4年生は、社会科の「水はどこから」の学習のまとめとして、

国土交通省の先生方による砂防教室と可児市の川合浄水場の見学

体験学習を行いました。

砂防教室では、模型による土石流の実験を見たり、実際に砂防

えん堤がある「陶史の森」にフィールドワークに出かけたりしまし

た。

川合浄水場では、川の水をきれいにするを実験をしたり、

施設の見学をしたりすることができました。

6月15日(水)。

社会科「事件や事故からくらしを守る」の学習のまとめとして、

本町交番の警察官の方から「警察官の仕事」について詳しくお話をしていただきました。

身に付けている装備を見せていただいたり、機動隊のパトカーに乗せていただいたりと、

貴重な体験をさせていただきました。

梅雨入りし、雨模様な今日この頃。

4年生は絶好の青空の下、プール開きを行うことができました。

プール開き実行委員さんたちが一生懸命考えた水泳学習のめあてや約束を

全員が守って、楽しんで安全にプール開き行うことができました。

  2年生は、6月8日(水)に、TYK体育館に行ってきました。30分ほど歩いて、
全員無事に体育館に到着することができました。体育館には、4つの大きな競技場があり、地域の人たちが、いろんなスポーツや武道、トレーニングをしていることが分かりました。
子どもたちは、興味津々にたんけんカードにメモを取りながら、体育館内をたんけんすることができました。体育館が建てられてから30年も経っているのに、館内がピカピカなことに、子どもたちはビックリでした。




6月9日(木)に鍵盤ハーモニ講習会がありました。子どもたちは、講師の先生の軽快な演奏や指さばきに感動していた様子でした。

鍵盤の正しい持ち方や吹き方など、約束を教えていただき、実際にふいてみました。

これからの音楽がますます楽しみになりました。

P1010687

 

暑くなった5月31日。

2・3時間目に駅前探検にいきました。

「お店がいっぱいある!」

「バス停やタクシーがいるよ。」

暑いながらも一生懸命見学をしてきました。

これから社会科の授業で、町探検のまとめをしていきます。

5月27日。

理科の授業で種から育ててきたヘチマを、校長室前の花壇に移植しました。


子どもたち1人ひとりが、毎日思いやりをもって育てた苗はピンとまっすぐ天井に向かって伸びています。

これからどのように育っていくのか。

果たして無事ヘチマの実はできるのか。

たくさんの期待を胸に、愛情をもって育てていきます。

5月24日(火)

5時間目にリコーダー講習会がありました。

 3年生から始まるリコーダー。子どもたちは、とても楽しみにしています。

ソプラノリコーダーの「君をのせて」の演奏に、

子どもたちは体全体で聴き入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分たちで「シ」と「ラ」の音を、タンギングを使って演奏。

指を動かすことが難しかったですが、上手に演奏できました。

最後に、リコーダーの種類をたくさん教えていただき、楽しんで学習できました。

6年生までには、難しい曲をたくさん演奏したり、違う管楽器も演奏したりできるようになるといいですね。

命を守る最前線 ~ 4年生社会見学 ~

画像

5月19日(木)

快晴の青空の下、4年生が社会見学のため「多治見市消防本部南消防署」に行ってきました。

南消防署では、レスキュー隊員の方々の練習風景を見せていただいたり、

配備されている車両を見せていただりすることができました。

講話を聞く4年生

講話を聞く4年生

15kgもの重さがある耐火服

15kgもの重さがある耐火服

また、普段見せていただくことができない通信指令室でお話を聞かせていただいたり、

消防士の方々が使われている装備の数々を持ったり着させていただいたりと、貴重な体験をさせていただきました。

CIMG0680

レスキュー隊の訓練を見学

レスキュー隊の訓練を見学

CIMG5988

現場を見た子どもたちの中には「消防士になりたい」と夢を抱く子もおり、

「どうやったら消防士になれるか」など、積極的に質問する姿も見られました。

3月4日に、「6年生を送る会」がありました。企画・準備・運営を5年生を中心に行いました。

6年生の先輩から引き継いだ「伝統の鼓笛」や、感謝の気持ち、来年度への決意を6年生に

しっかりと伝えきることができました。全校みんなが温かい気持ちになれる素敵な会でした。

1つの行事を、自分たちが中心となって行うことで、5年生の中にも自信・達成感が生まれま

した。今後も、学年目標「ジャンプアップ」のとおり、最高学年に向かって、力をぐんぐん伸ばし

ていきます。DSC_0065