10月19日(金)は道徳参観日です。特別の授業「道徳」の授業を全学級が公開します。休み時間の様子も見ていただけます。多くの方の参観をお待ちしています。

9:35~10:20道徳の授業公開(各学級)

10:20~10:40休み時間公開(是非、一緒に遊んで下さい。)

♡「思いやりの木~大人バージョン~」へのご協力もお願いします。

☺今日(10月10日)の休み時間の様子です。授業時間とは違う子どもたちの姿や表情が見られます。19日にも是非、ご覧ください。

 

3年生が「国語:伝えよう楽しい学校生活」の授業に、学童の先生を招待しました。グループごとに「運動会」「脇っ子フェスティバル」「全校遊び」など、自分たちで選んだテーマについて発表しました。「絵や写真を使ったり、インタビューした内容を話したりして、とても分かりやかった」と、学童の先生にほめてもらいました。

朝活動では、きらきらホワイトさんによる読み語りがありました。情感たっぷりの読み語りで、本の世界に吸い込まれていきます。いつもありがとうございます。

朝、後期始業式を行いました。

はじめに、校歌を歌いました。次に、校長の話がありました。本年度、脇之島小が、大切にしている3つの「あ」 あいさつ・あるく・あとしまつの内容でした。特に、「あとしまつ」についての話でした。トイレのスリッパを使った後に、次に使う人への思いやりの気持ちをもってそろえることや自分の靴を靴入れに入れるときに、自分を見つめて、先をそろえる大切さを考える内容でした。

次に児童代表の話では、最後の小学校生活を迎えるにあたり、学校への感謝の気持ちを込めて、委員会活動と中学校生活への準備として学習を頑張っていきたいという思いや学級の仲間とも、様々な行事等を通じて良い思い出を作っていきたいという内容でした。

始業式の後に、担当より仲間の良さをお互いにどんどん見つけていきましょうという話がありました。

終業式と同様に、教室から体育館に入場してから退場して教室に戻るまで、とても落ちついた姿でした。話の聞き方やあいさつも相手の目を見てできていました。

前期最終日、1年生は「お楽しみ会」をしました。1組は「リーダー捜し」2組は「だるまさんがころんだ」のゲームをしました。仲間と一緒に仲良く楽しく遊べるようになりました。成長を感じます。

3年生は国語「伝えよう・楽しい学校生活」の学習をしました。グループごとに発表を聴き合い、アドバイスをしていました。来週、学童:トマトクラブの指導員さんを学級に招待して、発表をします。子どもたちは、本番を楽しみに、真剣に練習していました。

前期の終業式を行いました。前の集会と同様にとても静かに落ちついて入場できました。はじめに、校歌を斉唱しました。次に校長の話でした。児童会が頑張ってきた「伝説のあいさつスペシャリスト」の活動を認めていく話がありました。次に児童代表の話がありました。小学校生活最後の運動会に、充実した気持ちで取り組めたという話がありました。終業式後、授業や夏休みに取り組んだ優秀作品に対しての表彰を行いました。

今日の朝活動は「通学班会」でした。通学班ごとに、前期の振り返りをしたり、後期の並び方を確認したりしました。リーダーの引き継ぎもしました。前期のリーダーさん、ご苦労様でした。後期のリーダーさん、よろしくお願いします。

子どもたちの思いに寄り添う「教育相談週間」を実施しています。子どもたちが書いた「仲間アンケート」を元に、担任は学級全員の子どもと話をします。悩みが特に無い子にとっても、担任とじっくり話せる時間は大事な時間です。