11月8日「いい歯の日」にちなんで、歯みがきキャンペーンを行っています。保健委員会が中心になって、各教室に行って、歯みがきのポイントを指導したり、見届けをしたりしています。お昼の放送では、優秀クラスを発表しています。

今日の赤い羽根共同募金の様子です。温かい心がいっぱいです。

児童会代表委員が中心になり「赤い羽根共同募金」に取り組んでいます。募金は、今週末まで行います。お子さんと相談の上、協力いただけますよう、よろしくお願いします。

今日の朝運動は、持久走でした。始めの一週は体育委員会を先頭に、同じペースで走ります。その後は、音楽に合わせて自分のペースで走ります。11月29日(木)の持久走大会に向けて、みんな頑張っています。

いよいよ17日が、脇っこフェスティバルの本番です。5年生は、呼びかけと合唱と合奏の練習をしました。本番同様に通しながら、よりよいものをめざして取り組みました。

5年生は、家庭科の学習で、「ミシン」を使って、ナップサック作りをしていきます。今日から、ミシンの学習を始めました。最初に、ミシンと手縫いの違いやミシンの部分の名称について学習しました。その後、実際に「ミシン」を使って、学習しました。最後は、実際にミシンを動かし、からぬいまで行いました。

教員のOBの方や地域のボランティアの方にお手伝いをしていただきました。困ったときに、すぐに質問できたり、お手本を示していただいたりして、とても助かりました。確実に技能をつけることができました。

10日(土)に行われた「逃走中」の名場面を、もっと紹介します。子どもも大人も、思い切り楽しみました。「後日、筋肉痛に襲われた大人が多かった」という声が学校に届いています・・・。「子どものために体を張る!」脇之島の保護者の心意気に感謝です。

かねてから準備を重ねてきたPTA企画「逃走中」が、行われました。朝までの雨も上がり、晴天の下で行うことができました。グランドが、多少ぬかるんでいましたが、児童127名 ハンター31名 見守りの方など多くの方が参加して行うことができました。大人と子どもが一生懸命走ったり、かくれたり、追いかけたり、逃げたりするのもいい機会です。気持ちよくなりました。

芸術の秋・勉強の秋です。学校でも行事や展覧会に向けて、全力を注いでいます。

5年生は、多治見市市民展に向けて、「ランドセルの絵」を描いています。

6年生は、脇っ子フェスティバルの際に発表する呼びかけを、国語の学習に関連づけて、取り組んでいます。

朝の集会では、17日の脇っ子フェスティバルで歌う「30周年記念歌「スマイル」」の練習をしました。作者の佐藤 梓さんに来校していただきました。歌声を聴いて、指導していただきました。指導前と指導後では、歌声がすごく変わりました。

「5・6年生の歌声がすごくきれいでした。最後の歌では、とても心に響きました。」と話していらっしゃいました。