6年生が、栄養教諭から「バランスのよい食事」について学びました。今日の給食メニューをもとに「食事の栄養バランス」について考えました。卒業まで後40日。健康な体作りこそ大事にしたいです。

1月28日から始まる「図書館祭り」の取り組みについて、図書委員会が発表をしました。本には種類があって、それを「分類」と言うこと。図書館祭りでは、いろいろな分類の本を読んでみましょう。ということを、パネルを見せながら分かりやすく説明しました。子どもたちの読書への意識が高まりました。

6年生は、3校時に租税教室を行いました。多治見市青色申告会の皆さんに来校していただき、税金を納める意味や税金の使われ方について教えていただきました。その中で、一億円の見本(一億円の大きさと重さを同じにした物)を持たせていただきました。なんだか大金持ちになった気分になりました。

皆さんの納めた税金によって、道路や学校が作られていることを学びました。ちなみに、小学校の教職員の給料も税金から払われています。

昼休みに、体育委員会が企画した全校遊び「けいどろ」を行いました。最初に1・2年生が鬼になって、他の学年の子達が逃げ回りました。1・2年生の子達が、全速力で追いかけ回し、多くの子を捕まえていました。そのあと、今度は、6年生が鬼になって、他の子達が逃げ回りました。「とっても楽しかった。また、やりたい。」という声を多く聞きました。

1時間目の終了時に、職員にも児童にも秘密にして突然行う「シェイクアウト訓練」を行いました。放送で、「訓練です。」の言葉のあと、緊急地震速報を流しました。今回の命を守る訓練では、地域の防災名人に、児童や職員の様子を見ていただき、助言をいただきました。訓練後、「子どもたちが、とても素早い動きで、真剣に行っていて、感心しました。」というお褒めの言葉をいただきました。これからも、突然の「シェイクアウト訓練」を行う予定です。

インフルエンザや風邪による欠席者が増えてきました。体調管理に気を付けてください。お子さんが体調不良を訴えたら、早めに医療機関を受診し、感染拡大を防いでください。

体調のよい子達は、寒さなんてへっちゃら!元気に外で遊び、体を鍛えています。今日の昼休みも、運動場が賑わっていました。

 

バロー文化ホールの芸術普及企画「おんがくのたね」で、ジャズバンド「ブラック・ボトム・ブラス・バンド」が来校、5,6年生が参加しました。子ども達は、リズムを取ったり、楽器に触れたり、間近で演奏を聴いたり、声を出したり・・と、音楽を全身で楽しみました。

☺今年は凧揚げに112名の参加がありました。年々増えていて、嬉しいです。

13日(日)に脇之島校区 区民大会がありました。9時より小学校において、凧揚げ大会がありました。子どもスタッフの皆さんが、会の進行や受付、参加賞渡しなど会の運営に協力していました。全く風の無い状態でしたが、その代わりに自ら走って風を作って、凧を高くまであげていました。

その後、中央公園で、開会式などがありました。11時より、どんと焼きや童遊び・餅つきなどがありました。脇之島小学校PTAでは、豚汁の振る舞いをしました。1000食分の豚汁があっという間になくなりました。ここでも,子どもスタッフの皆さんが、童遊びの運営に大きく貢献していました。

6年生が、版画作家でもある現代陶芸美術館の佐々木先生に木版画を学びました。「向き」「深さ」「太さ」という彫りのポイントを知り、一生懸命に製作しました。佐々木先生にたくさんほめられ、子どもたちは大満足でした。

5,6年生の「書き初め会」の様子です。高学年らしく、心を落ち着けて、集中して書く姿が見られました。「新年の意気込み」が感じられました。16日(水)17日(木)は、「校内書き初め展」です。是非この機会に、子どもたちの力作をご覧ください。

☆5年生

☆6年生