5年生は、今、体育で「ハードル走」に取り組んでいます。

リズムよく跳び越すことは、なかなか難しいですが、一生懸命練習しています。

後片付けも、協力して、とても素早く行っています。

掃除の時間、学校をきれいにしようと、がんばっている子がたくさんいます。

隅々まで丁寧にほうきで掃く姿、膝をついてピカピカに床を磨く姿・・・

素敵な姿がいっぱいです。

脇之島小学校の運動場に、みんなが遊べる山ができました。みんなから募集したアンケートで決まった名前は「すう山(すうさん)」。

今日、その「すう山」の「初登山の会」が行われました。

6年生のお兄さん、お姉さんから、山の遊び方について説明があり、そのあと「初登山」。

たくさんの子が参加してくれたので、男女に分けて、できるだけ密にならないよう、山登りをしました。みんな、登ったり下りたりしながら、とても楽しそうに遊んでいました。これからも、みんな仲良く楽しく「すう山」で遊びたいですね。

生活科の時間に「虫とり」をしました。どの子も一生懸命、虫を探しました。

これから、虫と仲良く過ごせるよう、お世話を頑張ります。

 

 

8月29日から31日まで、体育館にて行われた「宝物展・作品展」、ご参観いただきありがとうございました。

子どもたちが頑張って作った宝物、地域の方々の素晴らしい作品を見ていただけたことと思います。

子どもたちも、仲間のがんばりを見付けたり、「自分も将来、こんな作品を作ってみたいな」と夢や憧れをもったりすることができました。

この宝物展・作品展のために、「ふれあいセンターわきのしま」の皆様には大変なご尽力をいただきました。とても素敵な「宝物展・作品展」になりました。本当にありがとうございました。

 

8月29日(土)から31日(月)まで、「宝物展・作品展」が体育館にておこなわれます。時間は、10時から16時までです。

これまでに子どもたちが頑張って作ってきた宝物(作品)と、地域の方達が作られた作品が、一緒に展示されます。是非、子どもたちや地域の方々の素敵な作品をご覧ください。

この宝物展のために、一昨日から2日間もかけて、ふれあいセンターわきのしまの皆さんが準備をおこなってくださいました。今年度は、コロナウィルス感染防止の対策についても、細かいところまで配慮してくださっています。本当にありがとうございます。

夏休みが終わり、今日から学校が始まりました!大変暑い中、子どもたちが元気に登校してくれたこと、とてもうれしく思いました。ありがとうございました。

放送でおこなわれた「夏休み明け集会」のお話も、とても静かに聞くことができました。また新たな気持ちで、学習や活動に取り組んでいけそうです。

2年1組は、今日から河合倫代先生が担任します。前任の奥村莉圭先生のときと同じように、「にこにこ笑顔」で頑張りたいですね。よろしくお願いします。

本日は、引き取りの対応もありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。