明日10/19(土)と10/20(日)は、南姫公民館文化祭です。「ステージ発表」や「展示コーナー」など、楽しそうな催しがたくさんあります。南姫小学校も、「作品展示」という形で参加します。

「絵画・習字コーナー」

「俳句コーナー」

素敵な作品がいっぱいです。是非、ご覧ください。

11月13日には、南姫小じまんの行事、「ネイチャーゲーム」があります。

6年生児童はそれに向けての、「計画」「準備」で大忙し! 昼休みも、自分たちの時間を削って頑張っています。

 

いっぽうその頃、他の学年は・・・。

 

元気いっぱいに遊んでいました(^^)/

おそらく、6年生がこんなに頑張っているなんて知らないんだろうなぁ(^_^;)

 

でも、それでいいんです。6年生は、こういう姫小が大好きで、こういう下級生の笑顔があるから頑張れるんです。

 

市の音楽祭に向けて4年生が練習をしています。とても元気のよい歌声やリコーダー演奏が行なわれています。今日はいつも教えていただく講師の先生に指導してもらいました。

今すぐ音楽祭があってもよいぐらいの仕上がりです。でも、子ども達は、「もっとここをこうしたい」と願いをもって練習しています。

今日から『後期』です。委員会や係、班などが新しくなり、新たな気持ちでスタートし、前期以上の頑張りや成長が見られることを楽しみにしています。始業式では、2年生と4年生の代表が話をしました。2年生は、あいさつ」を通して、もっと仲良くなることをがんばろうと話しました。4年生は、そうじを通して高学年になる心構えをつくること、けじめをつけること、そして、24日ある市の音楽祭に向けての学校代表としても決意を話しました。どちらもやる気が感じられる話で、素晴らしかったです。

式終了後は、読書感想文科学作品展でがんばった子の紹介をしました。

聞き方名人】の取組

また、最後に10月のめあて「しっかり聞いて、はきはき発言しよう」について、学級の目標を達成できるようにと担当の先生から話がありました。楽しそうな掲示物に秋の果物がいっぱいになるよう、学級で協力したいですね。

台風が各地に傷跡を残して過ぎ去っていきましたが、幸いこの地域には大きな影響はありませんでした。さて、今日は『挨拶で絆の日』。地域の人やPTA役員さん・教育委員会の人たちと一緒に、朝のあいさつ活動を行ないました。半袖で登校する子どもも少なくなり、本格的に秋の訪れを感じながらの挨拶運動でした。

大勢の人たちが子どもたちの登校を見守ってくださっています。そのありがたさに気付き、挨拶することを通して感謝の気持ちを表してくれる子どもであってほしいですね。地域の皆さん、早朝よりありがとうございました。

今日で前期が終わります。始業式からちょうど100日。終業式では、1年生と3年生の代表が振り返りと後期にがんばりたいことを話しました。

式終了後には、PTAからの分団表彰を行ないました。前期の間、班長さん副班長さんありがとう。

明日からの3日間の休みが終わると、いよいよ後期。大縄記録会や校外学習、ネイチャーゲームなど、楽しい活動がたくさんあります。さまざまな活動(もちろん勉強も)を通して、前期以上の成長が見られることと思います。

【4年生 市の音楽祭】

10月24日の市の音楽祭に出場する4年生。今、練習に一生懸命です。朝の会や帰りの会に、教室で練習することはもちろんですが、体育館でも練習しています。

また、3時間目のはじめに、3年生が聴かせてもらいました。3年生の子たちは、来年は自分たちが歌うことを想像しながら真剣に聞いていました。

音楽祭まで2週間。みんながとてもよい表情で歌えています。目や口を大きく開け、元気な声が響いています。きっと素晴らしい発表になるでしょうね。また、リコーダーを演奏する子もがんばっています。本番のステージで、実力を100%発揮できるように、もっともっと歌い込んで自信をつけてほしいです。

【青空タイム 大縄練習】

全校で行なう大縄の練習第1日目。日頃の練習の成果を確かめる時です。低学年は一人一人確実に跳ぶことが大事ですね。毎年練習を積み重ねると、高学年になる頃にはかなりのスピードで跳ぶことができます。

「はい、はい」と声をかけながら、しっかりと縄が回る様子を見て、跳ぶタイミングをはかっています。回す方も跳ぶ方も一生懸命に取り組む姿は素敵です。新記録達成をめざして練習あるのみ。

6年生の図工では、現代陶芸美術館の先生を講師に招いて「絵画学習」を行ないました。題材は『ランドセル』。半年後に卒業を控え、6年間毎日共に学校に来た「ランドセル」。そこには様々な思い出があります。一人一人に、それぞれ違った思いがあります。同じランドセルでも自分なりの表現で、しかも6年間の思いを込めて書くことができるとよいですね。

真剣にランドセルと向き合う姿がステキです。きっと満足できる作品ができあがることでしょう。

今日の朝活動では、後期のそうじに向けての「ピカそ会」を行ないました。担当の先生の教室や掃除場所で、役割分担やそうじの仕方を確認したり掃除道具の点検をしたりして準備をしました。

5・6年生は、ペア学年の子たちに丁寧に説明をしていました。

さて、新しい班での第1日目。班長さんの説明を聞いて上手にそうじができたでしょうか。

そうじ開始前は、全校が「しーん」となって開始のチャイムを待つことができました。その後班長さんが分担を説明し、そうじ開始。低学年にそうじの仕方を教える高学年重い机を進んで運ぼうとする低学年。それぞれ「がんばろう」という気持ちがうかがえました。とても気持ちの良い後期第1日目のそうじでした。

10月の保健目標は、目を大切にしよう」です。涼しい季節になり、読書や勉強に励む子も多くなり、目を使うことが多くなる時期です。また、10日は『目の愛護デー』でもあり、保健室前の掲示コーナーには次のようなものが掲示されています。

 

つかれた目を癒やす「目のたいそう」や動物の目のクイズなど、目に関する楽しい掲示があります。カードをめくると答えが出てきます。

  

また、目がつかれない望ましい距離を「リボン」を使って示しています。本やテレビを見るときの距離が示してあります。この機会にゲームをする時間についても、「目を守る」という視点から見直すとよいですね。