12月10日(月)、4年生親子行事で「もちつき大会」が行われました。このもち米は、4年生の総合的な学習で育てられたお米で、子ども達も大喜びでした。また、田植えから、稲刈り、今日のもちつき大会まで、地域の方々や保護者の皆さんには大変お世話になりました。いつもありがとうございます。

 

12月7日(金)、6年生児童が校外学習で「明治村」に行ってきました。

12月6日(木)、3年生児童が総合的な学習の時間に「南姫公民館」に行ってきました。南姫公民館では、「姫ちゃん体操」を一緒に体験したり、「フラダンス教室」や「着付け教室」の様子を見学したりしました。

12月5日(水)、5年生児童が陶技学園の方々を招き、交流会を行いました。交流会は南姫小学校の体育館で行われ、「的当て」「魚釣り」「サッカーシュート」「輪投げ」「ボーリング」などのコーナーが設けられました。このコーナーは全て5年生児童が準備したコーナーで、「どんな工夫をすれば喜んでもらえるか」「どんな言葉掛けをすれば楽しい交流会になるのか」など、一生懸命相手のことを考えながら取り組んでいました。企画力だけではなく、優しさも大きく養われる学習ができました。見ている側も心が温かくなる時間でした。

11月30日(金)、5年生児童が校外学習で、「トヨタ自動車高岡工場」「トヨタ会館」「ガスエネルギー館」に行ってきました。学校の授業でも、自動車の「組み立て工程」について勉強しますが、実際に目の前で見ると、教科書では分からなかった工夫や努力、スケールの大きさなどが伝わってきます。児童にとって、とてもいい学びになったことでしょう。

 

11月29日(木)、6年生の総合的な学習で「郷土の歴史探検」を行いました。30区名誉顧問の宮嶋和弘様を講師に招き、地域の歴史について学びました。

南姫小学校では、毎月1回、登下校の分団ごとに「なかよし分団会」を行っています。ここでは、担当の先生と通学班長が中心となって、1ヵ月の登下校の様子を振り返ったり、来月のめあてをたてたりします。日頃から、地域の方々に見守られながら安全に登下校できている子ども達ですが、子ども達自身の安全意識も高めなくてはなりません。

11月22日(木)、4年生児童が校外学習で「美濃和紙の里会館」と「アクア・トトぎふ」に行ってきました。「美濃和紙の里会館」では、和紙作りの話を聞いたり、実際に紙すき体験をしたりして、その苦労や工夫を学びました。「アクア・トトぎふ」では、川の生き物を見たり、学習プログラムで学んだりしました。4年生では、総合的な学習で「姫川探検」を行っているので、その学習と繋げながら学びを深めました。

美濃和紙の里会館~展示コーナー~

~講話・DVD鑑賞・しおり作り~

~紙すき体験~

~弁当~ 美濃の公園にて

アクアトト~館内見学・アシカショウ・プログラム学習~

 

11月21日(水)。毎週水曜日は、掃除時間をなしにして、子ども達が元気に遊べる時間をたっぷり確保します。今日は、13:05~13:30まで学級遊び、13:30~13:55まで自由遊びでした。