9:00~脇小グランドで「凧揚げ大会」(凧持参)

10:30~中央公園で「どんと焼き」

子どもスタッフが活躍します。脇小PTAの豚汁はおいしいです。凧揚げをした子どもたちには、参加賞もあります。多くの子どもの参加を楽しみにしています!

※写真は昨年度の物です。

3年生が「書き初め会」をしました。4月から毛筆習字を習い始め、初めての書き初め会です。本番の条幅紙は一人二枚です。子どもたちは、心を込めて一生懸命に書きました。みんなが真剣に取り組み、会場は、し~んと、静かでした。

6年生が、版画作家でもある現代陶芸美術館の佐々木先生に木版画を学びました。「向き」「深さ」「太さ」という彫りのポイントを知り、一生懸命に製作しました。佐々木先生にたくさんほめられ、子どもたちは大満足でした。

今日は、4年生が「書き初め会」をしました。冬休みに家庭で練習した成果を発揮しようと、真剣に書く姿が見られました。

5年生の総合的な学習の時間「地域の環境を考える」の学習もだんだん大詰めを迎えています。地域に野鳥を増やしたいチームは、北公園と中央公園内に「シジュウカラ」を呼ぶための巣箱を設置しました。その巣箱を作るときに、鳥の入り口の大きさは、鳥の種類に合わせて作らないといけないこと、巣箱の高さは、天敵から守るために、よい高さがあること、脚立等に乗る際には、ヘルメットとをかぶらなければいけないことなどいろいろなことを名人から教えていただきました。

これから、鳥たちが巣箱に入ってくれるのが楽しみです。地域の環境への関心がとても高まりました。

5,6年生の「書き初め会」の様子です。高学年らしく、心を落ち着けて、集中して書く姿が見られました。「新年の意気込み」が感じられました。16日(水)17日(木)は、「校内書き初め展」です。是非この機会に、子どもたちの力作をご覧ください。

☆5年生

☆6年生