今日、午前中に4、5、6年生の皆さんがプール掃除をしてくれました。暑い中、高学年として頑張る姿を見せてくれました。4年生・5年生・6年生のみなさんありがとう!また、午後からはPTAの有志の方にもプール掃除のお手伝いをいただきました。本当に助かりました。全校の皆さんが水泳の授業をするために、多くの方が支えてくれていることが分かりますよね。感謝の気持ちをもって授業に臨めるといいですね。

 

 

下の写真は、4年生の体育の様子です。脇小オリンピックの種目の一つとなるリレーの練習をしています。

「どうすれば早くなるのか?」チームの仲間と話し合いながら取り組むことができました。

今日から、児童会によるあいさつキャンペーンが始まりました。児童会メンバーが門の前に立ち、登校してくる仲間一人一人に積極的にあいさつをしていました。児童会メンバーの気持ちに大きなあいさつを返して応える仲間もたくさんいました。今回のキャンペーンの目標は「1日5人以上にあいさつをしよう」です。「僕、もう5人以上にあいさつできたよ。」と誇らしげに話す低学年の子もいます」。このキャンペーンをきっかけに、あいさつの輪が広がることを期待しています。

みんな集中して、図書館から借りてきた本を読んでいます。

1年生と一緒にドロケイをしました。

 

教室を2つに分けて、静かに給食を食べています。

下の写真は、1年2組の算数の様子です。前の授業で学習した「8はいくつといくつの数でできているか」を復習した後、9はいくつといくつの数でできているのか考えました。話を聞くとき、仲間と話し合うとき、色々な場面がありましたが、どの場面も一生懸命取り組むことができました。

現在6年生は、脇小オリンピックの開催に向けて、その準備を進めています。スローガンを「みんなでつかもう、笑顔の金メダル」と定め、全校の誰もが最高の笑顔になれる脇小オリンピックにしたいという思いです。全校のことを考える6年生、とても頼もしく感じます。

今日はアルミ缶回収の日でした。いつも多くの協力をいただき感謝しています。ありがとうございます。今後も引き続きよろしくお願いいたします。

5月26日(水)~28日(金)の3日間、PTA環境委員会の皆さんが、北門と南門の2カ所であいさつ運動をしていただきました。挨拶をされるとなんだか心が温かくなり、嬉しい気持ちになったり、頑張ろうって思えたりしませんか。皆さんも、相手をそんな気持ちにさせられるよう、脇之島小学校のあいさつの和を広げてけるといいですね。PTA環境委員会の皆さん、ご協力ありがとうございました。