総合の「そっと優しくさりげなく」の学習で、高齢者疑似体験をしました。手助けの仕方を講師の先生に教えて頂いたり、実際に体験して高齢者の大変さを実感したりすることができました。困っている人がいたら、思いやりの心をもって接していく大切さを学ぶことができました。

18日に租税教室がありました。税金の大切さや使われ方、もし税金がなかったらどんな社会になってしまうのかなどを学習しました。子どもたちは自分の身近な生活につなげながら話を聞くことができました。租税教室で学習したことを、これから社会科の学習でも、活かしていきます。

 

 

1月7日(日)に多治見市の出初め式に参加しました。6年生としては最後の鼓笛の披露でしたが、たくさんの声援に励まされながら、最後まで立派に演奏することができました。これで本当に鼓笛の演奏は最後なんだと寂しく思いますが、次はこの伝統を5年生に引き継いでもらえるように、残り3ヶ月の間に頑張って伝えていきます。

子ども達が実生活において、進んでバランスの良い食事をしようとする意識を高めるために、バイキング給食を行いました。事前に学習した栄養バランスやカロリーに気をつけながら、自分で主食・主菜・副菜をそれぞれ2つ選んで仲間と楽しく食べることができました。また、お世話になっている先生方を招待し、感謝の気持ちを伝えることもできました。友達やお世話になっている先生方とのふれあいを深め、小学校生活の良き思い出となりました。

天気も良く紅葉もきれいな中、社会科見学で明治村に行きました。社会科で学習した明治の文化を詳しく学ぶことができました。班行動では、みんなで協力して地図を見ながら計画的に回ることができました。明治村で学んだことをこれからの学習にも生活にも生かしていきます。

11月3日(金)に多治見まつりのパレードに参加しました。たくさんの人の声援を受け、約1時間30分、一生懸命演奏することができました。

次は5年生に楽器の魅力を伝え、伝統を引き継いでもらえるようにしていきます。

多治見市音楽祭に昭和小学校の代表として参加しました。

昭和小の伝統の鼓笛の魅力を伝えたいと、聞き手を意識して一生懸命演奏することができました。他の学校の演奏にも目を輝かせながら聞き入っていました。来週のパレードへの意欲もさらに高まっています。

運動会に向けて本格的な鼓笛の練習が始まりました。

暑さにも負けず、きびきびと動きながら鼓笛の練習をしています。

6年生として最高の姿が見せられるように、これからも頑張って練習をしていきます。

家庭科の調理実習で「朝食作り」をしました。一人一人が栄養バランスや彩りを考えて計画を立て、それをもとにフライパンで炒めて作ることができました。美味しく食べ、片付けまでしっかりやりきりました。

朝から晴天の26日。

東寺で五重の塔を見ました。ガイドさんの話を聞きながらたくさんメモを取っていました。

東寺での見学終了後、楽しみにしていたタクシー研修のスタートです。

運転手さんとの対面では少し緊張した面持ちでしたが、しっかりとお世話になる運転手さんに挨拶をして、どのグループも元気に出発していきました。

タクシー研修では運転手さんの詳しいガイドをよく聞き、グループの仲間と協力しながら京都を巡り、歴史ある神社・お寺に感動していました。

修学旅行でつけた「仲間と協力する力、自分から行動する力、時間に余裕をもって行動する力、自分から進んで学ぶ力」をこれからの生活にも生かしていきます。