日頃より学校への教育活動に対してご支援・ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。コロナウイルス感染拡大防止のために様々な活動が急遽変更となり、大変ご心配をおかけしていることと思います。長期の臨時休校となり、お子様・保護者の皆様につきましては不安なことも出てくるかと思います。学校としては、お子様の健康を第一に考え、できる範囲で精一杯の対応をさせていただきたいと思っております。ご心配な点につきましては、遠慮なくご相談ください。また、お子様に少しでも笑顔で過ごしていただけるよう、生活面・学習面・健康面での支援を職員一同で考えました。その内容である「keep smile」を掲載しました。20日(月)に紙面にて各ご家庭に配付させていただきますが、取り急ぎご連絡させていただきます。ご活用していただければ幸いです。

R2保護者の皆様へkeep smile4.16

R2自宅待機の子どもたちへkeep smile4.16

臨時休業中に活用できる学習支援コンテンツ

コロナウイルス感染予防のため、教室で、修了式を行いました。校長の話など集中して聞いていました。そのあと、各教室で、通知票を受け取ったり、荷物の整頓をしたりしました。最後に、通学班の集合場所で、離任していく教職員の紹介があり、話を聞きました。いろいろとお世話になりました。

学校安全保健委員会がありました。児童の体力や保健・食育、食物アレルギー対応について学校医さん達に説明しました。その後、ご指導をいただきました。

学校歯科医より

・歯間ブラシ(弓の弦ように糸状になっているタイプ)が有効である。寝る前にやってほしい。歯みがきだけでは、歯垢をなかなかきれいにとれない。う歯に関して要治療になったら、確実に受診してほしい。早めの治療が、重くなるのを防ぐ一番の対策である。負担金も0円である。

学校医より

・年齢が上がるにつれて、要治療になっても受診しない子が増えてしまう。確実に受診してほしい。けがで保健室に来る子が増えているのは、外で活発に遊んでいる証拠か。食物アレルギーによる対策は、アナフィラキシーショックが発生した時の周りの救急の対応が重要になる。しっかり研修、訓練をしておいてほしい。

全校道徳で、パラリンピック選手のお話を聞きました。目に障がいを抱えていらっしゃいましたが、ゴールボールやお仕事など積極的な生き方をされていました。お話の後に、金メダルを触らさせていただきました。

その後、5年生は、ゴールボールを体験しました。見えなくても自分の位置が分かるようにコートのラインには、たこ糸が通っていました。

昼休みに、なかよし遊び(掃除縦割りグループで時間)がありました。今年度の6年生がリーダーとして行うのも最後になりました。みんなのやりたいことを聞いたり、その意見をまとめたりして遊びを決めました。

6年生の皆さん、準備したり、意見をまとめたりして、ありがとう。こういういろいろな感謝の気持ちを3月5日の6年生を送る会で伝えます。

朝活動は、本年度最後の「読み語り」の時間でした。

いつも豊かな読みっぷりで、子どもたちが、本の世界にどっぷりと引き込まれました。豊かな情操を育むことができ、読書の面白さを伝えていただき、ありがとうございました。

本年度最後の授業参観日・学級、学年懇談会でした。授業では、今まで学んできた成果を発表する授業が多かったです。子どもたちの成長を実感できましたか。子どもたちは、着実に成長しています。参観ありがとうございました。