コロナウイルス感染予防のため、教室で、修了式を行いました。校長の話など集中して聞いていました。そのあと、各教室で、通知票を受け取ったり、荷物の整頓をしたりしました。最後に、通学班の集合場所で、離任していく教職員の紹介があり、話を聞きました。いろいろとお世話になりました。

コロナウイルス感染防止のため、規模を縮小して、卒業式を行いました。卒業生・穂御者1名・教職員・市教育委員会が、参加しました。臨時休業日で、久しぶりの学校でした。練習もほとんどできませんでしたが、卒業生は、堂々とした態度で厳かな雰囲気の中、卒業式を行われました。 卒業生 幸多かれ

学校安全保健委員会がありました。児童の体力や保健・食育、食物アレルギー対応について学校医さん達に説明しました。その後、ご指導をいただきました。

学校歯科医より

・歯間ブラシ(弓の弦ように糸状になっているタイプ)が有効である。寝る前にやってほしい。歯みがきだけでは、歯垢をなかなかきれいにとれない。う歯に関して要治療になったら、確実に受診してほしい。早めの治療が、重くなるのを防ぐ一番の対策である。負担金も0円である。

学校医より

・年齢が上がるにつれて、要治療になっても受診しない子が増えてしまう。確実に受診してほしい。けがで保健室に来る子が増えているのは、外で活発に遊んでいる証拠か。食物アレルギーによる対策は、アナフィラキシーショックが発生した時の周りの救急の対応が重要になる。しっかり研修、訓練をしておいてほしい。

全校道徳で、パラリンピック選手のお話を聞きました。目に障がいを抱えていらっしゃいましたが、ゴールボールやお仕事など積極的な生き方をされていました。お話の後に、金メダルを触らさせていただきました。

その後、5年生は、ゴールボールを体験しました。見えなくても自分の位置が分かるようにコートのラインには、たこ糸が通っていました。

昼休みに、なかよし遊び(掃除縦割りグループで時間)がありました。今年度の6年生がリーダーとして行うのも最後になりました。みんなのやりたいことを聞いたり、その意見をまとめたりして遊びを決めました。

6年生の皆さん、準備したり、意見をまとめたりして、ありがとう。こういういろいろな感謝の気持ちを3月5日の6年生を送る会で伝えます。

朝活動は、本年度最後の「読み語り」の時間でした。

いつも豊かな読みっぷりで、子どもたちが、本の世界にどっぷりと引き込まれました。豊かな情操を育むことができ、読書の面白さを伝えていただき、ありがとうございました。

6年生は、セレクト給食の日でした。事前に、栄養バランスなどについて学習して、自分でメニューを決めました。その決めておいたメニューで給食をいただきました。調理場からも多くの職員の方に来ていただき、その準備をしていただきました。

自分で選んだ献立は、一段とおいしくいただくことができました。多くの職員も一緒にいただきました。

本年度最後の授業参観日・学級、学年懇談会でした。授業では、今まで学んできた成果を発表する授業が多かったです。子どもたちの成長を実感できましたか。子どもたちは、着実に成長しています。参観ありがとうございました。