昨日、4年生算数の研究授業を行いました。授業内容は「少数のたし算」です。

 

3人グループになって、互いの考えを伝え合ったり前に出て説明をしたり、それぞれが自分の考えをもって交流していました。

また、授業終盤では、数多くの問題に意欲的に取り組み、学習したことの確認をしていました。子ども達が、元気よく学ぶ姿や問題に進んで取り組む姿がたくさんありました。これで「小数のたし算」は完璧です。

今朝は地域の方々が子どもたちの登校に合わせて、様々な場所であいさつ活動を行なってくださいました。

地域の方々のご協力により、子どもたちのあいさつの声が以前よりも大きくなってきたようです。率先垂範」という言葉がありますが、大人が望ましい姿を示すと、子どもたちもその姿に近づこうと努力します。そんな雰囲気にあふれているこの地域で暮らせる子どもたちは幸せですね。今後ともよろしくお願いします。今朝は早朝よりありがとうございました。

7月のめあては「ふわふわ言葉を使おう」です。相手の立場に立った言葉遣いや行動をすることで、互いを尊重し温かい人間関係を築くことができるようになることをめざしています。姫っ子委員会では、掲示物を作成し、全校に呼びかけをしています。

学級でみんなが使った「ふわふわ言葉」を花びらに書いて貼っていきます。花びらが二重、三重に広がっていくと、教室中が温かい雰囲気で包まれます。

(昨年度の「ふわふわ言葉集」)

 

先日、保護者の方々にお願いした「ふわふわ言葉」や「心温まる体験」もたくさん集まってきています。ご協力ありがとうございます。12日(金)までにだしていただけると助かります。

また昨日、中日新聞に本校のPTA活動の記事が掲載されましたので紹介します。

 

梅雨を感じる時期になりました。先週から今週にかけて雨と暑さが一段と増してきました。校庭の草も刈っても刈っても伸びてきます。田んぼの稲にとってはありがたいことです。田植えから約1ヶ月ですが、こんな状態になっています。

6月5日                6月25日

7月8日

設置してもらったエアコンもこれから本格的に稼働し始めます。先週末には、室外機の周辺のフェンスも設置されました。

今日は母親委員会主催の家庭教育学級を行ないました。講師は西崎功先生です。『夢をもつ子を育てる』をテーマに講演していただきました。

子どもの良い面もそうでない面も含めて、すべてありのままの姿を受け入れることで、子どもは自信がもてます。誰もが子育てに悩みながら子どもと接していますが、親の子に対する思いは必ず伝わっています。親から信じてもらったという経験が、自分自身を承認し、信じることができる子になっていきます。子どもは様々な環境に出会いながら、その年齢に応じた成長をしていきます。その時その時の子どもの思いを受け止めること、話を聞くことが大切ですね。

20日(土)に行なわれる30区の『夏祭り』に飾られる行灯をつくりました。6年生では、この活動を「親子行事」として、保護者の方々に参加を募り、色を塗る作業を親子でやりました。

地域を支える行事に、毎年高学年は『行灯づくり』で参加しています。この活動を通して、地域に貢献する一人としての自覚をもってくれればと願っています。また、保護者のみなさんの協力を得ながらできたことは、そういった意味でも有意義な活動だったと思います。企画してくださった学級委員さん、ありがとうございました。

子どもたちは毎日元気に登校していますが、子どもたちなりに不安に思ったり悩んだりした経験は少なからずあると思います。今日は、そんなときにどのように対処するとよいのかを、スクールカウンセラーの先生と共に考えました。

勉強のこと、友だちのこと、家族のこと、自分に関わることなど、不安に思うことは様々です。大人からすれば「そんなこと・・・」と思えることでも、子どもにとっては大問題かも知れません。

困ったことがあったら、誰でもよいので信頼できる大人に話すことが一番です。

市内の小学校では、7月からエアコンを稼働させています。本校では、先週の参観日に試運転をしました。ちょうど蒸し暑いときで、勉強している子どもたちも、参観されている保護者の方々も快適な環境の中で過ごせたのではなかったでしょうか。

 

しかし、あまりにも快適すぎることは、子どもの環境への適応能力を弱めたり、耐える力を低下させたりすることにもつながりますので、使用時には十分に配慮していきたいと思います。

さて、今朝は地区委員の方にも来ていただき、かよし分団会」を行ないました。夏休み中の地区での行事ラジオ体操の計画などを分団で確認しました。

また、普段の登校の様子を振り返り、気をつけることや集合時刻などの確認もしました。これから暑くなる時期です。汗だくになって登校しますが、どんな状況でも安全に気をつけてほしいものです。

4年生理科の学習として、外部講師に来ていただき「星の学習」を行ないました。フラフープを「太陽」としたときの地球などの星の大きさを教えてもらったり、星の動きや月の満ち欠けについても教えてもらったりしました。

パソコンを使い、わかりやすく説明してもらえて、とても楽しく星の学習ができました。子どもたちも思い思いに感想を言ったりつぶやいたり、興味津々の1時間でした。これから夜空を見るときの見方が変わるかも知れませんね。

今日から7月です。明日(2日)は朝活動の時間から1時間目にかけてなかよし分団会があり、来週は個人懇談大そうじ週間と、夏休みに向けての活動や行事が行なわれます。夏休みまでわずかですが、充実した3週間にして、夏休みを迎えたいですね。

今朝は下切でPTAあいさつ隊の活動が行なわれました。

雨の中、ありがとうございました。元気のよいあいさつの声が響いていました。また、子どもたちは安全に登校できました。