今日は、「挨拶で絆の日」の取組が行われました。地域の方々、PTA役員の皆さん、教育委員会の方々が大勢学校に来てくださり、登校してくる子たちに元気な挨拶をしてくださいました。玄関前では、子どもたちの臨時あいさつ隊も一緒に活動しました。

また、通学路では、交通安全協会のみなさんも地域での見守り活動を行ってくださいました。古川市長さんもパトカーに乗って地域を回ってくださいました。点滅信号のところでは車を止め、大きな声で子どもたちに挨拶をしてくださいました。

今日、子どもたちは家を出てから何回「おはようございます」と言ったのでしょうね。明日からも続くとよいですね。

7月6日、たんけん隊は次の探検場所に行きました。

ここは地域の人たちが集まって、さまざまな勉強をしたり、運動をしたりします。ロビーには、七夕飾りがありました。近くには中学校もあります。

この施設では、おもに手紙や荷物を送ったりお金を預けたり引き出したりする仕事をしています。そして、近くには次の建物がありました。ここには小学生や小さい子たちがたくさん集まります。家に帰った後、ここに遊びに来る子たちもたくさんいます。約束を守って遊べているでしょうか。

学校の近くにはいろいろな建物があり、地域の人たちの生活を楽しく豊かにしていることがわかりました。さて、3年生のみなさんは、このような施設にどうかかわればよいか分かったでしょうか。中学生のお兄さんやお姉さんたちは、ボランティア活動を積極的に行っています。小学生にもできることはあるでしょうね。

1年生 毎日たくさんの「あさがお」が咲きます。忘れずに水をあげてね。

2年生 一生懸命に歯みがきをしている様子がわかります。一生使う歯です。大切に。

 

3年生 自分の『夢』を絵に表します。将来どんな仕事に就きたいのかを描いた子も。

4年生 わり算の筆算は、どんな問題が出てきても大丈夫です。・・・ね?

5年1組 朝の会では6年生が指揮をしてくれました。図工は昨日に続き粘土です。

5年2組 家庭科ではほうれん草で勉強をしました。包丁で指を切る子はいませんでした。

6年生 1階まで聞こえる元気な歌声。全校の手本として、さらにパワーアップを。

全学年で取り組んでいる俳句の学習。最終日は1年生です。今育てている「あさがお」を俳句の題材として、たくさんの俳句をつくりました。

 

葉や、花の様子を観察しながら、五・七・五にまとめていました。

毎日暑い日が続きます。今週は個別懇談週間。7日金曜日が最終日です。お忙しい中、ありがとうございました。夏休みに向けて、残り10日あまりですが、その中で何かをやりきったという思いがもてるとよいですね。何か一つ目標を決め、10日間続けられると、きっと夏休みも何かに集中できるのではないでしょうか。小さな「できた」の積み重ねが、だんだん大きな自信になります。

  

1年生の国語「おおきなかぶ」です。子どもたちは、体で場面の様子を表現しました。おじいさんやおばあさん、孫、犬になって、先生と掛け合いをするかのように、「うんとこしょ、どっこいしょ」「それでもかぶはぬけません」。一生懸命に体で表現し、楽しく勉強していました。

5年生の図工「たたらづくり」です。粘土を薄く切り、そこに自分のイメージしたことを形にしていきます。いろいろな道具を用い、使い方を工夫していきます。それぞれが思い思いの方法でつくります。真剣になって取り組む姿。素晴らしい集中力です。

台風3号の影響もなく、子どもたちは元気よく登校しました。今朝は職員で分担して通学路の点検をし、どこも異状がないことが確認でき一安心。九州の方では、記録的な豪雨で避難をしている人も多いようです。これ以上の被害がないことを祈るばかりです。

さて、今日はPTAの『アロマ教室』が行われました。およそ20名の保護者の方々が参加されました。アロマオイルの香りが会議室からあふれていました。

植物の優しい香りは、心理的効果も高くリラックスした環境づくりによいそうです。自分に合った香りを見つけることができたでしょうか。

今日は、4年生が国土交通省の「砂防教室」での学習に取り組みました。あいにくの雨空でしたが、さまざまな学習や体験をすることができました。

砂防ダムがあるのとないのでは、土砂の流れがどう変わるかを模型で示してもらいました。そして、実際の砂防ダムを見に行きました。

小里川ダムでは、ダムの内部を案内してもらい、ダムの下の方にも行きました。水から生活や命を守るための工夫、その仕事に携わる人々の苦労を学びました。

  

今月は、図書委員会が読書に関する活動を行いました。先日の姫っ子朝会では、担当の先生から借りた本の冊数が100冊も増えたとのことでした。委員会の子たちは、図書館まつりをしたり本の紹介をしたりして、多くの子たちに本に親しんでほしいと願いを行動に表しています。

 

7月になっても、この調子で図書館を利用する人が増えていくとよいですね。いろいろな種類の本に出会うと、今まで知らなかったことをたくさん知ることができるでしょうね。

今日も暑くなりそうです。子どもたちの登校の様子もやや疲れ気味。階段であいさつをしていると、いつものような元気な返事が返ってきません。30分以上かけて歩いてきて、最後に長い階段。そこで声をかけられてもあいさつする元気もないかもしれません。教室で一休みして、1時間目の授業までに体力が回復できたら、とりあえずOKですね。

さて、今日は「なかよし分団会」です。いつも通り分団登校の様子を振り返り、反省点などを確かめ合います。そして、後半は、地区委員の保護者の方々にも来ていただき、夏休みの行事やラジオ体操やプールのことについての確認をしました。

夏休みになっても、規則正しい生活を送り、楽しく過ごせるようにしっかりとした計画を立てられるとよいですね。地区委員さん、参加ありがとうございました。