参観日2日目は4・5・6年です。総合的な学習の時間に学んだことの発表をしました。4年生は姫地区の自然について、5年生は福祉に関すること、6年生は防災や郷土の歴史についてです。

子どもたちは1年間でさまざまなことを学びました。その一つ一つがこれから生きていく上での力となれればと願っています。2日間にわたり大勢の保護者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

今日は1・3年とみやまの参観日でした。学習の成果をいろいろな形で発表しました。保護者の方々には、ふつう日にもかかわらず大勢参観していただき、ありがとうございました。

2年生はインフルエンザによる学年閉鎖中です。後日、みんなが元気になったら授業参観を行います。もうしばらくお待ちください。

6年生の小学校生活も残すところ約2ヶ月。この時期は、学校のリーダーとしてのまとめの活動と中学校に向けての心構えづくりの両方を気にしながら生活しているのではないでしょうか。

さて今日は、中学校の先生に来ていただき、中学校生活で大事にしたいことについての話を聞きました。

夢を持つことや夢に向かって努力することの大切さ、社会で求められる人間性などの話を聴きました。また、中学校3年間を通して、「自立」する力をつけていく必要があるということです。小学校で求めていることと同じですね。

今、6年生は、「自分から進んであいさつをする」ことを『学級のじまん』にしようと取り組み始めています。中学校においても社会での生活においても、「あいさつ」はとても大事なことです。期待しています。

今日は、今年度最後の学校評議員会です。まず、インフルエンザで学年閉鎖をしている2年生以外の学年の授業を見ていただきました。姿勢よく話を聞いている1年生。国語辞典で言葉の意味を調べている4年生。福祉について学んだことを発表している5年生。1年間で成長した姿を見てもらえたでしょうか。

授業を参観していただいた後は、1年間の学校の取組を説明したり、子どもや保護者の方々のアンケート(評価)結果を紹介したりしながら、次年度に向けての方向を説明しました。

家庭学習がんばり週間の取組にご協力いただきありがとうございました。保護者の方々にも協力していただき、子どもたちも満足しているようです。また高学年は自主的な学習にも取り組み、宿題以外にも取り組むことの大切さを学んだことと思います。がんばり週間は終わりましたが、今後も続けられるようご協力をお願いします。

さて、12月に行った「第1回ノート展」で、友だちのノートのよいところを学びました。それから約2ヶ月間、自分のノートづくりに取り入れようと取り組んできました。その成果の一部を『第2回ノート展』で紹介しています。

 

どのノートも丁寧につくられていますね。後で見たときに何を書いたかがわかるノート、何度も振り返ることができるノート、分かりやすくするためにくふうしたノート。そんなノートをつくろうと考えながらノートづくりすることが大切です。1つ上の学年の子のノートも参考にするとよいですね。

『じまんのたね』が育っている様子が各学年で見られます。学級によっては取組表をつくり、みんなのがんばりの様子を記録しています。

 

うまくできるときばかりではありませんが、そんなに簡単に達成する目標では「じまん」にはなりません。みんなで呼びかけ合いはげまし合って、「たね」を育てていくことが大切ですね。

12月の児童アンケートの結果、南姫小の自慢は何かという質問に対して、「うたごえ」「なかよし」「そうじ」「あいさつ」等がありました。

 

それを受けて、学級のじまんづくりに取り組んでいます。学級によって取り組む課題は異なりますが、意見を出し合い「学級のじまん」にしたいと思う『じまんのたね』を決めています。係の仕事を責任もって果たすこと、帰りの会の無駄をなくし時間内に終えること、自主学習、発言など課題はさまざまですが、学級のみんなが心を一つにしないと達成できないことばかりです。学級によっては毎日振り返りをしながら取り組んでいるところもあります。(右下の写真の赤丸で囲んだところ。)

これから取組を進めていき、3月になったら「私たちの学級のじまんは・・・・です。」とみんなが堂々と言えるようになることを楽しみにしています。

いよいよ本校にもインフルエンザの波が押し寄せてきました。明日からの3日間の休みは、できる限り外出を控えてインフルエンザにかからないようにしてください。来週は授業参観があります。一人も休むことなく、予定通りできるといいですね。

今日は持久走記録会。天気にも恵まれ無事に実施することができました。今まで「青空」や休み時間に練習してきた成果を、十分に発揮することができたでしょうか。どの子も自己新記録を出そうとがんばっていました。満足できる結果が出たでしょうか。

体調が悪く休んだ子や見学した子もいて、記録会に参加できなかった子にとっては、残念だったと思います。しかし練習してきた分、体力はついたと思います。体調がよくなったら体育の授業や休み時間に運動して、さらに体力をつけてくれればと思います。

市内では、インフルエンザがはやっています。本校でも広がりつつあります。マスクをつけること、うがい手洗いをすること、人混みに出かけないことなどに気をつけ、体調をくずさないよう心がけてください。

30日に、新入生保護者説明会を行いました。来年度入学してくる子は23名。全校児童が170名あまりに減ります。だんだん少なくなってきますが、みんな仲良く生活しています。

学校の説明や入学にあたってのお願い、PTA会長さんからはPTA活動についての説明がありました。そして、最後に物品販売。いろいろな持ち物に記名をお願いすることになりますが、記名する際はぜひお子さんと一緒にしてください。きっとお子さんの入学への期待感も高まると思います。よろしくお願いします。

新1年生のみなさん、小学生のお兄さんやお姉さんは、みなさんが入学してくることを楽しみにしています。