開校30周年記念式典が執り行われ、多くの方にお祝いしていただきました。佐藤梓さんに作詞・作曲していただいた「Smile~笑顔の輪をつなごう~」を全校で歌いました。

その後の脇っ子フェスティバルでは、日頃のがんばりを発表しました。どの学年も元気いっぱいの素敵な合唱と合奏を披露しました。

記念式典とフェスティバルの後には、多治見市社会福祉協議会の方も来てくださり、赤い羽根共同募金を募りました。お越しいただきました保護者や地域の方々、ご協力ありがとうございました。

😀 おりべネットワークで、記念式典の様子が放送されます。放送日・時間は以下の通りです。ぜひご覧ください。

放送日:11/20(月)21(火)25(土)26(日)

放送時間:7時半~ 9時半~ 12時半~ 18時半~ 22時半~

いよいよ明日は、30周年記念式典と脇っ子フェスティバルが行われます。5年生は、最終練習に一生懸命に取り組んでいました。みんなの気持ちを合わせて合奏することや、声を響かせて合唱をする姿をめざしていました。

6年生は、体育館の会場準備をしました。お客様を迎えるために、心を込めて丁寧に掃除をする姿に感心しました。地域ボランティアの方が図書室前廊下の掲示を整えて下さいました。職員も花を生けたり、体育館の靴箱にペンキを塗ったりと「おもてなし」の心で30周年を迎えます。多くの方のご来場をお待ちしています。

今日から17日まで、南ヶ丘中学校の2年生1名が職場体験で、本校に来ています。6年生には、「中学校はこんなところ」という話をしていただきました。話を聞いた後、6年生からいろいろな質問をうけていました。6年生は、中学校への不安が少なくなりました。

昼休みには、3年生とドッジボールをして遊んでいました。お兄さんのように遊んでいました。

 

1年生は、国語で学習している題材の「くじらぐも」の学習と関連させて、「くじらぐもと1年生の空のたび」を発表します。元気いっぱいのぼくたちわたしたちの発表を楽しみにしてください。

バロー文化ホールの企画である「おんがくのたね」を、5校時に行いました。ソロギターリストである井草 誠二さんに、ギター演奏をしていただきました。本物の芸術に聴き入りました。ジャズやアニメソングなど様々な分野の曲を演奏していただきました。演奏の後には、ギターリストになるまでの生き方についての話をしていただき、大いに参考になりました。

 

教育実習生が、1年1組で、研究授業を行いました。国語の「くじらぐも」を、場面や気持ちを読み取り、工夫して読むという課題でした。気持ちを深く読み取るために、場面にあった動きををする「動作化」を取り入れたり、だんだん大きな声になっていく場面では、だんだん大きく板書されたりしていました。学級のみんなも元気な声で、読むことができました。

脇っ子フェスティバルまであと3日。今日の練習風景です。3年生は合唱と合奏を披露します。3年生になって初めて手にしたリコーダーの音色も聞き所です。4年生は、多治見市音楽祭後、新たに練習した3曲を披露します。表情豊かに伸びやかに表現する姿は、聞き手も笑顔にします。

😛 朝の集会に、30周年記念ソングの作者「佐藤梓さん」が来て下さいました。記念ソングの合唱指導をしていただきました。低・中・高学年が分かれて歌う部分ができました。当日の記念ソング発表を楽しみにしていて下さい。

18日(土)は30周年記念「脇っ子フェスティバル」です。本番を4日後に控え、各学年が体育館で熱心に練習をしています。2年生は、朗読と歌で、国語で学んだ「スイミー」の世界を表現します。6年生は、たくさんの楽器を使った本格的な合奏を披露します。

3年生が社会科の学習で、スーパーマーケットバローに行きました。スーパーではバックヤードや店内を見学し、店員さんにインタビューをしたり、見つけたことをメモしたりしました。「働く人の秘密」「安さの秘密」「商品の秘密」の3つの秘密を見つけました。

2年生は、第3校時に24日に行われる「セレクト給食」に向けての学習を行いました。大畑調理場から栄養教諭の斉藤先生に来ていただきました。

苦手な子が多い野菜を食べることについて学びました。「野菜を食べるといいこと」や「苦手意識を克服するための方法」について考えました。